• TOP
  • ビジネス
  • ファミマ澤田貴司社長「セブンペイ問題、明日は我が身です」

ビジネス

2019.08.29 16:00  週刊ポスト

ファミマ澤田貴司社長「セブンペイ問題、明日は我が身です」

──最後に、澤田さんが最も大事にしている経営哲学とは?

澤田:とにかく自分が納得できるところまでやるということ。自分が納得できなくて中途半端な気持ちでやっていたら、それは全社員に伝わってしまいますから。

 とにかく今は加盟店の皆様とともに成長していくために、目の前にあることに必死に取り組んでいきたい。

【PROFILE】さわだ・たかし/1957年、石川県生まれ。上智大学理工学部卒業後、1981年に伊藤忠商事入社。1997年、ファーストリテイリング入社。同社副社長を務めた後、2002年に退社。2005年に経営支援会社リヴァンプを設立。2016年9月、ファミリーマート社長に就任。2019年5月、ユニー・ファミリーマートホールディングス社長に就任。

●聞き手/河野圭祐(ジャーナリスト):1963年、静岡県生まれ。経済誌編集長を経て、18年4月よりフリーとして活動。流通、食品、ホテル、不動産など幅広く取材。

※週刊ポスト2019年9月6日号

関連記事

トピックス