• TOP
  • 芸能
  • 田中みな実、爆売れ写真集でついた家族に関する「やさしい嘘」

芸能

2020.01.17 07:00  女性セブン

田中みな実、爆売れ写真集でついた家族に関する「やさしい嘘」

名実ともに「みんなのみな実」になった(時事通信フォト)

「発売1か月で50万部を突破する異例の売れ行きです。この勢いで、どこまで部数が伸びるか注目されています」

 出版関係者がそう語るのは、昨年12月に発売されたフリーアナウンサー・田中みな実(33才)の写真集『Sincerely yours…』(宝島社)のこと。

 記録的な売り上げの要因は、同世代の女性からの圧倒的な支持。写真集を田中本人が手渡す「お渡し会」でも、来場者の8割が女性だった。

「田中さんの人気の秘密は、美へのあくなき探究心。月30万円以上美容代にかけるほどで、“美のカリスマ”として同性の憧れを集める存在になっています。一方で恋愛の失敗談などをあけすけに話すなど、気取らない雰囲気が女性たちの共感を集めているんです」(前出・出版関係者)

 なんでも包み隠さず話すというイメージが強い田中だが、世間に明かしていないことがある。

「写真集には彼女と両親の座談会が掲載されているんですが、実は両親は熟年離婚しているんです」(田中の知人)

 田中は、金融機関勤務の父と母の間に3人きょうだいの次女として生まれた。父の仕事の関係で、小学生時代を海外で暮らした経験も持つ。

「ご両親は、やりたいことを応援してくれて、どんな時も信じて見守ってくれる存在でした。田中さんは、アナウンサーとしてTBSに入社後もしばらくは実家暮らしだったこともあり、両親には甘えていたという思いがあるようです」(テレビ局関係者)

 田中がTBSを退社してフリーになった2年後の2016年頃、両親は離婚したという。

「埼玉県内の実家には、お母さんが住み続けることになり、お父さんが家を出て暮らすことになったと聞きました。子供も成人し、お互いの人生を生きるための“円満離婚”だったそうです」(前出・田中の知人)

 芸能界には両親の離婚を経験している人は少なくない。その場合、親は表舞台に出ないか、父か母のどちらかが登場することが多い。

「田中さんは今でもご両親と仲がよく、離婚という選択を尊重しています。自分のルーツは両親だと思っているので、初めての写真集にはふたりで出てもらい、一生の宝物にしたかったそう。なんでも話す田中さんが離婚に触れなかったのは、“どんな形になっても家族は家族”という思いがあるから。そこは許される“やさしい嘘”だと思います」(前出・出版関係者)

 座談会で父は《最近は、関係性が親子から友達みたいになってきましたね》と語り、母は3人の子育てが終わったことについて《だから今、幸せなんですけどね》と話している。

 田中も《この先家庭を持つとしたら、父と母が築いたような家庭にしたい》と、両親への愛と尊敬の念に満ちた言葉を紡いだ。形は変われど、家族は続いていく。

※女性セブン2020年1月30日号

関連記事

トピックス