• TOP
  • 芸能
  • 山田邦子騒動から考える芸能界のマネジメントの重要性

芸能

2019.05.13 16:00  NEWSポストセブン

山田邦子騒動から考える芸能界のマネジメントの重要性

 山田邦子は39年所属していた太田プロダクションからの独立も視野に話し合いを続けているとも報じられている。

「もしそうなったら、どんな人を側近につけるのか。単なるイエスマン、邦子さんの顔色ばかり伺っている人ではダメでしょう。58歳で実績のある彼女に物申せる人を側に置けるのか。物事の価値をきちんと判断できるか。関係各所との調整力も必要ですし、頭を下げるべき時に下げられるか。自分以上にタレントに愛情を持てるか。口では良いこといっても、いざとなると保身に走る人もたくさんいる。側近次第で、一気に状況は変わっていくと思います。誰を選ぶかは邦子さん自身ですから、最終的には本人次第です」(同前)

 山田邦子は今、芸能生活の大きな岐路に立っている。

関連記事

トピックス