• TOP
  • ライフ
  • 5人の賢者が教えてくれるリビング・子供部屋のお掃除テク

ライフ

2019.12.15 07:00  女性セブン

5人の賢者が教えてくれるリビング・子供部屋のお掃除テク

教えてくれる「賢者」5人(イラスト/えのきのこ)

 2019年も残りわずか。窓の拭き掃除やお風呂のカビ取りなど、大掃除の定番場所は終わった人も多いはず。でも見落としていた&見ないふりをしていた汚れが、いたるところに。小さな汚れも許さない“オソウジケンジャー”が賢者の掃除術を伝授する。

【オソウジケンジャーはこの5人!】
■お掃除研究家・浦野清美さん/日本家事代行協会理事。ハウスクリーニングのプロとして、講演会やセミナー、メディア出演などマルチに活躍。

■掃除研究家・大津たまみさん/著書に『掃除のプロが教える メラミンスポンジ スゴ落ちの裏ワザ』(青春新書プレイブックス)など。日本清掃収納協会会長。

■家事研究家・高橋ゆきさん/暮らしの向上を研究し、『楽ラク掃除の基本』(学研パブリッシング)など著書も多数。家事代行会社ベアーズ副社長。

■掃除ブロガー・東いづみさん/ブログが人気。著書に『子供とペットとスッキリ暮らす掃除術 東さんちのアイデア50全部見せ』(メディアファクトリー)。

■家事アドバイザー・藤原千秋さん/『この一冊ですべてがわかる! 家事のきほん新事典』(朝日新聞出版)の監修をはじめ、住まいまわりのライターとして幅広く活躍。

【ホコリ取りのために必要な3つのアイテム】
 広い面はお掃除クロス、溝など狭い部分は綿棒を使うと便利。「ゴム手袋の上に軍手を装着した軍手ぞうきんは、細かい部分まで指先感覚で拭けます。洗剤ダレ防止のため、すそは折り返して」(高橋さん)。

【リビング・ダイニングでの掃除術】

◆手アカ汚れは温めると落ちやすい
「リモコンは湯で濡らして固く絞ったクロスで包み、しばらく置いて汚れを浮かせます。細部は綿棒で」(大津さん)

◆ゴム手の摩擦でホコリがくっつく!

「ソファ表面に掃除機をかけた後、ゴム手袋をした手で隙間を掻き出して。ホコリや髪の毛、食べカスなどがくっついてきますよ」(浦野さん)

◆こびりつき汚れはフローリングの溝にも
 床の溝の汚れは、ウエットシートを巻いたつまようじや、綿棒で掻き出す。

関連記事

トピックス