ライフ

最新ライフ記事のRSS

ゴルフ場に若年層や女性を取りこむ秘策とは?

2018.10.09 16:00

PR
PR

 10月1日、日本三大奇景・妙義山を真正面に望む絶景の地にグランピング施設、『妙義グリーンホテル&テ

 10月1日、日本三大奇景・妙義山を真正面に望む絶景の地にグランピング施設、『妙義グリーンホテル&テラス』がオープンした。グランピングとは、グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、自分でキャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然の中でリッチに過ごす新しい宿泊のスタイルだ。日本では2015年ごろから注目を集めはじめ、今やキャンプ業界はもちろん、星野リゾートや藤田観光などのホテル業界、人材派遣会社のパソナグループなど、さまざまな業種が参入。全国各地で事業を展開している。

続きを読む

 そんな状況のなか登場したのが、日本最大級のゴルフ場運営会社、アコーディア・ゴルフの手がける『妙義グリーンホテル&テラス』のテラスエリアだ。テラスエリアは『妙義カントリークラブ』(アコーディア・ゴルフ)の敷地内にあり、隣接する『妙義グリーンホテル&テラス』のホテル部門が運営を担当。高台に位置し、荒々しい岩肌や奇岩が特徴の妙義山を正面に望む絶景の地で、キャンプのテイストを味わいつつ、ホテルが提供する食事やサービスが受けられるのも強みだ。ゴルフとグランピングの組み合わせが、日本ゴルフ界を盛り上げる起爆剤となるか、注目が集まっている。

 このプロジェクトを主導した経営企画本部経営戦略部エグゼクティブシニアマネージャーの中村彰徳さんに開業に至ったいきさつをうかがった。

「ゴルフ場内に多数ある優れた景観を持つ遊休地の有効活用と、新しいゴルフスタイルの提案が狙いです。ゴルフ人口は減少傾向にあり、シニア層の比重が大きくなっているのですが、グランピング施設を作ることで、若い層がゴルフを知るきっかけなるのではないかと期待しています。ビギナーの方には、午後早めにスタートし、9ホール回って、グランピングに宿泊をするというプランもおすすめです」

 ゴルフの裾野を広げ、より多くの世代に利用してもらえるよう、ゴルフ場も変化を迫られている。話題性もエンタメ性もあるグランピング施設は、若年層がゴルフを知る入り口としてはおあつらえ向きといえる。

 そんな状況のなか登場したのが、日本最大級のゴルフ場運営会社、アコーディア・ゴルフの手がける『妙義グリーンホテル&テラス』のテラスエリアだ。テラスエリアは『妙義カントリークラブ』(アコーディア・ゴルフ)の敷地内にあり、隣接する『妙義グリーンホテル&テラス』のホテル部門が運営を担当。高台に位置し、荒々しい岩肌や奇岩が特徴の妙義山を正面に望む絶景の地で、キャンプのテイストを味わいつつ、ホテルが提供する食事やサービスが受けられるのも強みだ。ゴルフとグランピングの組み合わせが、日本ゴルフ界を盛り上げる起爆剤となるか、注目が集まっている。

 このプロジェクトを主導した経営企画本部経営戦略部エグゼクティブシニアマネージャーの中村彰徳さんに開業に至ったいきさつをうかがった。

「ゴルフ場内に多数ある優れた景観を持つ遊休地の有効活用と、新しいゴルフスタイルの提案が狙いです。ゴルフ人口は減少傾向にあり、シニア層の比重が大きくなっているのですが、グランピング施設を作ることで、若い層がゴルフを知るきっかけなるのではないかと期待しています。ビギナーの方には、午後早めにスタートし、9ホール回って、グランピングに宿泊をするというプランもおすすめです」

 ゴルフの裾野を広げ、より多くの世代に利用してもらえるよう、ゴルフ場も変化を迫られている。話題性もエンタメ性もあるグランピング施設は、若年層がゴルフを知る入り口としてはおあつらえ向きといえる。

続きを読む

「モノが溢れている時代だからこそ、自然を感じられる非日常的な空間で寛いで過ごしてほしい ──そんな思いもあり、グランピングという宿泊スタイルにこだわりました。なにしろ、ここの自然環境は最高ですから。正面に妙義山、右手に榛名山を一望できますし、モルゲンロート(朝焼け)や雲海も素晴らしい! 宿泊しないと見られないこの景観を、実際に宿泊するなかで見てもらいたいですね。リゾートホテルのような豪華さはありませんが、自然は本当にゴージャスです。また、ホテルが運営しているので、悪天候の場合はホテルで食事をしていただくなど、一定のクオリティーを保ちつつサービスを提供できます。安心して滞在していただけると思います」(中村さん)

「モノが溢れている時代だからこそ、自然を感じられる非日常的な空間で寛いで過ごしてほしい ──そんな思いもあり、グランピングという宿泊スタイルにこだわりました。なにしろ、ここの自然環境は最高ですから。正面に妙義山、右手に榛名山を一望できますし、モルゲンロート(朝焼け)や雲海も素晴らしい! 宿泊しないと見られないこの景観を、実際に宿泊するなかで見てもらいたいですね。リゾートホテルのような豪華さはありませんが、自然は本当にゴージャスです。また、ホテルが運営しているので、悪天候の場合はホテルで食事をしていただくなど、一定のクオリティーを保ちつつサービスを提供できます。安心して滞在していただけると思います」(中村さん)

続きを読む

 宿泊施設は4タイプ。解放感あふれる窓付きドームテント型の客室は3種類で、「スタンダードタイプ」、妙義山を正面に望む「ラグジュアリータイプ」、ペットと一緒に宿泊可能な「ペットタイプ」。その他、キャンピングトレーラーの最高峰「エアストリーム」もある。

 冬でもあまり雪が積もらず、冷暖房完備なので、一年中快適に利用できる。オシャレな北欧風のインテリアに加え、Bluetoothスピーカー、ドライヤーなども備わっていて、ホテルの部屋と遜色がない。アウトドアが苦手な女性でも抵抗なく滞在できるだろう。ただし、トイレやシャワーはエリア内の共有施設を、お風呂はホテル内の天然温泉(無料)を利用する。

 宿泊施設は4タイプ。解放感あふれる窓付きドームテント型の客室は3種類で、「スタンダードタイプ」、妙義山を正面に望む「ラグジュアリータイプ」、ペットと一緒に宿泊可能な「ペットタイプ」。その他、キャンピングトレーラーの最高峰「エアストリーム」もある。

 冬でもあまり雪が積もらず、冷暖房完備なので、一年中快適に利用できる。オシャレな北欧風のインテリアに加え、Bluetoothスピーカー、ドライヤーなども備わっていて、ホテルの部屋と遜色がない。アウトドアが苦手な女性でも抵抗なく滞在できるだろう。ただし、トイレやシャワーはエリア内の共有施設を、お風呂はホテル内の天然温泉(無料)を利用する。

続きを読む

 夕食は群馬県産の上州牛・上州もち豚など上質な食材をふんだんに使ったBBQで、各室に付属する専用のグリルで調理する。後片づけはスタッフにおまかせなのがありがたい。朝食は、レセプションを兼ねたBAR ラウンジで「朝食 BOX」を受け取り、各客室専用のアウトドア・デッキでとることができる。また、BAR ラウンジでは、セルフサービスでソフトドリンク、生ビール、ウイスキーなどのアルコール類を無料で提供している(17:00~22:00)。

 ゴルフ場に隣接するグランピング施設とあって話題を呼び、予約が殺到しているというが、利用者にはカップルや女性グループはもちろんのこと、ゴルフ目当ての男性グループも少なくない。この施設が成功すれば、全国140か所以上もあるアコーディア・ゴルフ系列のゴルフ場に、第二、第三のグランピング施設が誕生する可能性も。

