芸能

64才の郷ひろみ 10代から60代までの人生とその時々の写真

◆40代

40代で離婚も経験(写真は1995年40才当時)

 1998年、42才のときに離婚。その経緯を綴った告白本『ダディ』がミリオンセラーに。1999年『GOLDFINGER ’99』が46万枚を売り上げ大ヒット。2000年2度目の結婚。2002年46才で米・ニューヨークへ。3年半の充電期間に入る。2005年『愛より速く』で復帰。同年離婚。

◆50代

デビュー35周年を迎えた50代(写真は2010年55才当時)

 2006年9月デビュー35周年記念ライブを日比谷公園大音楽堂(東京)などで開催。2007年シングル『Boom Boom Boom』の発売を記念し、8年ぶりに渋谷でイベントを開催。2010年55才の誕生日に2度目の日本武道館公演『55!!伝説』を開催。2012年3度目の結婚。

◆60代

105枚目のシングルを発表(写真は2020年現在)

 2015年10月に還暦を迎える。2020年7月105枚目のシングル『ウォンチュー!!!』がオリコン7位に。昭和、平成、令和でオリコンベストテン入りを達成。

 

 

【information】
郷のアイディアから生まれた言葉がタイトルになったという105枚目のシングル『ウォンチュー!!!』(1227円)。右は月刊誌『ゲーテ』(幻冬舎)で連載(2015年6月号~2020年5月号)された、60回に及ぶエッセイを収録した『黄金の60代』(1500円)。

【profile】
郷ひろみ(64才)●1955年10月18日生まれ、福岡県出身。1971年、映画オーディションで故・ジャニー喜多川さんにスカウトされ、1972年にデビュー。これまで発表したシングルは105枚、『NHK紅白歌合戦』への出場は32回にのぼる。日本の男性ソロアーティストとして歴代4位の1300万枚のセールスを記録している。

撮影/大平晋也、本誌写真部

※女性セブン2020年9月10日号

関連キーワード

関連記事

トピックス