高岡蒼佑一覧

【高岡蒼佑】に関するニュースを集めたページです。

高岡奏輔 フジテレビの韓国ネタオンエア発言への思いを語る
高岡奏輔 フジテレビの韓国ネタオンエア発言への思いを語る
 2011年7月、俳優・高岡蒼甫のツイッターでのコメントが物議を醸したことは記憶に新しい。「正直、8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思うこともしーばしーば。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます」──。 だが、高岡はその後、「自分の発言が間違いだとは全く思ってません。国を愛する人間としての一つの意見」と、筋を曲げなかった。 それでも、大河女優・宮崎あおいを妻に持つ人気俳優によるテレビ局批判など、業界においてはタブー。発言直後に高岡は所属事務所を退社し、騒動から3か月後には報道各社に「自分の発言から様々な方面で波紋を広げてしまった事、申し訳ない気持ちです」との謝罪文を送付した。 同年末には宮崎と離婚。「不仲説はあったが、“嫌韓流”発言が離婚の決定打になった」(芸能関係者)といわれている。また、それと時を同じくして芸名を「高岡蒼佑」に改名した。 それから2年半。韓流ブームは過ぎ去り、過激発言を繰り返す韓国大統領への反感が日本に渦巻いている。テレビ局も変わった。高岡が噛みついたフジでは、2012年春から韓国ドラマの定期放送がなくなった。NHKの紅白でも、韓流歌手は2年続けて出場ゼロ。「韓国人俳優が竹島に上陸するなど、韓国芸能界も反日ムードが強まっている。韓流コンテンツは視聴者から反感を買う」(キー局幹部)というのが理由のようだ。 だとすると、高岡の発言は“早すぎた”のか? 高岡のフェイスブックに質問を送るとこんな律儀な返答が戻ってきた。「(返事が)遅くなりまして申し訳ございません。過去の事、発言に関しまして、全て自分の発言したものについては、その時の、全てでございます。ただ、当時29歳の未熟者、プライベートのゴタゴタも重なり、世間を大変混乱させた事に申し訳なく思っております」 発言内容はともかく、発言そのものには後悔の念が窺える。その後、高岡はこう語った。「名前は今日付で高岡奏輔に改名させていただきました。今後ともお仕事する機会がありましたら、何卒、宜しくお願い致します」 時代を先取りしすぎた韓流批判は、高岡の人生を大きく変えてしまったようだ。※週刊ポスト2014年1月17日号
2014.01.05 16:00
週刊ポスト
高岡蒼佑と鈴木亜美 お揃い指輪で「早く式場を探そうね~」
高岡蒼佑と鈴木亜美 お揃い指輪で「早く式場を探そうね~」
 沖縄県名護市のあるビーチからほど近い、琉球古民家をそのままお店にした、シーサーがお出迎えしてくれる沖縄情緒あふれる焼き肉店。5月上旬、この店を高岡蒼佑(31才)と鈴木亜美(31才)のふたりが訪れた。居合わせた客がこう話す。「夜の8時過ぎに来て、お座敷席に座ってね。変装もしていなかったので、他の客もみんな気づいていましたよ。泡盛をグイグイ飲みながら、アグー豚を食べていました。あみ~ゴが高岡さんにお酌をしていて、夫婦みたいでした。お店の店員さんにサインをお願いされていたんですが、嫌な顔ひとつせず、ふたりで1枚の色紙に堂々とサインしていましたよ」 交際発覚から1年。この恋は“ゴールイン”目前のようだ。焼き肉店では、こんな会話まで…。「高岡さんが“やっぱり結婚式は沖縄でやろうぜ!”って熱く話し始めたんです。亜美ちゃんも“早く式場を探さなきゃね~”なんて嬉しそうに笑っていました。そういえば、ふたりの薬指にはお揃いの指輪が光っていましたね…」(前出・居合わせた客) 幸せいっぱいの高岡と鈴木だが、最近、高岡は出演したテレビ番組で「湘南エリアに引っ越した」と明かしている。この家をふたりの新婚生活を送る愛の巣にしようと、高岡は考えているのかもしれない。※女性セブン2013年8月1日号
2013.07.19 16:00
女性セブン
宮崎あおい、高岡早紀、上原さくら他芸能界の女性不倫事件簿
宮崎あおい、高岡早紀、上原さくら他芸能界の女性不倫事件簿
 批判を浴びる矢口真里(30才)の不倫だが、近年、芸能界では矢口以外にも、女性有名人の不倫が明らかになったケースが相次いでいる。 最も記憶に新しいのは上原さくら(36才)。2011年4月に会社経営者で“フェラーリ王子”の異名を持つ青山光司氏(40才)と結婚したが、泥沼の離婚騒動に発展。離婚調停では5億円ともいわれる慰謝料を要求した。その最中の2013年4月に発覚したのが、「3時間3900円」という横浜の激安ラブホテルでの不倫密会。ラブホテルに入る姿が週刊誌に報じられたことから、一転、慰謝料ゼロで離婚が成立することになった。 宮崎あおい(27才)は2007年6月に結婚した高岡蒼佑(31才)と、2011年10月頃から別居。離婚の話し合いをしている最中に発覚したのが、宮崎とV6・岡田准一(32才)の不倫疑惑だった。当時、本誌の取材に高岡の母親は、「不倫については相談を受けていました」 と宮崎の不倫を認める発言をしている。離婚したのは2011年12月末のこと。それまで離婚に反対していた高岡は、不倫疑惑をきっかけに離婚に同意した。 2004年6月、W不倫としてマスコミを騒がせたのが高岡早紀(40才)と布袋寅泰(51才)。『フライデー』に濃厚なキスを交わす一部始終を撮られ、高岡の夫・保阪尚希(45才)は会見で怒りを露わにし、同月離婚した。 一方の布袋は妻・今井美樹(50才)と今も結婚生活を続けている。※女性セブン2013年6月27日号
2013.06.18 16:00
女性セブン
2012年重大ニュース【芸能】芸人生活保護受給問題をスクープ
2012年重大ニュース【芸能】芸人生活保護受給問題をスクープ
 いよいよ2012年も終わろうとしているが、今年も『NEWSポストセブン』では多くの記事を紹介し続けてきた。その中から『NEWSポストセブン』編集部が、ネットでの反響の大きかった記事を中心に、ジャンル別に2012年の「重大ニュース」を厳選した。 ここでは【芸能】編ベスト10を紹介しよう。巷の重大ニュースとは、ひと味違う話題記事が満載だ。トップ3の記事については、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。(以下「」内は中川氏のコメント)●2012年重大ニュース【芸能】編1~3位【1位】■「年収5000万円」人気芸人の母親が生活保護受給の違和感(4月)https://www.news-postseven.com/archives/20120412_101680.html「これ、『女性セブン』のスクープ記事なんです。記事が出た直後から正体暴きがネットで活発化しましたよね。すぐに河本準一さんだろうって結論になったけど、ネットの方々の捜査能力はたいしたものですよ。 最近でも、ツイッターで『地震で家が倒れてがれきの中にいる。助けて!』みたいなウソを書いたバカのことも、すぐに実名・所属学校が暴かれちゃったもんな。皆さんもネット上に自分が特定されるような書き込みはあまりしないことをオススメします」【2位】■年上好き公言のピース綾部 若貴母・藤田紀子さんと交際報道(8月)https://www.news-postseven.com/archives/20120817_137779.html「これ、藤田紀子さんにとっては最高のスクープだったんじゃねぇの? いや、これをきっかけに藤田さんの仕事激増。しかも『素敵な60代』って文脈で報じられることばかりだったじゃないですか。そして、このスクープの良いところは、綾部も叩かれないってことなんですね。 たとえばAKB48の大島優子と付き合っていた! なんてスクープがあった場合、こりゃ二人とも叩かれるし、好感度は下がるし、ファンは嫉妬する。でも、64歳(当時)の女性と34歳の男性(当時)だったら、あまり嫉妬もされないし、ほのぼのとした気持ちになれるんだよ。お前ら若い男、嫉妬されないため、60過ぎの女を口説いとけ!」【3位】■ビッグダディ近隣住民 「喧嘩してるところ見たことない」(4月)https://www.news-postseven.com/archives/20120416_102222.html「テレビって、様々な『演出』という名のやらせがあるわけですが、番組では過激なケンカをした大家族のお父さんこと“ビッグダディ”が実は奥さんとケンカをしたところを見たことないと近隣住民が語ったってことですね。 いやぁ、実はオレもテレビのこの手の“演出”にはかかわったことあるんですよ。『激安レシピを芸能人が作る』みたいな番組あるじゃないですか。それの会議に出た時、『料理研究家の○○先生からファックス来ました!』って1食30円とかの激安レシピが続々と送られてくるんだよ。これには参ったね。オレの純粋な気持ちをぶっ壊された気持ちになったけど、まぁ、そんなもんですよね」●以下、4~10位【4位】■隠し子発覚のミヤネ屋・宮根誠司氏 「子供はどちらも宝」(1月)https://www.news-postseven.com/archives/20120105_79679.html【5位】■有働由美子アナ 生放送でキス顔サービスも共演者困惑しきり(6月)https://www.news-postseven.com/archives/20120619_120541.html【6位】■高岡蒼佑が宮崎あおいをツイッターで口撃 第2の不倫も暴露か(4月)https://www.news-postseven.com/archives/20120419_103195.html【7位】■塩谷瞬 父に電子レンジ投げ殺そうとするも竹刀で反撃された(8月)https://www.news-postseven.com/archives/20120817_137818.html【8位】■石田純一長女すみれ 小学校時代「文化の子」といじめられた(11月)https://www.news-postseven.com/archives/20121115_155043.html【9位】■元葉山エレーヌ 「石田みゆき」へ改名願うも局員制止で断念(6月)https://www.news-postseven.com/archives/20120628_124099.html【10位】■“ユッサユサしとる”と大騒ぎの爆乳アナ NHK朝の顔に抜擢(4月)https://www.news-postseven.com/archives/20120406_99599.html
2012.12.18 07:00
NEWSポストセブン
高岡蒼佑 宮崎あおいと共同名義の土地の持ち分が差し押さえ
高岡蒼佑 宮崎あおいと共同名義の土地の持ち分が差し押さえ
 どしゃぶりの雨が降っていた9月1日の夜、高岡蒼佑(30才)は、交際中の鈴木亜美(30才)と都内の中華料理店で夕食を楽しんでいた。ここは、高岡がデビュー前に住み込みで働いていた店で、当時、ホームレス同然だったという高岡を、何も聞かずに雇ってくれたという恩人が経営している。高岡は、この店主を前妻・宮崎あおい(26才)との結婚式にも招待したほどで、彼にとっては今でも大切な存在だ。 離婚から8か月が経過した宮崎と高岡だが、いまでもまだゴタゴタが続いている。宮崎と高岡には、都内に約2億円で購入した共同名義の土地と建物がある。登記簿で確認すると、取得は2010年9月27日。建物については、宮崎が単独所有し、土地の持ち分は、宮崎が30分の29、高岡が30分の1で共同所有していることになっている。 女性セブンは今年4月、高岡が離婚後の宮崎側の態度に納得がいかず、この土地を財産分与の対象として再請求しているとお伝えした。 それから4か月、事態は急展開していた。この土地の高岡の権利分30分の1だけが8月28日、渋谷区から差し押さえられてしまったのだ。区によるこの差し押さえは、住民税の滞納ではないかと推測される。「高岡さんは離婚後、仕事がなくなり収入が減ったと知人に嘆くこともあったそうです。自宅マンションの電気代も滞納するほどお金のやりくりに四苦八苦しているみたいですよ」(芸能関係者) 中華料理店から出てきた高岡に話を聞いた。「昔よりはもちろん収入は減りましたが、ちゃんと生活できています。