芸能

山田孝之、城田優、新田真剣佑も踊らされた「BTSに会わせる」”詐欺師”の正体

山田孝之

X氏は山田孝之ら芸能人人脈が豊富だったという

「自社ブランドがBTSとコラボするから、アメリカまでついてきてくれたら本人に会わせてあげるよ」。男性がそう囁くと、女性は大好きなBTSとの距離をグッと縮められる興奮を抑えつつ、警戒したような声で「そんなこと、できるはずないじゃない」と突き返す。すると、その反応を期待していたかのように、男性は自身の関連会社が実際にBTSのグッズを販売している“証拠”を女性に示す。すっかり信用した女性は嬉々として、面会にかかる費用に加え、飛行機代とホテル代を振り込むも、これはすべて虚偽の話。気づいたときにはもう遅く、支払った金が戻ってくることはない──。

 昨今、「BTSに会える詐欺」が増えている。手口は多く存在するが、いま最も注目されている“詐欺師”の男性を仮にX氏としておこう。

「X氏は、アパレル関係の会社社長です。被害に遭った人たちが口を揃えて言うのは『芸能人人脈が豊富だから信じてしまった』ということでした」(芸能関係者)

 その芸能人とは誰なのか。広告代理店関係者が説明する。

「山田孝之さん(38才)を筆頭に、綾野剛さん(39才)、佐藤健さん(32才)、新田真剣佑さん(25才)、ONE OK ROCKのボーカル・Takaさん(33才)、城田優さん(35才)など、第一線で活躍している人たちばかりです。5年前、韓流スターが城田さんの誕生日パーティーの写真をSNSで公開したときには、いま挙げたメンツにただ1人、一般人が混じっていたため“この人は誰?”と話題になっていました」

 それがX氏だ。コロナ禍でも彼は話題の中心にいた。

「2020年5月、緊急事態宣言下の沖縄で、山田さん一家や真剣佑さんらがバカンスを楽しんでいたことが『文春オンライン』で報じられましたが、このときにアテンドしていたのがX氏です。

 2021年9月には、人気ロックバンド・RADWIMPSのギタリスト桑原彰さん(36才/活動休止中)の不倫を『文春オンライン』が報じましたが、桑原さんはX氏の会社の取締役に名を連ねており、彼に不倫相手の女性を紹介したのも、このX氏です」(前出・芸能関係者)

 X氏が芸能人と親しいことは事実のようだが、それを裏付ける写真や記事がネット上にあふれていることがX氏に箔をつけてしまい、“詐欺被害”を拡大させているという。親交の深い芸能人は、知らないうちに“客寄せパンダ”として踊らされていたのだろう。

「むしろ芸能人たちも被害者ですよ。最終的にはX氏に食い物にされていますから」

 そう語るのはX氏の知人だ。自分と写った写真が安心材料に“利用”され、さらには自分自身も被害に遭うという悲惨な事態に陥っているという。X氏の知人が続ける。

「彼はとにかく羽振りがいいんですよ。自分は酒をまったく飲めないけれど、食事や酒を御馳走する。ハワイに別荘があると話すこともありましたね。特に山田孝之さんと仲がよく、山田さんを慕う多くの後輩たちが自然にX氏に一目置くようになっていきました。X氏は40代後半ですが誰とでも距離感が近く、皆も彼にはタメ口。飲み会にはきれいな一般人女性を何人も呼んで、芸能人の隣に座らせていました」

5年前の城田の誕生祝い。モザイクの男性がX氏だ(イ・ホンギ公式Instagramより)

5年前の城田の誕生祝い。モザイクの男性がX氏だ(イ・ホンギ公式Instagramより)

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
2016年の第24回参議院議員選挙で、高校の校内に設けられた期日前投票所で投票をする生徒(時事通信フォト)
未成年者の選挙運動が禁じられていることについて改めて考えてみた
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン