スポーツ

蛯名正義氏 馬の能力を信じ距離適性を模索したマリアライトの騎乗体験

2020年に調教師試験に合格した名手・蛯名正義氏

2020年に調教師試験に合格した名手・蛯名正義氏

 1987年の騎手デビューから34年間にわたり国内外で活躍した名手・蛯名正義氏が、2022年3月に52歳の新人調教師として再スタートする。蛯名氏による週刊ポスト連載『エビショー厩舎』から、馬の距離適正についてお届けする。

 * * *
 僕が初めてマリアライトに乗ったのは2014年6月末、宝塚記念当日の東京での3歳以上500万下(現1勝クラス)芝1800m。春のクラシックシーズンが終わってからのことです。

 このときは勝ったのですが、クラスが上がるとなかなか勝ち切れなくなった。それで長くいい脚を使うタイプだから、久保田貴士先生やスタッフとも相談して、4歳の春から長距離を使うようにしたんです。

 最初はうるさくて大変でした。敏感で引っ掛かるので、それをどう落ち着けようかと。馬の性格は、持っている能力も含めていろいろですから、上にあがっていくにはどうしたらいいかというのを考えます。

 それには乗ってみてどう感じたかという第一印象、「この馬、よいところある!」って楽しくなるようなインスピレーションを信じます。それで落ち着かせるにはこうしたらいいんじゃないか、それがだめなら別のことをとやっていく。この馬は絶対よくなると信じて根気強くアプローチし続けられるかどうかですかね。

 そうしているうちに体がぐっとよくなってきた。そういう調教をしているからよくなったのか、その距離に適性があったのか、ガクッと疲れなくなって、食べているものが身になっていくという感じ。そういうのが同時にタイミングよく来るのかわからないんですけど、とにかくよくなった。

 で、中山の2500m、東京の2400mを連勝してオープン入り、秋にエリザベス女王杯を勝つことができました。その後も2500mで結果を出し、翌年の宝塚記念は8番人気での勝利です。やはり牝馬ということで、長距離はどうかと思われていたんでしょう。しかもこのレースはドゥラメンテやキタサンブラックとメンバーが揃っていましたから。

関連キーワード

関連記事

トピックス

慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人 オフの戦力補強はまた大物外国人頼み?「これでは来季も優勝争いに絡めない」の指摘
NEWSポストセブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
かつてはバイト掛け持ちの苦労人で『ひよっこ』のヒットもあり大人気の有村架純
有村架純は“悪妻”をどう演じるか 『どうする家康』での注目ポイントを時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン