• TOP
  • 芸能
  • フィッシャーズ、きまぐれクックら有名YouTuber、再生1位動画

芸能

2020.06.24 16:00  女性セブン

フィッシャーズ、きまぐれクックら有名YouTuber、再生1位動画

最近では、YouTubeを見てテレビは見ないという人もいるほど人気(Ph:GettyImages)

 おうち時間で子供と過ごす時間が増えて、気づいたらYouTubeばかり見ている…なんていう人も増えているのでは? 

 一方で、なんとなくYouTuberが人気なのは知っているけど、詳しいことはわからない…という人も多いはず。そこで、ぜひとも知っておきたい人気YouTuber4組について、ヒューマンビートボクサーDaichiさんに教えてもらいました。

【教えてくれたのは……】
ヒューマンビートボクサーDaichiさん/10才の頃から、独学でヒューマンビートボックスを始める。18才の頃、自宅で撮った動画をYouTubeにアップしたところ、全世界から注目を浴びる。自身もユーチューバーとして活動しておりチャンネル登録者数は約130万人。

ヒューマンビートボックスで人気のDaichiさん(写真/Daichiさん提供)

◆しばなんチャンネル

大人気ユーチューバーグループ・東海オンエアのメンバー・しばゆーと妻・あやなんのカップルチャンネル。何気ない夫婦生活を切り取った動画や、息子のぽんす(呼び名)が登場する動画が人気。

【人気のヒミツ】
個性あふれる夫婦で時々夫婦仲が心配になるほどの刺激的なドッキリ企画も(笑い) 。でも本当に仲よしで信頼しているところが伝わるからこそ、見ていて幸せな気分になれるチャンネル。またぽんすくんの成長も見ていてほのぼのすること間違いなし!(Daichi)

【きっかけエピソード】
2015年に交際がスタートしたことによってカップルチャンネルを開設。それまではお互い別々に活動していた。ちなみに、あやなんが初めてしばゆーに会ったときの印象は最悪だったとか。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
ディズニーランドにペアルックで行くために洋服を買いに行くが、買ってきたものはまさかの原始人スタイルのペアルック。布面積の少なさに…。

◆フィッシャーズ

ダンサー、歌手、社会人などさまざまなバックボーンを持つ7人が集まったパフォーマンス集団。アドリブで作っているのにそれを感じさせない面白さが見どころ。ファンの愛称は“魚民”。

【人気のヒミツ】
同級生7人組だからこその和気あいあいとしたメンバーのやり取りが魅力!そんな7人が全力で遊んだり冒険したりする姿は、子供が見れば憧れのお兄ちゃん、大人が見れば少年時代にかえった気分に。(Daichi)

【きっかけエピソード】
バカが足りていないという理由から、中学時代に思い出作りのために動画を制作したことがきっかけ。遊びのつもりだった動画に、いまでは600万人が視聴するチャンネルに。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
メンバーのンダホが作詞作曲し、彼らの出会いや思いが歌詞になっている楽曲『虹』。この曲で『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)出演を果たした。

◆きまぐれクック

素人ながらプロ顔負けの包丁さばきで、魚介類をさばくというニッチ分野の開拓者。菅田将暉(27)も番組でファンと公言している。キャッチフレーズは、「さばいていく!」と「銀色のヤツ!」。

【人気のヒミツ】
魚介をさばいて食すというシンプルな動画ながら、珍しい魚をさばいたり、ビールと合わせて食す姿が見ている人の食欲をそそる。魚の知識も自然と身についていき、ためにもなるチャンネル。(Daichi)

【きっかけエピソード】
もともと、グループユーチューバーとして活動していたが、会社員を辞めたことを機にきまぐれクックとして活動を開始。自慢の包丁さばきは誰かに教えられたのではなく感覚的なもの。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
キングサーモンをさばいて腹の中にあるイクラを取り出していく動画。さばくだけでなく、取り出したイクラを使った料理のレシピまで公開。

◆せんももあいしーCh

長男・せんのすけ、長女・ももこ、次女・あいこ、次男・しろうの四兄弟がメインで活動するチャンネル。温かいホームビデオのような雰囲気が視聴者をほっこりさせている。

【人気のヒミツ】
作りすぎず子供たちが遊ぶ姿を自然な姿で見られることが魅力。まるでホームビデオを見ている感覚の動画もたくさんあり、愛着が湧くこと間違いなし。キッズチャンネルとしていち早く始めていたこともあり、子供の成長やチャンネルの成長が見れることもまたひとつの魅力です。(Daichi)

【きっかけエピソード】
13年前に子供たちの成長記録をまとめて動画にしようと思ったことが始まり。子供ながらユーチューバー歴はトップたちの中でもいちばん長いといわれている。

【チャンネル内再生回数1位の動画】
奈良公園で大号泣しながら、鹿に鹿せんべいをあげる様子をまとめた動画。この何気ない日常の動画の再生回数はなんと6憶回超え!

※女性セブン2020年7月2日号

関連記事

トピックス