芸能

夫から熊田曜子への壮絶DV音声データ公開「お前ぶっ殺すぞマジで!」

熊田曜子が受けたDVが明らかに…

熊田曜子が受けたDVが明らかに…

 5月31日、夫と離婚を前提に協議していると所属事務所を通じてコメントを発表した熊田曜子(39才)。夫・Aさんは5月18日未明、熊田の顔を平手で殴ったり、体を蹴るなどの暴行をしたとして、駆けつけた警察官に暴行容疑で逮捕された。『女性セブン』は、このとき、Aさんが熊田に対して行ったDVを記録した音声データを入手した。
 
 Aさんは書類送検後、5月20日に釈放されたが、熊田は騒動後、3人の娘を連れて家を出ており、いまは別居状態が続いている。
 
 Aさんの代理人弁護士によると、「熊田氏が不貞に関する話し合いを一切拒絶する態度を示したため、A氏が声を荒げたことは事実。暴行に関しては、布団を払いのける際に手が当たってしまった事実こそあるものの、熊田氏が主張するような、殴る、蹴るの暴行を行った事実はございません」という。要するに、妻が浮気をしたのが悪い、暴力は振るっていない、という主張だ。
 
「熊田さん側は、浮気について完全否定しています。証拠もありませんし、完全に“夫の邪推”でしかない」とは芸能関係者だ。もし仮に不倫を疑ったとして、妻を殴っていい理由には一切ならない。

『女性セブン』が熊田の親族周辺から入手した音声データには、夫による凄惨なDVの様子が生々しく記録されていた。

 熊田は普段は子供3人と同じ寝室のベッドで寝ているが、その夜はAさんとしっかり話し合おうと、Aさんのベッドで待っていたという。
 
 ところが、Aさんにベッドから追い出されてしまったため、子供たちを起こさないよう、寝室ではなく別の部屋に布団を敷いて寝ようとした。そこにAさんが入ってきて、熊田を脅すような口調で責め始めたという。
 
熊田「“ひっぱたく”とか、“ぶん殴りたい”って言うのやめて」

Aさん「なんで? 本心だからしょうがないじゃん」

熊田「そうやって言われると怖くて話せないから」

Aさん「うん。で?」

熊田「胸が苦しくなって、ドキドキして話せないから…」

 おびえるような声で懇願する熊田。「わかった」と答えたAさんだが、その後も熊田の浮気を疑ってかかり、激しく熊田を罵り続けた。酔っているからか、所々ろれつが回らず、意味不明な部分も多い。やがて、修羅場となっていく。

「お前ぶっ殺すぞ、ほんと、マジで!」

関連キーワード

関連記事

トピックス

NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
エリザベス女王(写真/GettyImages)
晩年のエリザベス女王「お元気ですか」の質問に笑顔で返したユーモア溢れる答え
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン