• TOP
  • 国内
  • 全国約400店の輸入食品店カルディ、達人が攻略法を伝授!

国内

2018.06.25 07:00  女性セブン

全国約400店の輸入食品店カルディ、達人が攻略法を伝授!

健太郎がカルディを探索(撮影/玉井幹郎)

 全国約400店舗を展開する人気の輸入食品店カルディコーヒーファーム。店内には世界各地から集められた食品がひしめき合い、まるで海外のスーパーのよう。ドラマ『昼顔』や『BG~身辺警護人~』で注目の若手俳優・健太郎さんと、料理研究家のヤミーさんが、その楽しみ方をご案内! この日訪れたのは、品揃えも充実した、カルディコーヒーファームコピス吉祥寺店。

「楽しい食材ばかり。ここに居るだけでワクワクします」と、健太郎さんは目を輝かせて店内を見て回る。

「料理は結構好きで、カルディではよくパスタを買います。オイル系のパスタをよく作るので、オリーブオイルの種類が多いのもうれしい。あとはエスニック料理にもチャレンジ中! これからはペーストやスパイスも買いに来たいです」

 調味料からレトルト、キット食材などあらゆる商品を手にとってじっくりリサーチ。

「わりと凝り性で、例えばカレーが作りたくなったら、いろいろなルーやスパイスを揃えたくなる。ここまで揃っていると、もう、何時間でもいられる感じです(笑)」

 ここで、達人ヤミーさん直伝のカルディの徹底活用の掟をご紹介。

◆掟1:コーヒーをもらう前にまず店頭商品を見よう
 店頭には、その時期のお買い得品や季節限定品が並ぶことが多い。コーヒーをもらうと死角になりがちだが、店頭は絶対に見逃さないように。

◆掟2:段ボール陳列には掘り出し物多し
 棚の前や脇に、段ボールむき出しで陳列されている商品にもお買い得品が。ここには人気商品、季節限定品などが多いので、要チェック!

◆掟3:コーヒー売り場にも時期ごとにお買い得品
 コーヒー売り場には定番以外に季節に合ったコーヒーが並び、時にはお買い得品も。その場で挽いてくれるのでフレッシュな香りが楽しめる。

◆掟4:セールは未知の味をお試しするチャンス
 初めて見る料理名、食材名…どんな味? そんなときはセール品から選ぶのも手。失敗しても痛手は少ないし、セール品には人気商品も多い。

◆掟5:輸入品のみならず国産品にもファン多し
 外国産商品が充実しているが、国産品にも良質かつお手頃価格なものが多い。オリジナルブランド「もへじ」も確かな味で信頼度大。

◆掟6:限定バックに会えたら迷わずゲット
 テーマに合った商品が詰まった限定バッグもお得で狙い目。バッグのデザインもかわいいと大好評。6月21日発売の「レモンバッグ」にはスパークリングワイン、ドーナツ、トレーが入っている。1800円。

※女性セブン2018年7月5日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス