• TOP
  • 芸能
  • 『Gメン’75』出演の藤田三保子 ハードな現場を回顧

芸能

2018.10.19 16:00  週刊ポスト

『Gメン’75』出演の藤田三保子 ハードな現場を回顧

──寝る間もないですね。

藤田:うん、お風呂で寝ている時もあったな。

──初回から103話まで約2年のレギュラーでしたが、印象に残る撮影は?

藤田:深作欣二さんが監督した回よ! 忘れもしない新橋のラーメン屋さんの2階、8畳くらいの部屋で真夏に延々と。同時録音なのでクーラーの音が入らないよう切ってあるし、サウナのような状態で350カットも撮ったわ。大変だったけど、前年の朝ドラ『鳩子の海』に続いて高視聴率ドラマに出演できたことは、私にとって勲章です。

◆藤田三保子:1952年10月31日、山口県生まれ。文学座時代にNHK朝ドラ『鳩子の海』のヒロインでデビュー。

◆取材・文/石田伸也

※週刊ポスト2018年10月26日号

関連記事

トピックス