• TOP
  • ビジネス
  • 時代を映し出す自動車人気色の変遷 80年代は7割が白

ビジネス

2020.10.18 07:00  週刊ポスト

時代を映し出す自動車人気色の変遷 80年代は7割が白

●ワンランク上の高級感で市場を席巻「シーマ」(日産)

88年発売の日産のシーマ

88年発売の日産「シーマ」

 バブル景気真っ只中の1988年、日産は「セドリック」「グロリア」よりもワンランク上の高級車「シーマ」を売り出す。ダークカラーが高級感を生み出し、“シーマ現象”なる言葉まで生まれた。

●“オートカラーアウォード2000”グランプリ受賞 「ヴィッツ」(トヨタ)

99年発売のトヨタのヴィッツ

99年発売のトヨタ「ヴィッツ」

 車名はドイツ語の“WITZ”(才気、機知)をヒントにした造語。1999年1月発売で、色彩面で最も大きな影響を与えた自動車に与えられる「オートカラーアウォード2000」のグランプリに。

関連記事

トピックス