芸能

木村拓哉、東映70周年で織田信長役 共演は10年ぶり綾瀬はるかが有力

綾瀬はるか

木村拓哉とのサプライズ共演が実現か

 今年の夏、木村拓哉(48才)は、世界を股にかける。海外ドラマ『THE SWARM』の撮影が、イタリアで7月から始まるのだ。

「原作はドイツで450万部の大ベストセラー小説です。イタリアをはじめとした欧州6か国の放送局とHulu Japanが共同制作するビッグプロジェクト。木村さんは物語の鍵を握る人物を演じます」(芸能記者)

 撮影は9月までだというが、帰国後すぐ、日本でも大作の撮影が控えているという。東映70周年を記念して制作される時代劇で、主演の木村は織田信長を演じることになっている。

「共演は綾瀬はるかさん(36才)の方向で話が進んでいます。2人の共演が実現すれば、ドラマ『南極大陸』(TBS系)以来、実に10年ぶりです。当時も老若男女問わず人気が高い2人の共演作は、評価も視聴率も高かった。今回、記念作品ということで東映も力が入っており、満を持してのキャスティングということなのでしょう」(映画関係者)

 2009年のドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)で共演した際には、木村は「“共演者”“スタッフ”という言葉では片付けられない関係性が生まれたと思っています」と強い絆で結ばれたことを語り、綾瀬も「木村さんがいるだけで現場の空気が変わるし、お芝居に対する姿勢とか、すべてに対してあらためてすごいかただなって思います」と、語っていた。テレビ局関係者も、こう振り返る。

「木村さんが綾瀬さんを『不思議ちゃん』と呼べば、綾瀬さんは一回り年上の木村さんを『キムちゃん』と呼ぶ。木村さんはそんな綾瀬さんを気に入ったようでした。10年を経てゴールデンコンビの復活はうれしいですね」

 イタリアでの撮影から秋には帰国し、京都・太秦にある東映の撮影所にて綾瀬との“再会”を果たす予定の木村。彼はこの作品に対して、特別な思いを抱いているという。

「木村さんは1998年にも主演ドラマで信長を演じていますが、それから23年が過ぎ、さまざまな経験を積んだことで、同じ役にもべつの魅力を感じていることでしょう。円熟味の増した信長を演じようと、かなり力が入っています」(前出・映画関係者)

※女性セブン2021年7月15日号

木村との10年ぶり共演作の企画が進行しているという

木村との10年ぶり共演作の企画が進行しているという(2020年3月撮影)

スマホを片手に歩いていた(2020年3月撮影)

スマホを片手に歩く綾瀬(2020年3月撮影)

地に足を着けて女優の道を歩んでゆく

木村と京都で10年ぶりに”再会”か

関連キーワード

関連記事

トピックス

なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二 YouTube開設も厳しい現実「ヒロミパターン」の復活はあるか
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
プロ野球はなぜ「投高打低」なのか? SB千賀は「3割打者はいなくなる」と予言
週刊ポスト
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン