• TOP
  • スポーツ
  • 松坂大輔のゴルフ騒動に金田正一氏「ワシは成績で黙らせた」

スポーツ

2019.05.28 16:00  週刊ポスト

松坂大輔のゴルフ騒動に金田正一氏「ワシは成績で黙らせた」

ゴルフ騒動の松坂に金田氏は?

 シーズン中でも、完投した翌日は早朝からラウンドしていた。疲れた体を18ホール歩いて整えると、午前中の運動で午後はスムーズに体が動かせるようになる。キャンプ中、選手が早朝に散歩に出るじゃろう? あれと同じよ。ワシはロッテの監督時代に、早朝ゴルフをしてから午後の練習に参加することを選手たちに奨励していたほどだよ。

 ところがあの時は、「調整中の金田を取材したい」と言ってきたなじみのスポーツ紙の記者とカメラマンが、ワシのバンカーショットの写真を撮り、それが新聞に載って顰蹙を買ったわけさ。おまけに、どこぞのホールで8つもたたいたとか、サンザンなスコアまで書かれてのう。あれには参ったわい。

◆結果が出なけりゃクビになるだけ

 川上さんをはじめ、誰も面と向かって文句は言わなかったが、陰ではいろいろ言われたな。でも、ワシは堂々としていたよ。

 今回の松坂にしても、治療の空き時間を利用してのゴルフで、ラウンド後には、ちゃんと治療やトレーニングをしてたというじゃないか。

 練習をサボってパチンコや麻雀をしていたわけでもないし、写真を撮られたといって反省することなんかない。選手にとってリハビリは苦しいからのう。時には気分転換も必要じゃ。

 それで結果を出せなければ、球団がクビにすればいい話。外野がガタガタいうことじゃない。黙って見守ればいい。この金田さんと比べちゃいけないが、松坂も素晴らしい実績のある投手です。「中日の救世主」としての自覚を持って、ペナントレースで結果を出せばいいんじゃよ。

関連記事

トピックス