国内

小室眞子さん小室圭さん夫妻のNY生活をサポートするジョン・カーペンター氏 皇室との接点

自分も映るガラスの前を腕まくりして歩く眞子さんだが、そのNY生活をサポートする人物の名前が挙がった

自分も映るガラスの前を腕まくりして歩く眞子さん。そのNY生活をサポートする人物の名前が挙がった(4月下旬)

 昨年11月、アメリカに渡った秋篠宮家長女・眞子さんと小室圭さん夫妻に“強制退去”の可能性が浮上している。小室さんは現在「OPTプログラム」を利用して、学生ビザを延長した形で、眞子さんはその配偶者ビザで、滞在しているとみられている。当初は小室さんがニューヨーク州の司法試験に合格し、就労ビザを取得する予定とみられていたが、小室さんは2度続けて不合格。早ければ5月にもビザは失効する見込みだ。

 それならば、眞子さんがビザを取得し、小室さんが配偶者ビザでアメリカに滞在するという方法はある。眞子さんは世界最高峰の「メトロポリタン美術館(MET)」で活動を開始していた。その目的は「O-1ビザ」の取得ではないかという声もある。

「『O-1ビザ』は、芸術分野のスペシャリストが取得できるビザです。METでの活動実績は、『O-1』取得への布石かもしれません。元皇族の眞子さんには、さまざまな協力者がいる。うまくいけば、帰国せずビザ取得ができる可能性がある」(米在住ジャーナリスト)

 眞子さんは、METのウェブサイトに、明治から昭和にかけて活躍した沖縄県出身の画家・山田真山の絵画の解説文書を寄せていた。日付は今年の2月3日で、「Mako Komuro」という署名が入っている。

 その隣に、もう1人の名が「翻案者」として添えられていた。ジョン・カーペンター氏。歴代天皇の書道を研究するなど日本美術に造詣が深く、METでは日本美術キュレーターとして活動している。

「眞子さんが解説文書を寄せた作品は、ほんの1年ほど前までは東京・日本橋にあるギャラリー『Y』が保有していました。カーペンター氏が、日系人が運営にかかわる団体から資金援助を取りつけて、METが作品を購入したといわれています。その団体と眞子さんの関係はわかりません」(美術関係者)

 カーペンター氏と皇室には、以前から接点がある。2004年、英オックスフォード大学に留学中の三笠宮家の長女・彬子さまが、カーペンター氏の講義を受けられていた。また、2017年にカーペンター氏が審査員を務めた「国際陶磁器フェスティバル美濃」では、当時眞子さんが名誉総裁を務めていた。

「昨年10月頃、小室さん夫婦の渡米直前の時期に、カーペンター氏は1か月ほど来日していました。当時はコロナの隔離期間を要する時期。元皇族をアテンドするといった、よほどの用事だったのでしょう。カーペンター氏は小室さんとも顔を合わせたことがあるそうです」(前出・美術関係者)

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン