芸能

徹底検証 中山秀征を「ヒデちゃん」と呼ぶ年下はいるのか?

「ヒデさん」か「ヒデちゃん」か(中山秀征)

「ヒデさん」か「ヒデちゃん」か(中山秀征)

 6月10日深夜、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』に中山秀征がゲストとして出演する。ナイナイはかつて『殿様のフェロモン』(フジテレビ系)で共演していた年上の中山について、「ヒデちゃんと呼んでいいのか。それとも、中山さん、もしくはヒデさんと言うべきなのか」とラジオで話しており、今回の本人登場に至った。

 実際、中山は年下になんと呼ばれているのか。かつて雑誌連載していた対談77回分を全て調べてみた。2013年から2017年にかけて『女性自身』の連載「中山秀征の語り合いたい人」に登場した78人のうち40人は、対談中に中山の名前を出している(※)。その呼び方を分析すると以下のようになる。

18人:ヒデさん(秀さん)
12人:ヒデちゃん(秀ちゃん)
8人:中山さん
1人:あなた
1人:あなたさま
1人:秀征(シュウセイ)さん

【※第65回のアンガールズは唯一コンビとして登場したため、2人として計算。中山秀征の妻と懇意にしている君島十和子(第8回)は中山の妻について「中山様」「中山さん」と呼んでいるため、ノーカウント。第36回の加賀美幸子は「秀征(シュウセイ)さん」「あなたさま」と2通りの呼び方をしているため、延べ人数に直すと41になる。呼び名は対談内の発言から判断し、見出しの文字は含めない】

 次に、40人中22人(延べ23人)の年上がどう呼んでいるかを見てみよう。

11人:ヒデちゃん(秀ちゃん)
5人:中山さん
4人:ヒデさん(秀さん)
1人:あなた
1人:あなたさま
1人:秀征(シュウセイ)さん

 1位は「ヒデちゃん」で徳光和夫、加賀まりこ、志村けん、神田正輝、近藤真彦など11人が呼んでいる。順当な結果だろう。ただ、「ヒデちゃん」以外も11人と同じなのだ(「あなたさま」「秀征(シュウセイ)さん」はともに加賀美のため、ここでは1人としてカウント)。

関連記事

トピックス