芸能

5年ぶり民放ドラマ主演の香取慎吾「月曜夜10時」に運命感じる

「“ぼく昔、テレビドラマ出たことあるんだよ”くらいのテンションだったから、本当にうれしい」(香取)

「“ぼく昔、テレビドラマ出たことあるんだよ”くらいのテンションだったから、本当にうれしい」(香取)

 香取慎吾(43才)が主演を務めるドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(毎週月曜22時~、テレビ東京系)が1月25日にスタートする。SNSトラブル専門の「警視庁指殺人対策室」で顔の見えない犯罪者=アノニマスと闘う捜査官たちの活躍を描くこのドラマ。その見どころについて、放送作家でコラムニストの山田美保子さんが香取に話を聞いた。

 * * *
芝居は苦手。仕事の中でいちばん難しい

山田:このところ、毎日のように『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)の最新情報が更新されて。すごく話題になっていますね。

香取:ありがとうございます。民放ドラマは5年ぶり? え? 『ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~』(テレビ朝日系)以来? へ~(しみじみ)。自分では、あんまり把握できてないんですよね。で、テレ東さんには33年ぶりに来ました。新しい社屋も初めてだったから、いろいろな場所を説明してもらいながらやった初日の衣装合わせやポスター撮りでは、すごくワクワクしました。『あぶない少年III』以来ということも皆さんから驚かれるんですけど、ぼく、小学生でしたからね。お芝居っぽくはやってましたけど、スケボーに乗ったりしてバラエティーみたいなカンジだったから、ドラマという印象はなかったです(苦笑)。

 ぼくは“お芝居”は苦手で、いろんなお仕事をさせていただいているなかでも、いちばん難しいなって思ってしまうんです。ただ最近、お芝居でのぼくのスイッチの入り方を褒めてくださるかたがいらっしゃる。(稲垣)吾郎チャン(47才)も言ってたかな。だけどぼくからすると、事前の準備ができないタイプで、もう行き当たりばったりで「本番」って言われたら120%で、やるでしょ。それしかできないって言うと、「みんな、それができないんだから」って。

 音楽とかアートとかは準備を詰めるところまで詰めてやってますし、放送作家のような役割を担っている『ななにー』(『7.2 新しい別の窓』・AbemaTV)でも、毎月トンデモない量の打ち合わせをしています。ブラッと商店街を歩くようなロケでも、なんでそんなに打ち合わせしてるんだろうと思うくらい、やってるんですけれど、お芝居の現場では完全に“お任せ”。ほんと、いちばん身を任せていますね。久々のこういうカンジを思いっきり楽しみたいなって思っています。それと、月曜夜10時という枠に関しては、ずっとその時間帯に番組をやらせてもらっていたので…、運命のようなものも感じているところです。

関連キーワード

関連記事

トピックス

青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
「沖縄には、今なお様々な課題が残されています」と、陛下は沖縄の今後についても言及された(宮内庁提供)
沖縄本土復帰50周年 昭和、平成、令和と皇室で受け継がれる沖縄への祈り
女性セブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
眞子さんらはたくさんの護衛を引き連れ出国していった(昨年秋)
小室夫妻への手厚い援助 渡米時は“迎えの車”、総領事館には“小室さん夫婦担当”
女性セブン
新井恵理那
BTSと新井恵理那も気を配る「芸能人とメンタルヘルス」シビアな現実
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
4年近くにわたって“立法も質問主意書もゼロ”だった人たちは?(時事通信フォト)
4年間の活動で“立法も質問主意書もゼロ”国会議員たちの「言い分」
週刊ポスト
新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親
市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続
NEWSポストセブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン