• TOP
  • 国際情報
  • 韓国、0.00000000696ミリシーベルトを問題視する背景

国際情報

2020.01.22 07:00  NEWSポストセブン

韓国、0.00000000696ミリシーベルトを問題視する背景

 今回検出されたと報道されたのは放射性カリウムや放射性炭素と同じように元来自然界に存在する物質であり、たとえば原子力施設や核実験等に由来する放射性セシウムや放射性ヨウ素等でもない。

 同社は、化粧品原料として認められた原料のみを使用し、「原料調達や製造過程においても安全性等の各種検査をクリアした製品のみを製造販売しておりますので、従前どおりご使用ください」としている。日本での製品回収は予定していないという。

 韓国側のフローフシ製品に対する措置の意図は不明だが、こうした非科学的で非合理的な放射性物質検査に対しては、日本政府としてもはっきりと反論すべきであろう。韓国が躍起になって検査するのは勝手だが、日本国内にまで風評被害を引き起こしかねない。

●取材・文/清水典之(フリーライター)

関連記事

トピックス