• TOP
  • 芸能
  • 郷ひろみ「ストイックなだけではダメ。弛緩した時間も必要」

芸能

2020.08.30 07:00  女性セブン

郷ひろみ「ストイックなだけではダメ。弛緩した時間も必要」

1985年、30才当時

 わかりやすく取材記者の目をしっかりと見つめて語る姿に、いつしか自分にもできる気がしてくるのが不思議だ。とはいえ、郷さんにも、怠惰に過ごす時間はあるようだ。

「ぼくが実際、超ストイックに暮らしているかといったら微妙です。本当にやってるかな?という確認作業をするために本を書いたようなところもあります。それにストイックなだけではダメ。弛緩する時間もないと。充実した暮らしに必要なのはメリハリだと思うんです。だから食後にぐだぐだタイムを設けたり、これも決め事なんだけど…。まあ、どうしたって無駄な時間は過ごしているから、そこはあんまり考えなくていいと思うんです。無駄をなくそうと考えるくらいで丁度いいというか、そんなスタンスでぼくは暮らしてます」

【プロフィール】
◆郷ひろみ/1955年10月18日生まれ、福岡県出身。1971年、映画オーディションで故・ジャニー喜多川さんにスカウトされ、1972年にデビュー。これまで発表したシングルは105枚、『NHK紅白歌合戦』への出場は32回にのぼる。日本の男性ソロアーティストとして歴代4位の1300万枚のセールスを記録している。

撮影/大平晋也、女性セブン写真部

※女性セブン2020年9月10日号

関連記事

トピックス