• TOP
  • ライフ
  • いちじく、プラム、アセロラまで おすすめ個性派農園7選

ライフ

2019.05.03 16:00  女性セブン

いちじく、プラム、アセロラまで おすすめ個性派農園7選

ドラゴンフルーツ、アセロラなど個性派果物狩りスポットを紹介

 やはりもぎたてを食べるのが、いちばんおいしいフルーツ。それならば、果樹園での果物狩りへ行こうではないか! というわけで、レアな果物や個性的な果物を狩ることができる個性な農園を紹介します。

【西洋梨】
●高橋フルーツランド(山形県)
住所:山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368−3
営業時間:8時半~16時
定休日:木曜日
料金:西洋梨狩り800円(3個もぎ取り)、さくらんぼ狩り1600円(3才~小学生未満900円)ほか

 自家製の有機肥料を使用するなど土作りにこだわった栽培が特徴。西洋梨(ラ・フランス)は10月中旬~下旬、さくらんぼは5月下旬~7月上旬。ほかにぶどう狩りもできる。スイーツが楽しめるカフェも併設。

【桃】
●フルーツランド白根グレープガーデン(新潟県)
住所:新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573
営業時間:10時~17時(7~10月は9~18時)
定休日:無休
料金:桃狩り1個216円~、いちじく狩り1個108円~(時期により異なる)ほか

 50年以上続く観光農園で、有機質肥料と低農薬栽培を行う。桃は8月上旬~下旬、いちじくは8月中旬~11月上旬。ほかに、いちご、さくらんぼ、ぶどう、梨、みかん、レモンなど、四季を通して果物狩りが可能だ。

【いちじく】
●館山パイオニアファーム(千葉県)
住所:千葉県館山市正木441
営業時間:10~16時
定休日:木曜日
料金:いちじく狩り5個もぎ取り試食付き1100円、8個もぎ取り試食・スイーツプレート・ドリンク付き2700円
※要予約、団体不可

 多彩な品種のいちじく狩りができる。化学合成農薬や化学肥料不使用のため、皮ごと食べられるのが特徴だ。併設のショップでは農園で採れたいちじくを使ったスイーツも楽しめる。いちじく狩りは8月中旬~11月上旬。

【ドラゴンフルーツ】
●フルーツファーム南房総(千葉県)
住所:千葉県南房総市富浦町青木203-1
営業時間:10~16時
定休日:無休
料金:ドラゴンフルーツ狩り1個500円~、8種類のぶどう狩り1房300円~
※要予約

 大型ガラス温室で無農薬のドラゴンフルーツとぶどうを栽培。ドラゴンフルーツは7月下旬~11月下旬、8種類のぶどうは7月下旬~10月中旬に収穫体験ができる。完熟してから収穫するので甘くてジューシー。

【プラム】
●宿沢フルーツ農園(山梨県)
住所:山梨県甲州市塩山中萩原3183
営業時間:8時半~16時
定休日:シーズン中無休
料金:プラム狩り・お土産付き1600円(4才~小学生未満800円) ※品種により異なる

 希少な「貴陽」をはじめ、「サマーエンジェル」「太陽」など高級品種のプラムが食べ放題。プラム狩りは6月下旬~9月中旬(品種により異なる)。ほかにさくらんぼとぶどう狩りもできる。予約すると100円引き。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス