• TOP
  • 芸能
  • キンプリ平野紫耀、憧れの山下智久のマンションに引っ越し

芸能

2020.02.21 07:00  女性セブン

キンプリ平野紫耀、憧れの山下智久のマンションに引っ越し

辺りを警戒して店に向かう平野紫耀

昨年9月、憧れの先輩の1人、小栗旬との食事会に参加した平野紫耀

 まるで要塞のように高い生垣に囲まれた超高級マンションに、一台の車が吸い込まれていく。重厚な門構えのメインゲートを抜けてまたしばらく走り、車寄せに停車。マスク姿のひとりの男性が降車すると、足早にマンション内に消えていく──。

 都内、閑静な住宅街の一角にこのマンションは建っている。室内の平均面積は200平方メートル超。平均家賃も150万円を超え、最上級グレードの家賃は500万円オーバーと、都心の中でもまさに「超」がつく“豪邸”。外国人経営者をはじめ、有名企業の社長や大物俳優など住民の顔ぶれも華やかで、エントランスには入れ替わり立ち替わり高級外車が出入りする。住民が言う。

「有名人を見ても騒ぐ人はいませんし、正直見慣れていますね(笑い)。ただ、彼は住民の中でも特別若いので驚きました。初めは名前を知らなかったのですが、本当にオーラがあるんですよね。すごく目立つんです。いま一番人気キンプリの平野くんと知って納得しました」

 King & Prince(通称キンプリ)の平野紫耀(23才)がこのマンションに引っ越してきたのは3か月ほど前のことだ。

「デビュー前の2015年に出身の名古屋から上京してきましたが、その間10回ほど自宅がかわっている、かなりの“引っ越し魔”です。ここ最近“尊敬する先輩のようになりたい”ということもあったようで、かつては松本潤さん(36才)が住んでいたマンションに住んでいました」(平野の知人)

 ときを同じくした2018年、平野は人気ドラマ『花より男子』(TBS系・松潤主演)の続編『花のち晴れ~花男Next Season~』に出演。ドラマの主題歌でキンプリのデビュー曲となった『シンデレラガール』も80万枚を売り上げるなど一気にトップアーティストへの道を歩みはじめた。

関連記事

トピックス