芸能

森三中・黒沢「濃厚接触」 嵐や有吉の番組関係者にも不安

売れっ子ゆえに不安は広がる(時事通信フォト)

 4月3日にPCR検査で陽性と判定されたお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ(41)。人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でレギュラーを務めている彼女は、同5日に放送された特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ人気番組No.1決定戦2020』に出演していたが、収録日は発症の4日前(3月17日)だった。

「100人ほどの俳優やタレントらが出演する大特番で、黒沢さんは相当な人数と“濃厚接触”していた可能性がある。

 出演者はウッチャンナンチャン、今田耕司さん、加藤浩次さん、篠原涼子さんなどスターばかりだったので、黒沢さんの陽性反応の一報を受けて局内は騒然となりました」(日テレ局員)

 黒沢の感染判明を受けて、日テレは4月6日以降、すべてのスタジオ収録を中止している。

「黒沢の収録現場となった番町スタジオは『嵐にしやがれ』や『行列のできる法律相談所』、『有吉ゼミ』などを収録しているので、それぞれの出演者たちにも不安が広がっています」(別の日テレ関係者)

※週刊ポスト2020年4月24日号

関連記事

トピックス