芸能

樹木希林さん告別式で本木雅弘が明かした最期──全文掲載

会見で希林さんの最期を明かした本木雅弘

 樹木希林さん(享年75)の告別式が9月30日、東京・光林寺で開かれた。娘・内田也哉子(42才)の夫である本木雅弘(52才)は、告別式の直前に囲み取材を受け、樹木さんの最期の様子を明らかにした。ここでは、本木雅弘が会見で話した全文を掲載する──。

 * * *
 家族としては落ち着いて振り返る暇が、心に余裕がまだない状態ですが、報道で皆さんがいろいろな形で取り上げてくださっているので、樹木さんの若かりし時代のことも含め、私たちが知らないエピソードがたくさん出てきて…なんだかまだ生きているような気分でいます。

 正直いいますと、実は春のうちに余命宣告がされており、私たち家族もそのことと向き合いながら、また樹木さんご自身の哲学である“自然に朽ちていきたい”という強い思いがあったので、それを受け止めるのに、家族もちょっと時間がかかるところがあったんです。「今年1年もつかもたないか、場合によっては2~3か月ということもある」という話で、ある意味すがすがしくそれを語っておられて、「もうこれはハッキリしたから、いろいろと私も準備を進めるわね」という姿勢でした。

(準備とは)樹木さん自身が、自分の体、仕事とどういうふうに向き合って決着をつけていくかということも含め、具体的に、「遺産のこともあなたたちが困らないようにきちんとする」「お葬式が私の好きな光林寺でできるかどうか確かめましょう」と。すぐに、私たちも一緒に下見に行き、確認して。「お葬式の内容は残された人たちのことだから、あなたたちが勝手にやってちょうだい。てゆーかこれ、私が先か裕也が先か、どっちかわからない話よ」とあっけらかんとしながらも、「あぁ、よかった。これでお葬式もできるのね。もうこれはオッケー、はい、次」というような感じで月日が進みまして。回復に向かいつつも、とても考えさせられる場面はありながらの1か月でした。

 体が弱っていく中でも、樹木さんは“延命に繋がる治療はしたくない”と決めていたので、基本的には痛みを和らげる緩和ケアを中心に行い、薬の使い方もとてもデリケートに調整していただき、とにかく樹木さん自身が、正常な意識でいられる範囲内で治療していただきました。

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン