芸能

嵐5人で「厳戒飲み会」開催 相葉はしゃべりっぱなし、大野は自虐

会食を終えて帰宅する松本(10月下旬)

会食を終えて帰宅する松本。この日は数人の関係者と寿司店を貸し切って楽しんだ(10月下旬)

『感謝カンゲキ雨嵐』の楽曲に乗り、嵐の4人がファンの前にサプライズ登場した。そして、もう1つ嵐らしいサプライズがあった。「再結集の宴」はファンへの感謝・感激にあふれている。あの日起こった出来事とは──。

「彼らが“再集結”するのを知ったのは前日で、報道陣にもギリギリまで知らされませんでした。当日は10か月ぶりに彼らの姿が見られるのかと、現場は色めき立っていました」(テレビ局関係者)

 11月3日、ライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』の先行初日舞台挨拶に櫻井翔(39才)、相葉雅紀(38才)、二宮和也(38才)、松本潤(38才)がサプライズ登場し、観客の喝采を浴びた。昨年末の活動休止以降、嵐のメンバーが3人以上揃って姿を見せたのは初めてのことだ。

「その日は嵐のCDデビュー日なので、心のどこかで期待していましたが、まさか、という感じでした。しかも活動休止中の大野(智・40才)くんからのメッセージもあって、大感激です。当日足を運べなかったファンのために、この会見動画をほぼノーカットでファンクラブで公開する気遣いもあり、さすが嵐はファンのことを考えてくれているんだなとうれしくなりました」(会場にいたファン)

 勢揃いもサプライズだが、その場で明かされた秘話も驚きだった。その舞台挨拶に先立ち、大野を含んだメンバー5人の飲み会がひっそりと行われたというのだ。

 5人の絆が確かめられたのは10月下旬、都内某所でのことだった。

「東京都は10月25日以降、感染防止対策が徹底された『認証店』では、一部制限を解除しています。でも、芸能活動を続けている4人のメンバーはドラマや映画、その他さまざまな仕事に取り組んでおり、関係者に迷惑をかけないようにと、飲み会などには極力参加しないスタンスを貫いています。ただ、5人で会うのは特別なこと。それだけに、今回は例外と考えたようです」(芸能関係者)

 21年間、ずっと一緒だった5人が約10か月ぶりに顔を合わす──あるメンバーはすぐに大興奮した。

「その日の“MC”は相葉さんだったようです。5人揃ったのがよっぽどうれしかったのか、相葉さんが終始、しゃべりっぱなしだったと聞きました。相葉さんが主演ドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系)の撮影中のため朝7時半には起きていることをしきりに強調していたようで、4人から何度もツッコまれたとか(笑い)。もちろんライブ映画の話にもなり、大野さんは“もうあんなに動けないね”と自虐的に笑ったそうです」(前出・芸能関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス