• TOP
  • ライフ
  • スパイス、とんかつ、イタリアン… カツカレーの新潮流3店

ライフ

2020.09.06 16:00  週刊ポスト

スパイス、とんかつ、イタリアン… カツカレーの新潮流3店

自慢のカツにスパイシーなカレーが絶妙に絡み合う

『いっぺこっぺ 大門店』の「ロースカツカレー」1200円

『いっぺこっぺ 大門店』 東京都港区芝大門2-3-17
【営業日時】月~土:11時~15時(L.O)、17時~21時(L.O.)
【定休日】日・祝

 とんカツの名店「とんかつ檍(あおき)」が満を持して2015年から出店を始めたカツカレー専門店。

「ロースカツカレー」(1200円)は、「とんかつ檍」と同じ千葉県産林SPF豚を使い、サクサクとした衣をまといながらも、柔らかくジューシーなのが特徴。脂身からこぼれてくるほのかな甘みがやみつきになる。自家製ソースだけでなく、厳選した3種類の岩塩で食べるとカツの甘みを一層引き立てる。

 カレールウにはカツ作りに使用している豚肉を溶け込ませているため、カツとの相性は抜群。ほどよくスパイシーな味付けで、カツによく絡む。ソース、塩、カレーの味の組み合わせを楽しむため、カツにカレーをかけない盛り付けにこだわる。

関連記事

トピックス