 ゴルフは本来、風や地形を読み、風景を楽しみながら、自然と親しむ紳士的なアウトドア・スポーツ。“自然の中でリッチに過ごす”ことを目的としたグランピングとも親和性が高い。ゴルフ場でのグランピングは、若年層や女性グループなど、ゴルフ未体験者へ向けて、その魅力をアピールする起死回生の一打となるかもしれない。

●『妙義グリーンホテル&テラス(アコーディア・ゴルフ)』  
所在地:〒379-0208 群馬県富岡市妙義町菅原 2678
アクセス:車)上信越自動車道「松井田妙義 IC」から約10km
電車)JR信越本線「松井田駅」から車で約10分、上信電鉄「上州富岡駅」から車で約30分 *送迎シャトルバスあり(要予約)
TEL:0274-73-4111
URL:https://www.accordiahotel.com/myogi/glamping/

宿泊料金(宿泊代+夕食+朝食+飲み放題(BARラウンジのフリードリンク)込み。税別)

●窓付きドームテント型
【1】スタンダードタイプ 4部屋(定員4名) 15,000円~(1室4名利用時のひとり分)
【2】ラグジュアリータイプ 2部屋(定員4名) 19,000 円~(1室4名利用時のひとり分)
【3】ペットタイプ(定員4名) 2部屋 15,000 円~(1室4名利用時のひとり分)
※ペットは体重12㎏までの中型の室内犬に限ります。

●エアストリーム2部屋(定員2名)1室2名 20,000円~(1室2名利用時のひとり分)

 夕食は群馬県産の上州牛・上州もち豚など上質な食材をふんだんに使ったBBQで、各室に付属する専用のグリルで調理する。後片づけはスタッフにおまかせなのがありがたい。朝食は、レセプションを兼ねたBAR ラウンジで「朝食 BOX」を受け取り、各客室専用のアウトドア・デッキでとることができる。また、BAR ラウンジでは、セルフサービスでソフトドリンク、生ビール、ウイスキーなどのアルコール類を無料で提供している(17:00~22:00)。

 ゴルフ場に隣接するグランピング施設とあって話題を呼び、予約が殺到しているというが、利用者にはカップルや女性グループはもちろんのこと、ゴルフ目当ての男性グループも少なくない。この施設が成功すれば、全国140か所以上もあるアコーディア・ゴルフ系列のゴルフ場に、第二、第三のグランピング施設が誕生する可能性も。

 ゴルフは本来、風や地形を読み、風景を楽しみながら、自然と親しむ紳士的なアウトドア・スポーツ。“自然の中でリッチに過ごす”ことを目的としたグランピングとも親和性が高い。ゴルフ場でのグランピングは、若年層や女性グループなど、ゴルフ未体験者へ向けて、その魅力をアピールする起死回生の一打となるかもしれない。

●『妙義グリーンホテル&テラス(アコーディア・ゴルフ)』  
所在地:〒379-0208 群馬県富岡市妙義町菅原 2678
アクセス:車)上信越自動車道「松井田妙義 IC」から約10km
電車)JR信越本線「松井田駅」から車で約10分、上信電鉄「上州富岡駅」から車で約30分 *送迎シャトルバスあり(要予約)
TEL:0274-73-4111
URL:https://www.accordiahotel.com/myogi/glamping/

宿泊料金(宿泊代+夕食+朝食+飲み放題(BARラウンジのフリードリンク)込み。税別)

●窓付きドームテント型
【1】スタンダードタイプ 4部屋(定員4名) 15,000円~(1室4名利用時のひとり分)
【2】ラグジュアリータイプ 2部屋(定員4名) 19,000 円~(1室4名利用時のひとり分)
【3】ペットタイプ(定員4名) 2部屋 15,000 円~(1室4名利用時のひとり分)
※ペットは体重12㎏までの中型の室内犬に限ります。

●エアストリーム2部屋(定員2名)1室2名 20,000円~(1室2名利用時のひとり分)

続きを読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP