ライフ

人気ドラマ『私の家政夫ナギサさん』 登場料理を完全再現

 8月25日放送の第8話が平均視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、絶好調のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)。劇中で家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)が作る料理も話題となっている。そこで、料理家の栗原心平さん監修のもと、ドラマに登場した「ナギごはん」を再現します。

※材料は2人分です。レシピはすべて公式インスタグラムより引用。

【料理の監修は…】
料理家 栗原心平さん/料理家・栗原はるみさんの長男で、幼い頃から得意だった料理の腕を生かし、テレビや雑誌で活躍中。公式YouTube「ごちそうさまチャンネル」も人気。

煮込みれんこんハンバーグ

メイ(多部未華子)を夜食が支えたことも

 第1話に登場。チームリーダーになったメイ(多部未華子)は、ナギサさん作り置きの『煮込みれんこんハンバーグ』を食べながらプレゼン資料を作る。

「いつものハンバーグに粗めに切ったれんこんを混ぜてシャキシャキ歯ごたえをプラス。繊維質も摂れて栄養面もバッチリです」(栗原さん)

■材料
れんこん…70g
A[合いびき肉…250g、卵…1個、薄力粉…大さじ1/3、塩…小さじ1/3、ナツメグ…小さじ1/6、黒こしょう…適量]
B[デミグラスソース缶…1缶、赤ワイン…大さじ2、ローリエ…1枚]
C[ケチャップ…大さじ1/2、中濃ソース…大さじ1/2、塩…小さじ1/4]
(付け合わせ)ゆでたブロッコリーやにんじん…適量

■作り方
【1】デミグラスソースを作る。小鍋に[B]の材料を入れて中弱火にかけ、混ぜながら熱する。全体がなめらかになったら[C]を加え、赤ワインのアルコールが飛んだら火を止める。
【2】れんこんは1.5cmの厚さに切ってから乱切りにし、水にさらしてアクを抜いたら水気を拭きとる。
【3】ボウルに[A]を入れて手でよく混ぜ、粘りがでてきたら【2】を加えて混ぜる。2等分にし、手のひらに打ち付けるようにして空気を抜いて楕円形にまとめる。
【4】フライパンを熱して油をひかずに【3】を入れ、ふたをして中火で焼く。焼き色がついたら返し、さらにふたをして焼く。
【5】両面に焼き色がついたら【1】を加える。ソースが煮立ったら弱火にしてふたをして、時々ハンバーグを返しながら焦げないように約6分煮込む。器に盛ってソースをかけ、付け合わせを添える。

野菜たっぷりカレー焼きスパゲッティ

野菜で栄養バランスも

 第3話に登場。ナギサさんの短期契約最後の日、ナギサさんが作った野菜たっぷりカレー焼きスパゲッティを食べながら「今後はひとりで家事もこなす」と誓うメイ。仕事も多忙なメイが、体を壊さないかナギサさんは気にかかる。

「冷蔵庫にある野菜を入れたヘルシースパゲッティ。作り方は簡単ですがカレー味という斬新さで、手抜き感ナシのお助けメニューです」(栗原さん)

■材料
れんこん…70g、玉ねぎ…50g、にんじん…30g、
ソーセージ…2本(50g)、にんにく(薄切り)…1片、
サラダ油…大さじ1/2、スパゲッティ…160g、
バター…10g、麺つゆ(3倍濃縮)…大さじ2、
カレー粉…大さじ1/2、青のり…適量

■作り方
【1】れんこんは3~4mm厚さのいちょう切りにして15分ほど水にさらし、水気を拭きとる。玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、にんじんは5cm長さのせん切りにする。
【2】ソーセージは5cm長さの斜め薄切りにする。
【3】鍋に湯をわかし、オリーブ油・塩各適量(分量外)を入れて、スパゲッティを表示どおりにゆでる。
【4】フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、れんこん、ソーセージを入れて中火で炒める。れんこんに半分ほど火が入ったら玉ねぎ、にんじんを加えて炒め合わせる。
【5】ゆであがったスパゲッティは水気をよくきり、【4】のフライパンに加えてからめる。バター、麺つゆ、カレー粉を順に加え、手早く中火で炒め合わせる。器に盛り、青のりをふる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

小室眞子さん
小室圭さんの妻・眞子さん「7円エコバッグ」と「5000円クロックス」の赤コーデがオシャレ
NEWSポストセブン
にこやかな表情を見せる清宮幸太郎
両親の迎えで笑顔になった日ハム・清宮幸太郎 ファンのサインに応じる“神対応”現場
NEWSポストセブン
公暁を演じる寛一郎
『鎌倉殿の13人』源氏滅亡の鍵を握る公暁 “寛一郎が太刀を振るうシーン”に注目
週刊ポスト
豪快なスイングだけでなく怪我知らずなのも魅力の浅村(時事通信フォト)
FA戦線で西武・森友哉以上の「目玉」に 楽天・浅村栄斗の気になる去就
NEWSポストセブン
安倍氏の父、晋太郎氏は竹下氏に敗れた(時事通信フォト)
自民党傍流派閥だった安倍派 支持基盤少ない中で旧統一教会の集票力に頼った
週刊ポスト
萩生田光一・政調会長
萩生田政調会長を「父のように慕っていた」元統一教会信者、今の思いは「ダッセーな」
NEWSポストセブン
aa
4年ぶり8月放送に戻ってきた『ほん怖』、夏放送のメリットとは?
NEWSポストセブン
“お忍び愛”が報じられた佳子さま(時事通信フォト)
佳子さまの“交際報道”で早くも懸念される「結婚式に小室圭さんは出席するのか」問題
週刊ポスト
2文字目はハートマークで消したが自由なタトゥーを楽しむ仲里依紗
仲里依紗は”放送禁止ワード”など20種類以上!日本人だけが動揺する芸能人のタトゥー問題
NEWSポストセブン
パーティー参加後の笑顔の森昌文氏(写真は2007年)
【全文公開】キャバ嬢に「脱げ!脱げ!脱げ!」 安倍氏国葬責任者、森昌文・首相補佐官が過去に参加した「大仁田厚主催の乱倫パーティ」
週刊ポスト
吉川議員の名刺を手にする女子大生
パパ活飲酒の吉川赳議員、18歳女子大生が明かした「インターン」での口説きテク
週刊ポスト
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン