武豊一覧

【武豊】に関するニュースを集めたページです。

ルメールを研究した末に…(イメージ)

武豊の2020年全667レースを検証「逃げると負けない」は本…

 誰もが夢見るものの、なかなか現実にならない“夢の馬券生活”。競馬を題材とした作品も手掛け、「JRA重賞年鑑」にも毎年執筆する作家・須藤…

2021.02.27 19:00  週刊ポスト

阪神競馬場

武豊騎手が未勝利の朝日杯FS 社台グループ集大成の血に…

 一番人気が強かった秋のGIだが、ここは傑出馬不在の混戦模様である。競馬ライターの東田和美氏が朝日杯フューチュリティステークス考察し…

2020.12.19 16:00  NEWSポストセブン

角居勝彦調教師

技術に長けた調教助手でなければできないこと【さらば愛…

 現役最多のGI38勝(中央、地方、海外)を誇る角居勝彦調教師は、家業である天理教の仕事に就くため2021年2月で引退、角居厩舎は解散となる…

2020.12.18 19:00  NEWSポストセブン

ルメールを研究した末に…(イメージ)

同じエージェントの騎手が重なるレースに着目して見える…

 誰もが夢見るものの、なかなか現実にならない夢の馬券生活。調教助手を主人公にした作品もある気鋭の作家で、「JRA重賞年鑑」にも毎年執筆…

2020.12.12 16:00  週刊ポスト

角居勝彦調教師

角居師「牝馬は叱ったりすると逆効果なことが多い」【さ…

 現役最多のGI38勝(中央、地方、海外)を誇る角居勝彦調教師は、家業である天理教の仕事に就くため2021年2月で引退、角居厩舎は解散となる…

2020.12.11 19:00  NEWSポストセブン

エージェント(騎乗依頼仲介者)をどう活用するか?

競馬の「エージェント」、馬券検討の情報として有効なの…

 誰もが夢見るものの、なかなか現実にならない夢の馬券生活。調教助手を主人公にした作品もある気鋭の作家で、「JRA重賞年鑑」にも毎年執筆…

2020.11.28 07:00  週刊ポスト

東京競馬場

秋の天皇賞 満を持して直線勝負に賭けるキセキを狙って…

 府中の芝2000メートルは数々のドラマが繰り広げられたきた舞台だ。競馬ライターの東田和美氏が考察した。 * * * ここを勝てば史上…

2020.10.31 16:00  NEWSポストセブン

名物馬主・近藤利一氏死去で“アドマイヤたち”はどこへ行く?

名物馬主・近藤利一氏死去で“アドマイヤたち”はどこへ行…

 競馬界の名物オーナーが世を去った。「アドマイヤ」の冠名で知られた馬主の近藤利一氏が11月17日、77歳で亡くなった。近藤氏は1999年にア…

2019.11.27 16:00  週刊ポスト

検討しがいのあるレース

マイルCS 「前走からの巻き返し」「騎手の経験内容」に…

 今年はレベルの高い大混戦、見どころ十分なレースとなりそうな第36回マイルチャンピオンシップ。競馬ライターの東田和美氏が分析した。 …

2019.11.16 16:00  NEWSポストセブン

平成で登場した競馬を楽しめる場外の地

競馬シーンを変えた「WINS」 今や特有の雰囲気は消えた

 平成がはじまる少し前に、競馬の「場外馬券売場」は「ウインズ」(WINS)という名称に変わる。改装・新設された“鉄火場”はまるでショッピ…

2019.09.29 07:00  週刊ポスト

凱旋門賞制覇は日本の競馬ファンの夢

近年のダービーは「もっとも堅いGI」、あえて穴を狙うなら

 今週末はすべてのホースマンにとっての夢舞台であるダービー。平成28(2016)年に生まれた約7000頭のサラブレッドの頂点に立つ馬が決まる…

2019.05.26 07:00  週刊ポスト

専門家の予想は当たっているのか

日本競馬を牽引し続ける種牡馬・サンデーサイレンスの功績

 ヴィクトリアマイルといえば4年前を思い出す。1着が5番人気ストレイトガール、2着12番人気ケイアイエレガント、3着18番人気のミナレットで…

2019.05.12 07:00  週刊ポスト

競馬を続けるためには「馬券を買う姿勢」が重要だという

NHKマイルカップ 「一騎打ち」に割って入る穴馬は

 三連単が発売されてから14回の開催で、100万馬券が3回。そう聞くと自ずと予想にも力が入るものである。週刊ポスト誌上で平成競馬をキーワ…

2019.05.04 07:00  NEWSポストセブン

専門家の予想は当たっているのか

平成競馬を代表、武豊の功績とは一体なんだったのか

 昨年9月に通算4000勝という前人未到の記録を達成した武豊騎手が、初めて全国リーディングジョッキーになったのは平成元年。以後18回もこの…

2019.04.28 07:00  週刊ポスト

名馬・ミホノブルボンを振り返る

平成競馬を振り返る 「西高東低」はなぜ是正されたのか

 いよいよクラシック初戦、3歳牝馬による桜花賞。昨年はアーモンドアイがここを勝って牝馬三冠を達成したうえ、ジャパンカップまで勝って年…

2019.04.07 07:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス