• TOP
  • 国内
  • 小室圭さんが明かした新事実「元婚約者との録音データ」の中身

国内

2021.04.08 14:35  NEWSポストセブン

小室圭さんが明かした新事実「元婚約者との録音データ」の中身

チェキで自撮り(10月6日。東京・港区)

チェキで自撮りされる眞子さまと佳子さま(2020年10月6日。東京・港区 写真/宮内庁提供)

〈[注14]このやりとりについては私自身も同席していて聞いています。又、録音が存在しているので、元婚約者の方が「返してもらうつもりはなかった」とおっしゃったことは確認できています。この録音については、平成 25 年(2013 年)8 月頃に元婚約者の方から突然手紙を受け取った際に相談した弁護士、これまでに相談した複数の弁護士、母の代理人 の弁護士の全員に確認してもらっています。

 この録音の該当箇所を抜粋すると次のようなやり取りがされています。母が支援を清算させていただきたいと言い始め、それに対して元婚約者の方が、差し上げたものだ、当初より返済を求めるつもりはありませんでしたという趣旨のことをおっしゃった時点で、私が録音をしておいた方がよいのではと考え咄嗟に録音したものだったため、母の質問や元婚約者の方のお返事の一部は録音できていません。このやり取りの後に婚約期間中の支援とは関係ない話題に移り、再び婚約期間中の支援についての話が出ることは最後までありませんでした。

元婚約者「返してもらうつもりはなかったんだ」
母「そんなのってあるの?」
元婚約者「いやあ、あるんですかねって、だって、その時はだって…」
母「だってあるんですかねってそんなの私不思議。 そういう方と出会ったことがないから。そう。」
元婚約者「うん。返してもらうつもりは全くなく…お金出してましたよ」〉

 天皇陛下は今年2月の誕生日会見で、眞子さまの結婚について「多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております」と述べられた。今回の文書発表で、その状況が訪れることになるだろうか。

眞子さまの結婚は再延期となった(写真/JMPA)

眞子さまの結婚の行方は(写真/JMPA)

関連記事

トピックス