• TOP
  • 国内
  • 新宗教逆風の中で「真如苑」の信者数が増加している理由は

国内

2019.07.20 16:00  週刊ポスト

新宗教逆風の中で「真如苑」の信者数が増加している理由は

真如苑(東京都立川市)

「創価学会」「幸福の科学」を筆頭に、「真如苑」「生長の家」「世界救世教」「天理教」「PL教団」「仏所護念会教団」「立正佼成会」「霊友会」を加えた計10団体が日本の代表的な新宗教と位置づけられるが、全体を見渡せば縮小傾向と言わざるを得ないのが現状だ。信者数が軒並み減少しているのだ(各画像参照)。

立正佼成会、PL教団のデータ

霊友会も佛所護念会教団も信者は減少

天理教、生長の家の信者数の変遷

 各教団側も手をこまねいているわけではないが、勢力回復策が上手く奏功しない例も多々見られる。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス