• TOP
  • 沢田研二

沢田研二一覧

【沢田研二】に関するニュースを集めたページです。

妻・田中裕子と仲睦まじい沢田研二 家事手伝いゴミ出しも担当

妻・田中裕子と仲睦まじい沢田研二 家事手伝いゴミ出し…

 1960年代、中性的な美貌で日本中の女性を熱狂させたジュリーも、今や高齢者。白髪が頭を覆い、ポッコリとお腹も出てきた。それでも、ファ…

2017.03.27 16:00  女性セブン

沢田研二のファン、彼の外見と内面の変化をまるごと受け入れる

沢田研二のファン、彼の外見と内面の変化をまるごと受け…

 3月11日、ジュリーこと沢田研二(68才)が新アルバムを発売した。タイトルは『ISONOMIA』。ギリシア語で「自由かつ平等である状態」を意味…

2017.03.24 07:00  女性セブン

35周年記念作発売の大沢誉志幸 「ハッピーな作品を作るのが今のテーマ」

35周年記念作発売の大沢誉志幸 「ハッピーな作品を作る…

大澤誉志幸の活動35周年記念作『大澤誉志幸 Song Book』が2月22日に発売された。ヴォーカリストとして、またソングライターとして数々の名…

2017.03.20 10:22  太田出版ケトルニュース

マルベル堂 キャンディーズやピンク・レディーに見たプロ技

マルベル堂 キャンディーズやピンク・レディーに見たプ…

 現在、日本で唯一プロマイド販売を行なう、東京・浅草にあるマルベル堂。娯楽の王様が映画からテレビに移行し、『スター誕生!』(日本テ…

2017.02.18 07:00  週刊ポスト

プロ野球選手のレコード 音痴ぶりで話題となったアノ助っ人

プロ野球選手のレコード 音痴ぶりで話題となったアノ助…

 かつてプロ野球のシーズンオフには、必ず人気選手のレコードが発売された。意外なうまさで隠れた才能を見せる者もいれば、運動神経と歌唱…

2017.02.08 07:00  週刊ポスト

大ヒット歌手・力士の増位山 紅白出演オファーあった

大ヒット歌手・力士の増位山 紅白出演オファーあった

 かつて相撲界では、人気の力士はたいていレコードを出していた。その代表格が、1977年にリリースした『そんな女のひとりごと』が130万枚の…

2017.02.05 16:00  週刊ポスト

レコ大の凋落 転機はジャニーズ撤退やミスチルの大賞受賞

レコ大の凋落 転機はジャニーズ撤退やミスチルの大賞受賞

 年末恒例の「日本レコード大賞」だが、今年は『週刊文春』が報じた買収疑惑によって、不名誉な形で話題となってしまった。 1959年に始ま…

2016.12.25 16:00  女性セブン

レコ大事件簿 五木ひろしと八代亜紀の「五八戦争」

レコ大事件簿 五木ひろしと八代亜紀の「五八戦争」

 今年で58回目を迎える年末の風物詩、日本レコード大賞。しかし、今年11月には『週刊文春』が“レコ大の買収”を報じた。芸能プロ「バーニン…

2016.12.24 07:00  女性セブン

町あかり初のクリスマスソング 期間限定フリーダウンロード実施中

町あかり初のクリスマスソング 期間限定フリーダウンロ…

シンガーソングライターの町あかりの初のクリスマスソング『クリスマスをレンジでチン』が完成。期間限定で無料配信を行っている。町あかり…

2016.11.25 10:20  太田出版ケトルニュース

山口百恵&桜田淳子の「ピンク・レディー動画」が大人気

山口百恵&桜田淳子の「ピンク・レディー動画」が大人気

 30秒の動画が目下話題になっている。その動画とは、山口百恵(57才)と桜田淳子(58才)が、ピンク・レディーの『渚のシンドバッド』を歌…

2016.06.30 16:00  女性セブン

TUBEは『夜のヒットスタジオ』にU2代役で初出演しブレーク

TUBEは『夜のヒットスタジオ』にU2代役で初出演しブレーク

 現在は数少ない音楽番組だが、かつては、多くの音楽番組が存在していた。そのひとつである『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)には、…

2016.06.04 16:00  女性セブン

『1979年の歌謡曲』著者が語る、作詞家・阿久悠とサザンの「ある因縁」とは

『1979年の歌謡曲』著者が語る、作詞家・阿久悠とサザン…

 昨年10月に出版された『1979年の歌謡曲』(彩流社)は、1979(昭和54)年に発売された歌謡曲を、発売順で追って批評した一冊。1979年限定…

2016.05.30 12:20  BOOK STAND

著名人不倫続出も「元は不倫」で驚かれるいい夫婦も

著名人不倫続出も「元は不倫」で驚かれるいい夫婦も

 ベッキーから桂文枝師匠まで、今年の芸能界はまさに不倫スキャンダルの嵐だが、芸能人にとって不倫は、発覚した「その後」こそが大事だ。…

2016.03.11 07:00  週刊ポスト

中学生の頃は、表紙の可愛さに惹かれて本を選んでいた ――アノヒトの読書遍歴:山内マリコさん(前編)

中学生の頃は、表紙の可愛さに惹かれて本を選んでいた ――…

 富山県出身の小説家・山内マリコさん。大学卒業後に京都でライター活動をスタートさせ、2008年、27歳の時に、短編『十六歳はセックスの齢…

2015.05.18 14:00  BOOK STAND

加瀬邦彦さん 声帯摘出後に白内障で「もうライブは無理か」

加瀬邦彦さん 声帯摘出後に白内障で「もうライブは無理…

「おれより先にいくなんて、順番が違うだろ」──4月22日、加山雄三(78才)はこんなコメントを出して、“伝説のミュージシャン”の死を悼んだ。…

2015.05.05 07:00  女性セブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス