芸能

新井浩文以外にトラブルも、俳優仲間で人気の派遣型マッサージ

新井浩文の逮捕に6か月かかったそのわけは?

「新井は被害者に対して、もっと真摯に対応すべきだったと思う。彼は自分のやったことを軽く見すぎていたのではないか」

 新井浩文容疑者(40才)の知人はため息交じりにこう語った。2月1日、新井が強制性交容疑で逮捕されると、芸能界はパニックに陥った。NHKは有料動画サービス「NHKオンデマンド」で大河ドラマ『真田丸』など10作品の配信を停止。6月公開予定だった草なぎ剛(44才)主演の映画『台風家族』に新井は主要キャストとして出演していたが、やはり公開延期を余儀なくされた。

 新井は青森県出身で、19才の時に「有名になりたい」という思いで上京。大楠道代(72才)の付き人として下積み生活を送り、2001年、映画『GO』でデビュー。2002年には映画『青い春』で松田龍平(35才)とダブル主演を果たし、その後、北野武監督(72才)の『アウトレイジ ビヨンド』など、70本以上の映画、60本以上のテレビドラマに出演してきた。

「近年は名バイプレーヤーとして出ずっぱりの状態だった。もし過去に出演した作品がNGとなれば、100作品以上が再放送中止やDVDの販売停止になり、損害額は10億円以上との声も聞かれる」(スポーツ紙記者)

 新井は昨年7月、自宅マンションに派遣型エステ店の30代女性従業員を呼び、乱暴した疑いが持たれている。

「抵抗する女性を力づくで押さえつけるなどして犯行に及んだとみられている。新井はこのエステ店を何度か利用していたが、被害女性は初めて指名されたようだ。女性は被害後すぐ警察に相談し、8月下旬に被害届を提出し受理された」(全国紙社会部記者)

 気になるのは、逮捕がそれから半年も後になったこと。なぜこれほど時間がかかったのか。

「有名人の事件は影響が大きく、裏付け捜査に慎重になるため時間がかかる」と捜査関係者は言うが、“別の事情”を指摘する声もある。

「派遣型エステという特殊な業態も無関係ではない。性的サービスがない店ですが、エステティシャンは女性だけで、男性客の自宅で2人きりになって施術を行うため、トラブルが起こりやすい。今回、新井は『性的サービスの強要はしない』と事前にサインしていたとされていますが、逆に言えば、性的サービスを求められるケースが多いということです」(前出・社会部記者)

関連記事

トピックス

三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
渋谷のスクランブル交差点で笑顔のパッキャオ
「RIZIN」参戦発表のパッキャオ 渋谷スクランブル交差点で家族写真撮影中に大パニック発生
NEWSポストセブン
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
逮捕された永田陸人容疑者と東京・狛江市の事件現場(時事通信フォト)
連続強盗事件、特殊詐欺に酷似する手口 標的は「人に恨みを買う仕事で稼いだ資産家」から「一般人」に
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン