芸能

竹内結子 「事務所の後輩」4才年下俳優と焼き鳥デート

中林との焼鳥デートに向かう竹内結子

 竹内結子(38才)が4才年下の俳優・中林大樹(34才)と焼き鳥デートを楽しんでいた──。

 多くの芸能人や著名人が住む都内の高級住宅街。緑豊かな広い敷地に建てられた、贅沢な造りのマンションが並ぶ。周囲の店も会員制バーや高級レストランなどが多く、“一見さん”には入りにくい雰囲気だが、そんな中に赤提灯が煌々と輝く、庶民的な雰囲気の店があった。

 1月10日夜8時、そのカウンターでおいしそうに焼き鳥をほおばっていたのは、竹内結子だった。

「竹内さんは周囲を気にするそぶりも見せず、カウンターで焼酎のロックを飲んでいました。彼女の姿は何度か近所で見かけたことがありますが、いつもは“お母さん”って感じ。あの日は顔がほんのり赤くて、隣の男性を見つめて…艶っぽい感じでしたよ」(居合わせた客)

 普段はパンツスタイルなどカジュアルな服装が多い竹内だが、この日は明るい印象の白いストライプのワンピース。ミディアムヘアを後ろで結び、横髪をふんわり巻いていた。そんな“デート仕様”の彼女の隣にいたのは、長身のイケメン。

「焼き鳥が届くと、彼が串を持って、竹内さんが箸でお肉を外して…何も言わなくても当たり前のようにそんなやりとりをしているから、いいおつきあいをしている仲なのかな…と。お互いの顔の距離も近いし、すごくいい雰囲気でした。男性がたばこを吸うと、竹内さんは煙を嫌がって手で払っていましたが、その表情もなんだか楽しそうで、見ていて微笑ましかったです」(前出・居合わせた客)

関連記事

トピックス

デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
鮎川さんと陽子さん。談笑するふたり(2022年5月撮影)
「シーナ&ザ・ロケッツ」鮎川誠さん、最後のバースデーライブで見せていた元パリコレモデル娘との“ひととき”
NEWSポストセブン
頻繁な社長交代が経営にどう影響するか(フジテレビ本社)
《速報》伝説の番組『オールナイトフジ』が4月から32年ぶり復活へ 司会に内定した「売れっ子芸人」の名前
NEWSポストセブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン