芸能

海老蔵、まん防下での深夜デート 麻央さんを困らせた「梨園の価値観」

海老蔵とTikToker

海老蔵とTikToker

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(44)が、SNSを通じてインスタグラマーやTikTokerなどに声をかけて、まん延防止等重点措置下にもかかわらず、深夜まで複数の女性とデートを重ねていることが『女性セブン』によって明らかになった。また、海老蔵は昨年10月には、地方巡業3泊4日の間にふたりの女性と代わる代わる過ごす姿もキャッチされている。

 義姉にあたるフリーアナウンサーの小林麻耶(42)は3月21日、「小林麻耶暴露」と題した動画をYouTubeに公開した。麻耶は、昨年10月に海老蔵が「本当色々あったけど、おかえり」と麻耶の離婚を示唆するような内容をブログに投稿していた件について、「女性遊びをカモフラージュするため、私に断りなく、プライベートを勝手にブログにあげた」と非難。さらに生前の麻央さんから「離婚したいよ」などと相談を受けていたことなどを涙ながらに明かしたのだ。

 麻耶にとって、愛する妹・麻央の結婚は心配なものだったらしい。

「ふたりの交際時、麻耶さんは『麻央が心配』と周囲にもらすこともありました」と梨園関係者が語るように、結婚前から海老蔵の女性関係は取り沙汰されてきた。

 麻央も海老蔵の女癖については知っていたが、それでも結婚を前提とした交際を続けていた。当時、記者の「海老蔵さんはこれまで女性の噂もありましたが、心配はないですか?」という質問に以下のように答えている。

〈どういう意味ですか?(笑)“愛し続けます”とみなさんの前で言ってくださったので大丈夫だと思います〉(『週刊文春』2010年1月)

 2009年12月、海老蔵は「年貢を納めざるをえない」と麻央との結婚をマスコミに向けて堂々宣言した。しかし、年貢はすぐに納めきれるものではなかったようだ。

「当時の週刊誌による各報道では、麻央さんとの交際と同時並行して、海老蔵さんが他の女性とも親密にしていることが伝えられました。麻央さんのような良妻賢母タイプが本命だとしても、海老蔵さん自身は超肉食男です。これまでの傾向から見るに、多重交際は彼にとっては“通常運転”なのかもしれません」(スポーツ紙記者)

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト