スポーツ

Bクラス監督が続々辞任も巨人は原監督続投濃厚 かつて何度も名前の挙がった「江川卓監督」が実現しないワケ

巨人・原辰徳監督は3年契約の2年目(時事通信フォト)

巨人・原辰徳監督は来季は3年契約の2年目となる(時事通信フォト)

 監督辞任と続投の境界線はどこにあるのか──。10月2日、パ・リーグ優勝を懸けた大一番でソフトバンクはロッテに3対5で敗れたが、その試合終了後、大きなニュースが待っていた。続投が既定路線だと思われていたロッテの井口資仁監督がセレモニーで辞任を発表したのだ。

「試合前に決まったため、ファンはもちろん、選手やコーチも知らなかったようです。確かに就任5年でBクラス3回、今年は3年ぶりのBクラスでファンからは続投を疑問視する声もありましたが、球場は騒然となりました。同時に河合克美代表取締役オーナー代行兼社長の退任も判明しました。実質的なオーナーの交代に伴い、井口監督も一緒に身を引く形です。野球界で監督の座は、オーナーが決める。河合オーナー代行と井口監督は一蓮托生だったということでしょう」(球界関係者)

 現在のところ、ロッテの井口監督、広島の佐々岡真司監督、阪神の矢野燿大監督が今シーズン限りでの辞任を発表している。

「矢野監督はキャンプイン前日に今季で退任と発表していましたが、井口監督と佐々岡監督はBクラスの責任を取ったかたちです。就任1年目で最下位の日本ハムの新庄剛志監督、中日の立浪和義監督は別ですが、それでは4位に終わった楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)兼監督や巨人の原辰徳監督はどうなるのか。

 ともに3年契約を結んでいますが、優勝できる戦力がありながら、2年連続でペナントを逃した。続投を疑問視するファンも少なくはないでしょう。しかし、楽天も巨人もオーナーが監督に厚い信頼を置いているので、ロッテのように交代しない限りは2人とも来季指揮を執るでしょう」(同前)

 いくら現役時代に成績を残しても、絶大な人気を誇っても、それだけでは監督にはなれない。

「現役時代から癖の強かった落合博満氏が中日の監督になれたのは、白井文吾オーナーの存在があってこそ。そして2011年に連覇を果たしても契約延長にならなかったのは、球団社長が代わり、白井オーナーが抑えきれないほど中日のなかで“反落合派”の勢力が強くなったという側面もあった。

 このように、監督になれるかどうかはオーナーの意向が強く、球団内の力学も反映される。1980年、読売新聞の務台光雄社長は巨人・長嶋茂雄監督の解任を決断した。その後も『務台氏の目の黒いうちは長嶋氏の復帰はない』とまで言われました。実際、1991年に務台氏が亡くなるまで、長嶋さんは巨人に戻れなかった。しかし、渡辺恒雄氏が務台氏の後を継いで読売新聞社長になると、1992年の秋に長嶋監督が誕生しました」(ベテラン記者。以下同)

 現在の巨人オーナー・山口寿一氏は原監督の手腕を認めており、今季は育成に力を入れる年と明言している。

「巨人史上、同一監督で2年連続シーズン負け越しは原監督が初めてです。普通なら辞任でもおかしくない成績です。しかし、山口オーナーが原監督を評価しているので、退任はないでしょう。昨年オフに3年契約を結んでいますし、今のフロントの体制が続く限り、少なくとも原監督はあと2年指揮を執るのが既定路線です。

 ただ、今季の巨人は観客動員に苦しんだ。原監督の野球にファンが飽きている面もあるでしょう。たしかに巨人の監督で最多の通算勝利数を誇りますが、何年も指揮を取り続けると、ファンは『新しい監督を見たい』という欲求にかられます。通算16年もやっているわけですから、違う野球を望む人も多いでしょう」

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
イノシシと格闘した秦野市役所の岩田雅弘氏
凶暴イノシシと戦った秦野市役所・課長代理が激白 「槍」で突いて駆除するまで
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン