芸能

海老蔵長男・勸玄君の撮影も中断 子役の出演自粛要請相次ぐ

守るべき存在(時事通信フォト)

 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』や朝ドラ『エール』の収録休止、そして4月ドラマの目玉だった『半沢直樹』(TBS系)が放送延期になるなど、各局でドラマの放送予定の見直しが行なわれている。

 スタッフや俳優への感染予防を徹底する上で、局側が最も配慮しているのが「子役」だという。

「いまは親御さんの心配が非常に高くなっていて、『うちの子はしばらく出しません』という申し出もある。子役事務所としても、オファーを断わらざるを得ないケースがあるとか。

 次期朝ドラ『おちょやん』でも、子役の収録がスタートするタイミングで、撮影休止が決まりました。ドラマではないですが、NHKはEテレでも『おかあさんといっしょ』などで子供たちの収録参加を見合わせています」(キー局ドラマ班スタッフ)

 フジテレビで今夏放送予定のスペャルドラマ『桶狭間』(主演・市川海老蔵)でも子役への配慮から撮影を中断する一幕があったという。

「この作品は、海老蔵さんの息子の勸玄くんも出演予定なんです。ただ、海老蔵さんとしては人が密集する場に勸玄くんを連れていくことに抵抗があったようで、京都ロケをしていた最中、撮影の中断をスタッフに申し入れたといいます」(フジテレビ関係者)

 海老蔵の意向に沿って撮影は一旦中止となり、クランクアップのスケジュールを先延ばしにしたという。海老蔵の事務所に聞くと、「お伝えできることは何もありません」とのことだった。

 親が子を想う気持ちは撮影現場でも同じである。

※週刊ポスト2020年4月24日号

関連記事

トピックス

永野芽郁がアパレル店から出てきた
永野芽郁の笑顔引き出すイケメンマネジャーの正体は「ももクロ百田夏菜子の弟」だった
NEWSポストセブン
日本食を恋しく思っているという(写真/時事通信フォト)
小室眞子さん、10月20日の美智子さまの米寿に帰国予定なし 月末には圭さん司法試験の合格発表
女性セブン
退社はしないと見られる弘中アナの無双
資産15億円社長と結婚の弘中綾香アナが退社しない理由「もはや局内フリー状態」との指摘
NEWSポストセブン
CSを控えているが、阪神の次期監督・岡田彰布氏が注目を集めている(時事通信フォト)
阪神・岡田彰布新監督にOB江本孟紀氏「矢野よりはるかに面白い野球をやりますよ」
週刊ポスト
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、4人の妻との波乱の人生 倍賞美津子は病床の元夫を見舞った
女性セブン
『CHICAGO』では2時間半もの間、ヒールで踊り続ける
米倉涼子、ミュージカル『CHICAGO』緊急降板 「本当の病状」と「違約金ゼロ」の理由
女性セブン
同級生だった岸信千世氏と岸田翔太郎氏(右)
「明るい茶髪だった」岸田首相の長男と安倍元首相の甥・岸信千世氏は「慶応大の同級生」 友人が明かす2人の「学生時代の評判」
NEWSポストセブン
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
女性セブン
地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
NEWSポストセブン