• TOP
  • 国内
  • 平成に消えたヤンキー文化 カマキリハンドル、ハブ毛チャリ

国内

2019.01.31 16:00  週刊ポスト

平成に消えたヤンキー文化 カマキリハンドル、ハブ毛チャリ

「アレ」に使うために付けられた

 通学用の自転車は、ハンドルを妙な角度に取り付けたり、2人乗り用のグッズを付けたり……。思い出すと、あの頃聴いていたBOOWYや尾崎豊が頭の中で流れ出します」

 当時の中高校生に絶大な人気を誇ったのは「カマキリハンドル」と呼ばれた長めのハンドル。運転しやすさよりも、どれだけ極端な角度にできるかを競い合っていた。ママチャリの車軸には自転車購入時のサービス品として配られる「ハブ毛」をつける人が多かった。

関連記事

トピックス