差し押さえの事実はまったく知りませんでした」 今後、土地の権利や差し押さえをどう解決するかなどについては、宮崎、高岡双方の代理人同士で話し合いをしていく予定と明かした。高岡によれば、その宮崎の代理人と最近、別件で連絡を取ったという。ある日、こんな連絡が来たというのだ。「ぼくの犬をどうするかという話でした」 宮崎と高岡は、結婚時“パンチ”と“コンブ”という2匹のトイプードルを飼っていた。宮崎はその2匹を、家を飛び出す際に一緒に連れていってしまったのだ。高岡がこう説明する。「もともとぼくの犬だったんですけど、今は向こうが飼っている状況なんで。でも、事務所とかそういうところで預かってもらってるみたいなんです…」 一度は連れていったものの、今は自分の手元に置いていないという。そのうえ8か月もたった今になって、あたかも責任のなすり合いをするかのように、高岡にその扱いをどうするか問い合わせてきた宮崎。今や2匹の犬は彼女にとって、高岡を思い出す疎ましい存在なのかもしれない。 高岡は「犬は自分が引き取ることになると思う」と答えたが、どこか切なそうな表情を浮かべていた。※女性セブン2012年9月20日号
2012.09.06 07:00
女性セブン
“干された経験”持つ鈴木亜美 高岡蒼佑にアドバイスしたか
“干された経験”持つ鈴木亜美 高岡蒼佑にアドバイスしたか
 6月1日、『フライデー』で熱愛が報じられた高岡蒼佑(30才)と鈴木亜美(30才)。同誌によれば、知人の紹介で知り合い、今年5月ごろからほぼ半同棲に。高岡は愛車のジープで、仕事に向かうあみ~ゴのアッシーとなっていた。 高岡があみ~ゴに心を奪われたのには、ふたりに共通した過去があるからだという。彼は、昨年7月にツイッターでフジテレビが“韓流偏向”だと批判し、その責任を取って所属事務所を退社した。「実質上のクビです。芸能事務所を立ち上げ、そこに移りましたが、いまも芸能界から干されている状態が続いています」(芸能関係者) 一方のあみ~ゴも、かつて苦しい時期があった。2001年、契約問題で所属事務所を訴え、裁判が泥沼化。大人気アイドルだった彼女は、引退寸前まで追い込まれたのだった。それから2005年に新しい事務所と契約するまでの4年間、あみ~ゴは不遇な時代を過ごした。「亜美ちゃんは、再び表舞台に戻れるかもわからないのに、ひたすら歌の練習などをしていたそうです。だからこそ、蒼佑くんの立場をよく理解できるし、アドバイスもできるんです。一方の宮崎あおいちゃんは、4才から子役として活躍していて、いまも第一線にいる人気女優です。蒼佑くんは、あおいちゃんにはない亜美ちゃんの苦労しているところに惹かれたんじゃないでしょうか」(前出・芸能関係者)※女性セブン2012年6月21日号
2012.06.08 07:00
女性セブン
高岡蒼佑 元妻宮崎あおいに2億円土地財産分与請求可能性も
高岡蒼佑 元妻宮崎あおいに2億円土地財産分与請求可能性も
 4か月前、宮崎あおい(26才)との離婚を決意した高岡蒼佑(30才)。それから4か月、高岡はツイッターを通じて、抑えていた本心をぶちまけ始めたが、宮崎に対する猛反撃は、ツイッターだけではなかった。 宮崎と高岡には都内の一等地に共同名義の土地がある。「結婚していたころに、夫婦の家を建てようと約2億円で購入した土地です」(高岡の知人) 登記簿で確認すると、2010年9月27日に取得したこの土地の持分は宮崎が30分の29、高岡が30分の1で共同所有していることになっている。「離婚が成立したものの、宮崎さんサイドの態度が納得いかず、高岡さんはこの土地についても、財産分与の対象にすべきだと宮崎さんサイドに改めて請求しているようなんです」(前出・高岡の知人) 30分の1しか権利を持っていない高岡が請求するのはお門違いのようにも聞こえるが、離婚問題に詳しい弁護士の長瀬佑志氏はこう説明する。「夫婦が結婚期間中に協力して築いた財産は、たとえ妻が専業主婦で収入がないとしても、登記簿上、夫だけの名義になっている土地についても、原則として2分の1の持分を請求できます。これを財産分与請求といいます」 離婚の際に一度は“財産分与はなし”で合意したといわれるふたりだが、高岡にしてみれば、“当時とは状況が違う”という思いもあるのだろう。改めて、前出の土地について財産分与を求めているようだ。 長瀬氏によれば一度合意した財産分与を再び要求することは非常に難しく、よほどの事情がなければ認められないというが、この問題が長引いたり、裁判になったりすれば“清純派”で売る宮崎にとっては、大きなイメージダウンとなりかねない。※女性セブン2012年4月19日号
2012.04.21 07:00
女性セブン
高岡蒼佑が宮崎あおいをツイッターで口撃 第2の不倫も暴露か
高岡蒼佑が宮崎あおいをツイッターで口撃 第2の不倫も暴露か
「世界はいまこの瞬間もぶっ壊れ続けている。あたしもあなたもぶっ壊れ続けてる…」 山のように束ねられた木々を、小さな体で引きながら宮崎あおい(26才)が、こうつぶやくCM。4月14日、このCMに元夫の高岡蒼佑(30才)が、ツイッターで噛み付いた。<あんなCMバンバン出してこっちの気を逆なでするとは思わないのか。本当に奴の周りはどうしようもない。好い加減に不快極まりないし、本人も本人。薄っぺらい表面的だけの人間性にただ呆れる。感謝のかの字もないのが日に日に解ってくる> さらに、高岡のつぶやきはこれだけでは終わらなかった。宮崎との結婚が世間から“格差婚”と揶揄されたことに対しても、<格差とか正直感じたことないし、上手い女優とも思ったことはない。こいつの話は辞める。脳が腐る> と、実力派で知られる宮崎の演技力をもぶった切ったのだ。 あまりの暴走に見かねたフォロワーから<不倫はダメだけど、高岡さんにも問題はあったと思います。岡田くんに相談しているうちにとか…>と責められると、ついに怒りは沸点に達したのか、高岡は新たな衝撃の事実まで語り始めた。<岡田だけなら苦労しないですね> なんと宮崎には、週刊文春が報じたV6・岡田准一(31才)との不倫疑惑だけでなく、“第2の不倫相手がいた”とほのめかしたのだ。確かに宮崎には結婚期間中から、某局ドラマプロデューサーや映画関係者、さらには別のイケメン俳優との噂が報じられたことがあっただけに、その疑念が一気に深まってくる高岡の発言だ。 ちなみに、後日、冷静になってまずいと思ったのか、これらの宮崎に対してのつぶやきはすべて削除されている。※女性セブン2012年5月3日号
2012.04.19 16:00
女性セブン
ツイッター復活の高岡蒼佑 「不倫男」への恨み節をつぶやく
ツイッター復活の高岡蒼佑 「不倫男」への恨み節をつぶやく
 昨年7月にツイッターでフジテレビを韓流偏向だと批判した高岡蒼佑(30才)。騒動後、ツイッターは封印されていたが、今年3月25日になって突然再開した。「誰でも見ることのできた以前のものとは違い、高岡さんが承認した人しかアクセスできないようになっています」(芸能関係者) だが、ネット上で転載され、彼のつぶやきが再び世間を騒がせている。その一部を紹介すると、<なんであんな阿保共を庇わなきゃいけない?><悪者になる覚悟もあったけど、その後の対応がお粗末過ぎた。(中略)だから戦う><旦那が海外に行ってる最中に人妻に手を出す不倫男もいる> このように、内容は告発ともいえるもので、ある人を標的にしていると話題になっている。それは、昨年12月に『週刊文春』で元妻・宮崎あおい(26才)との不倫疑惑が報じられたV6・岡田准一(31才)のことだ。 記事の内容は、海外公演から帰ってきた高岡が、宮崎の携帯電話の明細を確認したところ、彼女がある特定の電話番号に頻繁に連絡していることが判明。高岡がその相手に連絡を取って実際に会ってみると、それが岡田だったというもの。当事者は誰もコメントしていないため、真偽のほどは不明だが、なぜ、3か月後のいま、このことを再び“告発”し始めたのだろうか。前出の関係者が続ける。「9月公開の『天地明察』のあおいちゃんの夫役は、岡田くんなんです。これが高岡さんにとってはおもしろくないんです。だから、この問題を再燃させて、不倫相手と元妻に痛い思いをさせたいと考えているのかもしれません。高岡さんはフェイスブックもやっているそうで、“お前らにおれの気持ちなんてわかるはずない”なんてコメントしたこともあったそうで、精神的に少し不安定みたいです」(前出・芸能関係者)※女性セブン2012年4月19日号
2012.04.05 07:00
女性セブン
高岡蒼佑 宮崎あおいの“不倫疑惑”を実母に相談していた
高岡蒼佑 宮崎あおいの“不倫疑惑”を実母に相談していた
 昨年11月上旬、ふたりは都内の高級中華料理店の個室で、約4か月ぶりの再会を果たしていた。次々と並ぶ豪華な料理を前に、ふたりは淡々と離婚について話し合ったという。 2007年6月から4年半続いた結婚生活に終止符を打った宮崎あおい(26)と高岡蒼佑(29)。高岡のツイッター騒動をきっかけに、夫婦関係に亀裂がはいり始めたふたりは、昨年10月に別居が発覚。それから約3か月後の12月28日、ついに離婚に至った。「中華料理店での話し合いでは、やり直したいという高岡くんに対して、あおいちゃんが“結婚生活を続けるのは無理だから”と一歩も譲らなかったようです」(芸能関係者) そんな高岡が結局、離婚に同意したのは、『週刊文春』で報じられた宮崎とV6・岡田准一(31)との不倫疑惑が原因だったといわれているのだが、真相を聞くため、高岡の実母を訪ねた。「不倫については相談を受けていました。名前は明かさなかったけど、“誰かいるみたいだ”っていっていましたから。“どうしたらいいのかわからない”なんて珍しく弱音を吐いてました」 そして、宮崎への思いを尋ねると、こらえきれない様子で、実母はこう声を震わせた。「まだ籍がはいっていてそういうことなら、不倫ですよね」――宮崎さんから離婚の報告は?「一切ないですね…」 最後に一方的に非難を浴びる息子をこうかばった。「あおいさんの仕事のこともあるから、自分が至らなくて別れたという風にしているんだと思います。ちょっと不器用なところもありますけど、優しい子ですから。はぁ~~。でも頑張ってますので。応援していただきたいです」 母の心配はまだまだ続きそうだ。※女性セブン2012年1月19・26日号
2012.01.09 07:00
女性セブン
高岡蒼佑 宮崎あおいとの関係修復しようと試みるも失敗した
高岡蒼佑 宮崎あおいとの関係修復しようと試みるも失敗した
 2011年7月にツイッターでフジテレビが“韓流偏向”だと批判し、その責任を取って所属事務所を退社した高岡蒼佑(12月19日より蒼甫から改名・29才)。その後、10月に妻である宮崎あおい(26)との別居が発覚してから2か月――ついに夫婦は離婚届に判を押したと報じられた。 その報道によれば、11月中旬に、宮崎の捺印済みの離婚届が高岡の元に郵送され、12月10日ごろに高岡は泣く泣く判を押し、現在、離婚届は宮崎が持っているという。 高岡が捺印したのには、その数日前に起こったある出来事が関係しているという。そのことについて、彼はある恩人に明かしていた。その人とは、デビュー前に住み込みで働いていた中華料理店の店主夫妻だ。 家出をして野宿生活をしていた16才の高岡。そんなホームレス同然だった彼を雇ってくれたのがその店主夫婦で、高岡はその恩を忘れず、いまでもふたりを慕っているという。「高岡さんは結婚する前に、あおいちゃんを連れて挨拶に来たほどです。3年前、小栗旬さん(28)やベッキー(27)さんらも出席した豪華な披露宴にも招待したんですよ」(高岡の知人) そんな恩人に明かしたこととは、こんなトラブルだった。「12月上旬に、高岡くんとあおいちゃんの間で大喧嘩があったそうなんです。高岡くんは、とにかく夫婦の溝を修復しようとしたんですが、あおいちゃんが一歩も引かなくて、どうにもならなかったと女将さんに報告したそうです」(前出・知人) 一部には宮崎にも新たな男性の影があるといった報道もあるが、どうやらこの夫婦の復縁はもう無理そうな気配だ。※女性セブン2012年1月5・12日号
2011.12.23 16:00
女性セブン

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン