国内

Nスペの「半グレ特集」が組織の宣伝拡散に利用されている皮肉

夜の街で過ごす姿が虚飾ではなくカッコよく感じた若者も

夜の街で過ごす姿を羨望の眼差しで見つめる若者も

 新聞やテレビ、雑誌などで反社会勢力についてとりあげる場合、事実を報じるだけでなく、その勢力がいかに理不尽な存在であるのかも同時に伝える必要がある。だが、テレビのように視聴者の記憶に強く残る場面が全体の印象を決定づけやすいメディアの場合、制作者側の意図とは正反対の結果を生み出してしまうことがある。NHKスペシャル『半グレ 反社会勢力の実像』の放送後にあらわれた、皮肉な反響についてライターの森鷹久氏がレポートする。

 * * *
「NHK見たですか?よかったですねー。ああいう取材、俺たちにもやってくれんですか?顔出しできる奴も準備しますよ」

 数ヶ月ぶりに筆者に電話をかけてきたのは、福岡県内で飲食店を経営する男性・K(30代)。Kとは数年前に、とあるファッション雑誌の取材で知り合ったが、当時は九州に本部を置く指定暴力団傘下の現役組員だった。その後、組を抜け…というよりは「偽装破門」されて「カタギ(一般人)」として様々な事業を行なっている、と自称する。

 Kがいう「NHK」とは、7月27日に放送されたNHKスペシャル『半グレ 反社会勢力の実像』という番組だ。いわゆる「半グレ」とされる保釈中の男性らへの密着取材、女子大生に酒を飲ませて法外な飲食代を請求した上で脅し、風俗で無理やり働かせたという男性のインタビュー、元祖半グレ集団創設者までが登場し、大きな話題となった。

 特筆すべきは、大阪・ミナミの顔として登場した二人の男性が、顔出し、実名で取材に応じたことだった。一人は大阪で人気の地下格闘技団体のスターだったが、傷害事件などで逮捕された。その後も、診療報酬詐欺に関与したとして逮捕され、取材時は「保釈中」の身。もう一人も過去に傷害事件などを起こしているが、インスタグラムを毎日のように更新し、高級ブランド品で固めた自身のコーデや毎晩飲み歩く派手な姿を投稿し続ける…「今風」で、不良漫画から飛び出してきたようなアウトローといった印象を視聴者はもったはずだ。

 もっとも、大多数の視聴者は、全く悪びれることのない二人について「とんでもない奴だ」「怖い連中だ」と思ったに違いないだろうが、若者の中のごく一部は、件の放送を見て「反グレに対する憧れ」を抱いたのだという。前述のK氏が説明する。

「あげな(あんな)放送したら、半グレはかっこよかってなるに決まっとるでしょう。羨ましかです、彼らの周りには放送を見た若者がたくさん寄ってくるでしょう。確かに普通の人が見たら“怖い連中”かもしれんですけど、若者からみたら、多少、得体の知れんくらいの方が、憧れも抱きやすかわけでしょ。ほとんど宣伝ですよ、彼らの」

 Kが過去に面倒を見ていたという元部下も、SNSを使って自身の派手なライフスタイルをアピールしている。インスタを覗いてみると、高級焼肉店で美女と食事する動画、アウディやBMWなどの高級車を乗り回し、札束の写真には「本気で稼ぎたい奴募集」などと言った文言も載せられていた。

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン