芸能

石原さとみ&田中みな実、編集者との「三角関係」騒動の顛末

2人の相談は1時間にも及んだ。左が田中、中央がAさん(4月上旬)

 近年、ドラマやCMに引っ張りだこの女優・石原さとみ(33才)と、最近では60万部の大ヒット写真集で話題になっているアナウンサーの田中みな実(33才)──いま、この2人を巻き込んだトラブルが発生しているという。

 撮影の中止、放送延期の発表が相次ぎ、ドラマの現場も大きく揺れている。4月9日に初回放送予定だった、石原さとみが薬剤師役で主演の『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)もまた、放送開始延期が発表された。

 波乱に見舞われた石原だが、実はこのドラマの撮影中、彼女の心を乱すもう1つの出来事が起こっていた。

「石原さんの写真集をめぐって版元の宝島社とトラブルが起きているんです。3年前に発売されたもので、なんでいまさらという感じですが、問題は、田中みな実さんが関係しているということ。事態は簡単に収拾がつかず、大トラブルに発展してしまった」(出版関係者)

 石原さとみと田中みな実に共演歴はない。共通点といえば同い年であるということ、そして同じ宝島社から写真集を出したということだ。

 昨年12月に発売、驚異の売れ行きで、すでに60万部を突破した田中の写真集は出版業界のみならず世間で大いに注目されている。

「くびれや胸元が露わになる際どいショットも多い写真集なのですが、かえって女性の心も掴んだようです。30代の女性敏腕編集者Aさんが田中さんを何度も口説いてようやく実現した企画だったとか。実はその編集者Aさんは石原さんの写真集の担当でもあった。それで石原さん、田中さんが“三角関係”の状態に陥っているのです」(前出・出版関係者)

 2017年に発売した石原の写真集も好調で、2019年には特別版を再度出版。当時、大きな話題となった。

「Aさんはインスタのフォロワーが3万人もいるカリスマ編集者。多くの芸能人の写真集を手がけ、その実績によって芸能事務所から“逆指名”を受けるほど。ところが最近、彼女のプロフィール欄から“出版社勤務”の文字が消えました。

 原因は、石原さんの写真集をめぐる金銭トラブルだといわれています。今年に入ってから、石原さんサイドに写真集の印税が入っていなかったことが発覚したのです。累計発行部数は約20万部で印税は数千万円規模になります。Aさんの業務上のミスという指摘があるそうです」(宝島社関係者)

約20万部という石原さとみの写真集

関連記事

トピックス

幅広い世代を魅了する綾瀬はるか(時事通信フォト)
《SixTONESジェシーと真剣交際》綾瀬はるかの「塩への熱いこだわり」2人をつなぐ“食” 相性ぴったりでゴールインは「そういう方向に気持ちが動いた時」
NEWSポストセブン
世界体操・種目別 女子平均台決勝の演技
体操・宮田選手の五輪辞退に「当然だ!」の声があふれる気持ち悪さ
NEWSポストセブン
いまは受験勉強よりもトンボの研究に夢中だという(2023年8月、茨城県つくば市。写真/宮内庁提供)
悠仁さま“トンボ論文”研究の場「赤坂御用地」に侵入者 専門家が警備体制、過去の侵入事件を解説
NEWSポストセブン
坂田信弘さん
【訃報】プロゴルファー・坂田信弘さん逝去 古閑美保、上田桃子らを輩出した名指導者 漫画『風の大地』『奈緒子』などの原作者としても活躍
NEWSポストセブン
フレッシュさが魅力の石川(右)と突破力に定評がある出川(左)
《五輪キャスターバトル》“圧倒的な高評価”フジ石川佳純を猛追するテレ東“応援団長”出川哲朗 日テレ萩野公介は不安要素を露呈
女性セブン
名古屋場所
溜席の着物美人が名古屋場所にワンピース姿で登場 理由は愛知県体育館の暑さで、今年最後になる会場を見届ける思いか
NEWSポストセブン
綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
医療法人・徳洲会の創設者で元衆議院議員の徳田虎雄氏
《追悼評伝》徳田虎雄氏“不随の病院王”の功罪「『絶対善』の目的のためには手段はすべて肯定される」 伝説の選挙戦「保徳戦争」では現金が乱舞し選挙賭博も横行
週刊ポスト
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン