芸能

西島秀俊、スーパーで食品を買う家庭的な「キュン」姿

スーパーで買い物する西島秀俊

 東京・世田谷にある赤い屋根のレトロなお屋敷に同居するのは元刑事の“おじさん”たち。エプロン姿で庭先を掃き掃除する雑用係の西島秀俊(47才)、手作りデザートを披露するシェアハウス管理人の小日向文世(65才)をはじめ近藤正臣(76才)、野口五郎(62才)、角野卓造(70才)の敏腕5人組が、若手刑事の高畑充希(27才)に協力しながら事件を解決していくというドラマ『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)が人気だ。3話連続で視聴率2桁台をキープ。愛らしい5人のおじさんが魅力的で、“おじキュン”なる言葉も生まれている。

 特に視聴者を悶絶させているのが西島だ。

「元捜査一課のエースなのにシェアハウスでは先輩たちにあごで使われる雑用係。あまりに美しくアイロンをかけるのに、いざという時には頭も切れて、けんかも強い。西島さんに“おじキュン”というのは失礼な気がしますが、とにかく格好いいと評判です」(ドラマ関係者)

 淡々と家事をこなすドラマの姿とは正反対に、私生活の西島は“超亭主関白”といわれてきた。

「かつてテレビ番組で、伴侶に求める厳しい条件を語っていたことが原因でしょう。仕事のわがままは認めること、いつも一緒を求めないこと、映画は1人で見に行く、とか。仕事へのストイックさが伝わってきました」(芸能関係者)

 しかし、本誌・女性セブンが目撃した西島は違った。1月下旬の午後7時頃、自宅近くのスーパーで食品をかご一杯に詰め込み、お会計。帰路についた。

「西島さんは、3か月前に2番目のお子さんが生まれたばかり。上の子もまだ2才です。ドラマで忙しい時期も積極的に家事を手伝ったり、休日は家族と過ごす時間を作っているそうですよ」(前出・ドラマ関係者)

 両手に大きな買い物袋を提げて家路を急ぐ西島――ドラマ以上の“キュン”いただきました。

※女性セブン2019年2月14日号

関連記事

トピックス

イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
春夏合わせて15回の甲子園出場
野球部員の飲酒を公表しなかった九州学院 「甲子園飲酒県議」との対応の違いに疑問の声
NEWSポストセブン
松木安太郎氏が「いいボールだ!」と絶叫するタイミングに変化?(時事通信フォト)
解説・松木安太郎氏の「いいボールだ!」絶叫はなぜ減った? 研究家が感じ取ったW杯の“異変”
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
東海大学医学部に秋から編入学した元DeNAの寺田光輝(左)と國學院大學人間開発学部に入学した元ロッテの島孝明
引退後に学生へ転身した元プロ野球選手 医師を目指す者、研究者を目指す者
週刊ポスト
後見人のふたりが一騎打ち?(時事通信フォト)
動き出す「ポスト岸田選び」本命・茂木、対抗・河野を押しのけ、麻生vs菅の一騎打ちも
週刊ポスト
(Imaginechina/時事通信フォト)
唐田えりか、涙の復帰に賛否両論 認知度と話題性アップで「キャリアにはプラス」に?
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
拡散している動画(ツイッターより)
札幌市内『すき家』深夜「気温4℃で半袖トレーニング」 広報が答えた衝撃動画の真相
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン