国内

悠仁さま、筑附高へ進学“成績が開示されない”ことが学校選びの理由か

カメラもお好きな秋篠宮さまから指導を受けられたことも(写真/宮内庁提供)

筑附高の校風は「自主・自律・自由」、成績は学内で開示されないという(写真は秋篠宮さまからカメラの指導を受けられた際/宮内庁提供)

 秋篠宮家の長男・悠仁さまが、4月から筑波大附属高校(筑附高)に進学されると、2月16日に宮内庁が発表した。

 筑附高の偏差値は70をゆうに超え、国内屈指の進学校である開成高校や、慶應や早稲田など有名私立大学の附属校と併願する生徒も多い。東大合格者も毎年30人前後を数え、学力水準は極めて高い。

 創立130年を超える歴史ある学校で、明治に創設された東京高等師範学校の流れをくむ。卒業生には、鳩山一郎元首相や狂言師の野村萬斎、小説家の永井荷風、SF作家の星新一といった顔ぶれが並ぶ。鏘鏘たるOB・OGの中には皇室と縁のある人物もいる。

「上皇后美智子さまの父・正田英三郎氏と、弟の修氏の出身校でもあるのです」(皇室記者)

 英三郎氏は日清製粉グループの創業者・正田貞一郎氏の三男として生まれ、後に同グループの社長や会長を歴任した実業家である。修氏もまた同グループの社長と会長を23年にわたって務め、現在は名誉会長相談役を担うとともに、食品産業センターの会長職にも就いている。

「紀子さまが悠仁さまの筑附高進学に血道を上げられているのは、“お手本”にされている美智子さまと筑附高に、深い関係があるのも理由の1つかもしれません」(皇室ジャーナリスト)

 校風は「自主・自律・自由」を標榜している。

「のびのびとした雰囲気で制服はなく、部活動はもちろん、趣味や課外活動に熱心に取り組む生徒も多くいます。文化祭やスポーツ大会などの行事は大いに盛り上がります。真面目な生徒は多いですが、勉強一辺倒ということはありません」(筑附高卒業生)

 学業面で言えば、特徴的なポイントがある。

「東大合格者を多数出すような私立の進学校では、さまざまな方法で成績が学内で開示されます。たとえば開成高校では、定期試験の順位が校内に張り出される。学校側は生徒に発破をかけ、それを見て、生徒たちは一喜一憂して勉強へのモチベーションにします。また、成績によるクラス分けを行う学校も多く存在します」(学習塾関係者)

 しかし筑附高では、そういった“同級生との成績の優劣”が開示されることはない。

「悠仁さまが筑附高を志望された理由には、こういった点も挙げられるかもしれません。将来の天皇の成績がつまびらかにされ、一般人と順位づけをされるというのは大変好ましくない。悠仁さまの成績は隠されなければならないのです」(宮内庁関係者)

※女性セブン2022年3月3日号

関連記事

トピックス

小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン