芸能

TBS古谷有美アナが“手つなぎ”IT長者と破局 本人を直撃

直撃に破局について語った古谷アナ

 TBSの古谷有美アナウンサー(31才)が交際していたIT企業「Origami」の康井義貴社長(34才)と破局していたことがわかった。

 古谷アナは今年3月、アシスタントを務めるラジオ生番組『土曜朝6時 木梨の会。』を、寝坊のため遅刻。それから2か月後の5月、写真週刊誌『FLASH』に、康井社長との“京都手つなぎデート”をキャッチされた。

 自局ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の劇中に登場する絵本のイラストを手掛けたり、7月には自著『you & me 女子アナの私、普段のワタシ』(双葉社)を発売するなど、多才ぶりを発揮。ポカもありながら、仕事もプライベートもそれなりに充実しているように見える。ところが…。

「どうやら康井社長とは、10月上旬までに別れたようなんです」(TBS関係者)

 7月の著書発売イベントの際には、康井社長との結婚について記者に聞かれると「タイミングがいずれ合えばいいなとは思います」と赤裸々に告白。玉の輿へ視界良好だったはずが一転、破局とは。何があったのか?

「古谷さんとの性格の不一致と言いましょうか。彼女はおおらかな性格。ラジオ番組の遅刻なども、そんな彼女らしい失敗なんですが…、一方の康井社長は、バリバリの金融マン。カナダ生まれのニューヨーク育ちで、高校時代に自ら会社を立ち上げるなど、やり手中のやり手です。新卒で入ったリーマンブラザーズは、すぐに経営破たんする不運でしたが、スマホ決済サービスの会社(Origami)を立ち上げるなど、時代を先取りして大成功を収めています。キッチリした康井社長との性格の違いに加え、以前にも増して多忙になってしまい、歯車が噛み合わなくなってしまったようです」(前出・TBS関係者)

 古谷アナの同期・吉田明世アナ(31才)は3年前に結婚し、今年1月に退職。今はフリーアナ、1児の母として充実した日々を送っている。そんな同期のリア充ぶりに、焦りも感じたのだろうか? 前出イベントで古谷アナは「うちの親も高齢になっているので、孫の顔を見せられる日が来たら」とも語っていたが…。

 破局の理由を聞くため、10月中旬、古谷アナを直撃した。

ふっきれた? 直撃にこの笑顔

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン