• TOP
  • グラビア
  • B100超グラドル座談会「段差に弱い」「胸に食べかす」の悩み

グラビア

2019.07.27 16:00  週刊ポスト

B100超グラドル座談会「段差に弱い」「胸に食べかす」の悩み

4人あわせて403cm

 現役グラドルの中でも圧倒的なボリュームを誇る秋山かほ(22・Iカップ100cm)、ふわみん(23・Iカップ100cm)、小泉かな(25・Iカップ100cm)、工藤唯(20・Iカップ103cm)の4人が集結。バスト100cm(B100)を超える彼女たちが、胸に関する悩みを語り尽くした。

秋山:胸の大きい子って部活とかでそんなに運動とかしてなかった人が多くない?

工藤:私は帰宅部だった。聞いたところによると、思春期に激しい運動をすると男性ホルモンが優位になって、おっぱいが大きくならない可能性が高いらしいよ。

小泉:そう言われると、私も帰宅部だったなぁ。

秋山:私も引きこもってゲームばかりやってた。「思春期に過度な運動をしていないと巨乳が誕生する説!」じゃない?

ふわみん:え、私は柔道部だったけど……。

小泉:4人中3人が帰宅部(笑い)。私は家でのんびりしたかったらから帰宅部だったんだけど、性格的に巨乳はマイペースな人が多いかもしれない。

工藤:学生時代、体育の後がお昼休みで、私はみんながご飯を食べ始める頃にのんびり着替えてたの。体育中にブラがズレてモロ出し状態だったのに気付いてなくて、体操服を脱いだ瞬間にぽろーんと全部見えちゃっていたみたい。「あんなの見せられながら、ご飯食べていたのは後にも先にもない」って、今でもクラスメイトに会うたびに言われる(笑い)。

コメント 3

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス