• TOP
  • 芸能
  • 『24時間テレビ』メイン就任、Sexy Zoneが嵐から教わったこと

芸能

2018.08.25 07:00  女性セブン

『24時間テレビ』メイン就任、Sexy Zoneが嵐から教わったこと

Sexy Zoneが嵐から教わったことは?

 平成最後の『24時間テレビ』(日本テレビ系・8月25日18時30分~)のメインパーソナリティーに選ばれたのは、初挑戦となるSexy Zoneだ。「最後にやりきったと思えるくらい、すべてを全力でやりたい」と意気込む5人の、本番直前の心境を聞いてみた。すると大先輩からの“金言”や理想の“奥さん像”など、“セクシー”な話が次々と明らかに。

菊池風磨(23才):今年はメインパーソナリティーの発表が1月と早かったので、なかなか実感がわかなかったんですけど、チャリTシャツに袖を通して、ようやく実感がわいてきましたね。

松島聡(20才):街中を歩いていると、もうTシャツを着てくれている方がいるんですよ。ぼくの父と妹も着てくれているんですよ。

マリウス葉(18才):ぼくも神戸にいるおばあちゃんのところに遊びに行ったら、Tシャツがめっちゃあって! 『明日、友達に渡すねん』って言っていて、うれしかったな。

中島健人(24才):正直、メインパーソナリティーをやるんだと思うと肩に力も入っていたんですよ。だから、嵐さんと一緒に『ワクワク学校』をやらせていただいた際の食事会で、相談させていただいたんです。

佐藤勝利(21):相葉くんからは、前日のリハーサルもあるから、本番までにエネルギーを使い果たさないように、調整しながら頑張ってね…というアドバイスをもらいました。

中島:櫻井くんと大野くんからは、ウソの感動はバレる。“本当の感動”には一つひとつの物事に心から取り組まないといけないと教わりました。

松島:ぼくらが前向きになれるような言葉を嵐さんからいただいたので、リラックスして役目を全うしたいです。

菊池:ぼくらはまだまだ若いグループだから、とにかく汗をかこうという話をしています。上手くやろうとするんじゃなくて、泥臭く一生懸命やりたい。

中島:最近グループとしての会話のパス回しが徐々にできるようになってきたと思うんですよ。“セクゾ、半端ないって!”って言えるくらい(笑い)。

佐藤:少しずつどんなところからパスが来ても、トラップできるようになってきたよね。

マリウス:そういうぼくたちの関係性も番組を通して見せられたらいいな。

中島:24時間テレビといえば、家族愛もテーマだけど。将来、ぼくたちが家族を持つとしたら、どんな女性がお嫁さんとして理想かな?。

マリウス:風磨くんは、優しくて家事がちゃんとできて、自信を持っている人がお嫁さんにいいと思う。

菊池:そうだね。松島は、引っ張ってくれる人。女性から率先して行きたい場所とか提案できる子がいい。

松島:当たってます。ケンティはね、常識があって一途で、とことん甘えてくれる女性。ケンティが王子様だから、リードしていく方がいいと思う。

中島:うん。女性には自分のことを磨くことを忘れないでほしいし、恋愛ばっかりにのめりこまない子がいいな。

佐藤:マリウスは難しいな~。芸術肌な人とか?

マリウス:ぼくは知識に“萌える”から、物知りな人がカッコいいと思う。

中島:勝利は、ちょっとキツめのことを言ってくれる勝気な女性。それが悔しいから頑張る…みたいな。

佐藤:理想がバレちゃってる(笑い)。

全員:あはは!

※女性セブン2018年9月6日号

関連記事

トピックス