辻希美一覧/5ページ

【辻希美】に関するニュースを集めたページです。

辻希美に加護亜依が「いつ大人になるんだろう」発言
辻希美に加護亜依が「いつ大人になるんだろう」発言
「子供もいるんだし、もうちょっと落ち着いたほうが…」「ぶりっ子が鼻につく」「子供が心配」『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中』(日本テレビ系)で特集された『女性がムカついている有名人トップ10』。冒頭の理由で第8位にランクインしたのが元モー娘。の辻希美だった。(女性セブン2010年5月20日号より) ゲスト出演した加護亜依は突き放し気味にこう答えた。「ノンは昔からあんな感じなんですよ」 加護は、こんなきわめつきの一言も放っていた。「ブリッコっていうよりも、いつまでもキラキラしてていいと思うんだけど…でも、いつ大人になるんだろう」
2010.09.30 07:00
女性セブン
辻希美「怖い虫が這い上がる」と夜泣きしていたと夫明かす
辻希美「怖い虫が這い上がる」と夜泣きしていたと夫明かす
 07年6月21日に無事入籍を済ませた元モーニング娘。の辻希美だが、辻は、杉浦の帰宅時間が遅かったり、10分以内にメールの返信がないと「他に女がいるんでしょ!」と激高したり、友人に「ターくんが帰ってこない!」と泣きながら電話をかけることも多々あったという。(女性セブン2007年8月2日号より) さらに、杉浦はテレビ番組で「妻の夜泣き」を告白。就寝後、「怖い人が来た」「怖い虫が這い上がってくる」などと突然泣き出し、その度に起こされるというのだ。「杉浦くんはすっかり参っているようです。”今日は仕事ということにしておいて”と周囲に告げ、あえて辻ちゃんと会わないようにしていることも多いと聞きます」(芸能関係者)。 また、1か月ほど前に入籍したものの、この頃はまだふたりはいまだ同居していなかったという。
2010.09.30 07:00
女性セブン
辻希美 夫・杉浦太陽から10分以内にメール返信ないと不安
辻希美 夫・杉浦太陽から10分以内にメール返信ないと不安
 07年5月のできちゃった婚会見から2週間。元モーニング娘。の辻希美ともうすぐ夫となる杉浦太陽の周辺からは、当時思わぬ声が聞こえてきていた。(女性セブン2007年6月7・14日号より)「それまでは太陽くんが辻ちゃんのマンションで一緒に過ごすことが多かったんです。でも、あの会見以来、ふたりの時間がめっきり減ってしまったというんですよ」(ふたりの知人) さらに、この知人の元には、深夜になると、辻からこんな電話がかかってくるという。「ターくんが帰ってこないの!」 ときには電話口から、すすり泣く声も聞こえてくるというのだ。「メールを打って、10分以内に返信がないだけで『他に彼女ができたのでは』と太陽くんに詰め寄ったり、彼女もちょっと心配しすぎだと思います。彼にもつきあいとかあるでしょうしね。まだ若いから仕方ないけど、こんなことで、結婚なんて大丈夫かな?」(前出・知人)「ウルトラマンコスモス」(01年、TBS系)でブレイクした杉浦は、『ママたちのアイドル』として人気を確立する一方で、有名モデルやグラビアアイドルとの噂も上がったモテモテ男。 それだけに、辻の悩みもつきなかったようだ。
2010.09.30 07:00
女性セブン
ネット騒然 辻希美ブログ3日間休止の真相は「実家帰り」
ネット騒然 辻希美ブログ3日間休止の真相は「実家帰り」
 10年5月15日から18日にかけタレントの辻希美のブログが3日間休止した。1日のブログアクセス数が1000万にも近いとされ、休むことなど滅多にないだけに、ネットでは様々な噂が飛び交い、ファンからは心配するコメントが多数寄せられた。(女性セブン2010年6月10日号より) そんな時期、夫の杉浦太陽(29)も同時にブログを休止していたため、ネットでは騒然。夫婦揃って更新がないため「第2子懐妊では?」などの憶測が飛び交った。 2人を知る芸能関係者は当時の内情を明かす。「実はその間、辻ちゃんは5月初旬に引っ越したばかりの新居を飛び出していたそうなんです」 これまでにも2人の間の「不仲説」が飛び交っており、テレビ局関係者は「夫婦喧嘩をしては、辻ちゃんは実家に戻ったりしていました」と話す。その原因の一つは「夫婦格差」。「太陽くんも人気連ドラに出演するなどしていますが、辻ちゃんはママドルとしての活動以外にも料理本を出版したり、ベビー用品ブランドを立ち上げるなどタレント業以外でも活躍していますから」(テレビ局関係者) だが、この「空白の3日間」の間に、杉浦が幼い時に亡くなった姉の命日があったという。前出テレビ局関係者は「そんなときだからこそ、太陽くんはいろいろ考えた。そして辻ちゃんに“一生おまえたちを守っていく”と2度目のプロポーズをしたそうですよ」となんとも羨ましい話をするのだった。 その後第二子懐妊も明らかになり、「不仲説」は杞憂に終わったようだ。
2010.09.30 07:00
女性セブン
辻希美の「できちゃった会見」に吉澤ひとみが怒っていた
辻希美の「できちゃった会見」に吉澤ひとみが怒っていた
「ファンの皆様、仕事関係のかたがたにご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません」 謝罪で始まった、前代未聞の結婚報告会見。リポーターからは、「避妊は考えなかったんですか?」といった厳しい質問まで飛び出した。(女性セブン2007年5月31日号より) 俳優の杉浦太陽と、できちゃった婚することになったモーニング娘。の元メンバー・辻希美。しかし、周囲の雰囲気は祝福ムードとはほど遠いものだった。 特に厳しかったのが、モーニング娘。の元リーダー・吉澤ひとみ。「よっすぃ~(吉澤)は姉御肌で面倒見がよく、何があっても後輩を守るというタイプで、批判めいたことはめったにいわない。その彼女が今回ばかりは”アイツ(辻)のせいでこんなことになって、ファンの申し訳ない”ってかなり怒っていましたからね」(舞台関係者) 吉澤はプロ意識が強く弟が交通事故で亡くなったときでさえ、ステージに立ち続けた。責任感は人一倍強く、メンバー全体のことも考えて行動している。それだけに、辻のような言動には我慢がならなかったのだろう。 結婚報告会見で「がんばって赤ちゃんを産んで、また仕事をしたい」と、出産後も仕事を続けると明言した辻だが、意外に風当たりが強いことに気づいていなかった?
2010.09.30 07:00
女性セブン

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン