芸能

林家木久扇が語る“バカ”の利点「色々許される。自分も楽。周りも助かる」

「バカになるほど愛される」という人生の本質を見つけた木久扇

「バカになるほど愛される」という人生の本質を見つけた木久扇

“おバカキャラ”で『笑点』の大喜利コーナーを沸かせる落語家・林家木久扇(84)。「バカになるほど愛される」という人生の本質を見つけた木久扇が、その生き方をまとめたエッセイ『バカのすすめ』(ダイヤモンド社)を3月に上梓した。それを記念し、木久扇の「バカの魅力」を知る旧知の俳優でタレントの毒蝮三太夫(85)との対談が実現。偉大なるバカの先達から人生が楽になる秘訣まで、存分に語り合った。【全3回の第3回。第1回から読む

 * * *
毒蝮:木久ちゃんの本を読んで、バカになることは楽しく生きるスタートなんだとわかったよ。漫画家になろうとして清水崑先生の書生になったら、いつの間にか落語家になっちゃった。バカな失敗もいっぱいしてる。

木久扇:バカって得なんですよ。たとえばですけど、落語会が終わると、主催者が出演者に花束をくれたりする。でも、ぼくは係の人に「花じゃなくて、お米をわたしてください」って頼むんです。ひとりお米をもらっているとウケるんです。しかも食べられる。

毒蝮:普通だったら「お米なんてあげたら失礼なんじゃないかな」って心配になる。だけど、木久ちゃんなら大丈夫だ。

木久扇:「あの人ならしょうがない」と思ってもらえる。バカになるといろんなことが許されます。自分も楽だし、まわりだって助かる。

毒蝮:バカがいると、ホッとするしね。「あれでいいんだ」って、世の中に希望が持てる。バカは世の為人の為でもあるわけだ。だけど木久ちゃんの言うバカは、本当のバカにはできないよね。木久ちゃんだって、多少はバカかもしれないけど、全部はバカじゃない。

木久扇:最近は、どんどんバカのほうに移行しつつありますけどね。はっと気がついて、あわてて戻ったりしてます。

毒蝮:俺たちもそれなりの年齢になったけど、木久ちゃんは、引き際なんて考えたことある?

木久扇:ぼくは仕事の依頼があると、どんどん予定を入れちゃう。約束すると「そこまでは生きなきゃ」と思うんです。体が動く限りは、それを続けていくのかな。

毒蝮:俺もそうだな。カミさんは「いいかげんリタイアして、のんびりすれば」って言うけど、必要とされているうちはがんばりたいからね。

木久扇:世間では「終活」って言葉が流行ってますけど、せっかく生きてるのに、死ぬ時のことを考えて準備をするなんてもったいない。ぼくはそう思うんですよね。「余生」って言葉も、ぜんぜんピンときません。

毒蝮:余生はピンとこなくても、寄席はしょっちゅう出てるけどね。

木久扇:いい締めだ!

(了。第1回から読む

【聞き手・構成】
石原壮一郎(いしはら・そういちろう)/1963年、三重県生まれ。コラムニスト。『大人養成講座』『大人力検定』など著書多数。林家木久扇著『バカのすすめ』の構成を担当した。

※週刊ポスト2022年4月8・15日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
どんなに慎重を期しても、引き上げ作業には落下のリスクがあるという(時事通信フォト)
知床遊覧船、引き揚げ作業中に落下 税金からの追加出費は「発生せず」と海上保安庁
週刊ポスト
美しさと強さを兼ね揃えたソダシ(騎乗は吉田隼。時事通信フォト)
ニューヨークタイムズで特集された純白の競走馬・ソダシ 「強い白毛馬」育てたオーナーの執念
NEWSポストセブン
代役も2・3番手もOK!ロンブー淳、MC以外で求められる信頼感
代役も2・3番手もOK!ロンブー淳、MC以外で求められる信頼感
NEWSポストセブン
「やんばる」では過激な抗争が繰り広げられていた(1992年の暴対法施行時に聴聞を受けた旭琉会幹部。写真/共同通信社)
本土復帰50年『ちむどんどん』では描かれない沖縄ヤクザの裏面史【前編】
週刊ポスト
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン