5月28日、萩尾匡也のプロ初安打のボールが戻ってくるも小林誠司が弾いてしまいカメラ席に落ちる

5月28日、萩尾匡也のプロ初安打のボールが戻ってくるも小林誠司が弾いてしまいカメラ席に落ちる

 今季の小林は先発2試合、途中11試合と13試合に出場し、35イニングを守っている。その間、投手の自責点は27にも上り、防御率6.94と全く結果を残せていないのだ。

 小林の直近の出場4試合を振り返ってみよう。5月17日のヤクルト戦では8回からマスクを被ると、左腕の中川皓太がいきなり塩見泰隆にホームランを打たれ、その後も山田哲人にタイムリーを浴びた。9回も内山壮真にソロを許して計3失点。5月18日のヤクルト戦では9回から守備に就いたが、左腕の高梨雄平がオスナに2ランを浴びた。5月27日の阪神戦では7回表に大城に代走が送られたため、裏から小林が守ったが、先発のグリフィンがKOされ、2番手の大江竜聖も打たれて3失点。6月3日の日本ハム戦では9回から登場したが、抑えの大勢が同点に追い付かれた。

「これでは“抑え捕手”とは呼べない。準備不足を指摘されても仕方ありません。せめて、チーム防御率の3.97を下回らないと小林を起用する意味が見いだせなくなる。今のところ2番手捕手ですが、これだけ失点を重ねていると、その地位さえ危うくなる。今後は、大城が試合終盤に退く形になれば、6月2日に一軍登録された岸田行倫が使われるようになるかもしれません」

 途中出場11試合で無失点は3試合だけ。マスクを被った直後の回の失点は最近4試合を含め、7試合もある。かつてはリード面の定評が高かった小林だが、データを見る限りはそうした優位性もなくなってきていることがわかる。このままでは、2番手捕手の地位から3番手に陥落しかねない。まさに正念場と言えるだろう。

関連キーワード

関連記事

トピックス

松本潤「大河」後に待ち受ける嵐の最終決戦「冬の陣」 結成25周年を前に水面下で繰り広げられる攻防戦
松本潤「大河」後に待ち受ける嵐の最終決戦「冬の陣」 結成25周年を前に水面下で繰り広げられる攻防戦
女性セブン
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
女性セブン
注目の女性芸人・あぁ〜しらきさん
《男かな?女かな?でブレイク》「あぁ~しらき」貝殻ビキニのキャラ「いつテレビでできなくなるのか」の苦悩と「ネタが生まれた瞬間」
NEWSポストセブン
小室圭さん眞子さんの元へ、佳代さん(右)が…
小室圭さん・眞子さん夫妻が豪邸にまもなく引っ越し 母・佳代さんは3年越し渡米へ向けて準備か
女性セブン
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
女性セブン
「りりちゃん」こと渡辺真衣被告
【衝撃の法廷レポ】頂き女子りりちゃん「5000万以上いただいてるおぢ」との証拠LINEと4000万円貢いだホストの意外な現在
NEWSポストセブン
息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生の相葉雅紀
相葉雅紀「高級レストランで1才息子が号泣」の大ピンチ 周囲に頭を下げながら外に出て子をあやすファインプレー
女性セブン
財産分与が発生するのか(写真/AFLO)
羽生結弦、105日離婚の元妻が財産分与で推定2億円超を手にする可能性も 「婚姻期間の収入」が対象
女性セブン
森久美子
【堂々闊歩】女優・森公美子 ネット上で吹き荒れた「死亡説」吹き飛ばす黒タイトワンピ姿 
NEWSポストセブン
イケメンを“お持ち帰り”した王林
王林に初ロマンス カラオケバーで意気投合した男性歌手を“お持ち帰り”、グイグイ引っ張りホテルへ
女性セブン
深田恭子と杉本会長(時事通信フォト)
《結婚目前で破局》深田恭子の交際相手が購入していた「平均販売価格20億円の超高級レジデンス」と「ハリー・ウィンストンの指輪」
NEWSポストセブン
「KANA-BOON」のドラム担当の小泉貴裕(こいちゃん)
《ほんまに俺の子?》「KANA-BOON」ドラム担当が20代アイドルと妊娠・中絶トラブル 結婚ほのめかしながら交際、最後は「事務所が認めてくれない」
NEWSポストセブン