• TOP
  • 芸能
  • ナイツ、サンド、爆問など 人気と実力伴う東京漫才が充実

芸能

2019.10.14 16:00  週刊ポスト

ナイツ、サンド、爆問など 人気と実力伴う東京漫才が充実

 さぁそこで生だライブだ、さんまの秋だというわけで秋恒例のライブが次々。私も連日客席の隅っこに駆けつける。

 10月11日は「爆笑問題withタイタンシネマライブ」(時事通信ホール)。全国20館の映画館で同時生中継というスタイルをとって信頼の10周年。奇才(奇人)すぎる太田にボケるだけボケさせて「バカッ」でしめる片玉の田中の妙。過去にたけし、松之丞らがゲストで出たが、今回は同期の松村邦洋、私が個人的に楽しみにしている「かが屋」。

「サンドウィッチマンライブツアー2019」も全国10会場で開催される。東京は10月11~13日(紀伊國屋サザンシアター)。1ミリも無駄のない伊達のつっこみはプロ全員が憧れる。

 10回目となる「ナイツ独演会」は13都市をまわる。東京(国立演芸場)は10月13日、14日。毎年アッとおどろく趣向でマニアをうならせているが今年は……。塙の量産しすぎる小ボケに、的確に訂正しつづける土屋。

 この3組を追いかけるだけでもう毎日クタクタだ。これだけ人気と実力が伴う漫才が東京に揃った時代は漫才史上初めてである。

※週刊ポスト2019年10月18・25日号

関連記事

トピックス