濱口優一覧

【濱口優】に関するニュースを集めたページです。

年の差婚の芸能人25選。びっくり!実は10歳以上も離れているカップル
年の差婚の芸能人25選。びっくり!実は10歳以上も離れているカップル
最近芸能界や身近でもよく見かける年の差婚カップル。「年の差婚」の明確な定義はないのですが、10歳以上離れていると「随分年の差あるよね」と思いませんか。そこで今回は、10歳以上年が離れている「年の差婚芸能人」をリサーチ。愛があれば年の差なんて…関係ないですよね!【年の差10~12歳】年の差婚芸能人まずは年の差が10歳~12歳のご夫婦。生田斗真さん・清野菜名さん 10歳差2015年に共演したドラマがきっかけで交際がスタートした生田さんと清野さん。2020年に結婚しましたが、当時生田さんが35歳、清野さんが25歳で10歳差の年の差婚。生田さんがとても若く見えるので、10歳も離れているように見えませんね。 この投稿をInstagramで見る 清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿東山紀之さん・木村佳乃さん 10歳差舞台での共演を経て、2010年に結婚した東山さん木村さん夫婦も10歳差。東山さんのどこが好きか問われると「甘くないところ」と答えた木村さん。東山さんのストイックなところにひかれたようです。2021年で55歳になる東山さんですが、毎日トレーニングをしているので体力は全く衰えてなさそうですね!和田唱さん・上野樹里さん 10歳差トライセラトップスのボーカル和田唱さんと女優の上野樹里さんは、2016年に結婚。当時和田さんが40歳、樹里さんが30歳。和田さんはバンドマンなだけあってとても若々しく、ツーショットを見ても年の差はあまり感じませんね。某テレビ番組で樹里さんが「初めて買ったCDはトライセラトップス」と答えたことから交友関係が始まったそうです。そこから結婚に至るなんてとてもロマンチック!ちなみに姑の平野レミさんと樹里さんは仲良しだとか。 この投稿をInstagramで見る 上野樹里(@_juri_art_)がシェアした投稿有吉弘行さん・夏目三久さん 10歳差2021年電撃結婚を発表したのは、有吉弘行さんと元アナウンサーの夏目三久さん。番組で共演してから10年、数年前からお付き合いしているという噂はありましたが、有吉さん46歳、夏目さん36歳で無事ゴールイン。有吉さんは山あり谷ありの人生でしたから、夏目さんと穏やかに幸せになってほしいですね。ご報告です。 pic.twitter.com/EOogKrDBfN— 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki) April 2, 2021 オダギリジョーさん・香椎由宇さん 11歳差映画の共演がきっかけで2007年に結婚したオダギリジョーさんと香椎由宇さん。当時オダギリさんは31歳、香椎さんはなんと20歳。若干20歳で結婚を決意した香椎さんはすごいですね。お二人の誕生日はともに2月16日で、血液型もO型。運命的な出会いを感じたとか。子育てもひと段落し、香椎さんは少しずつ仕事を再開しているようです。染谷将太さん・菊地凛子さん 11歳差俳優染谷将太さんと女優菊地凛子さんは11歳差の年の差婚カップル。2015年の結婚当時、染谷さん22歳、菊池さん33歳の姉さん女房です。最初は染谷さんの一目ぼれが始まりだったとか。一目ぼれに年齢は関係ありませんね。2016年、2019年と二人のお子さんも生まれ、染谷さんは若いパパになりました。早乙女友貴さん・島袋寛子さん 12歳差元SPEEDの島袋寛子さんと、舞台俳優の早乙女友貴さんは12歳差夫婦。島袋さんが32歳、早乙女さんが20歳のときに結婚しました。この夫婦も島袋さんの方が年上となります。男性が20歳で結婚を決めるとは、よっぽど島袋さんが魅力的な女性なのでしょう!ちなみに実の兄である早乙女太一さんは、6歳上の西山茉希さんと結婚していました。(現在は離婚)兄弟そろって年上が好きなのかな? この投稿をInstagramで見る 島袋寛子 Hiroko Shimabukuro(@hiroko.shimabukuro)がシェアした投稿山本耕史さん・堀北真希さん 12歳差交際0日婚が話題になった山本耕史さんと堀北真希さんは、12歳差の年の差婚をしています。初めて共演してから堀北さんに好意を寄せていた山本さんですが、猛アタックするも撃沈。最終的に山本さんは「交際じゃなくて結婚しよう」と指輪を渡したそう。そして山本さんの念願かなって、2015年に結婚。なんと結婚後に初デートをしたとか。出産を経て、堀北さんは2017年に芸能界を引退しています。二人のお子さんにも恵まれて今も幸せそうですね。【年の差13~19歳】年の差婚芸能人次は13歳~19歳の年の、芸能人差婚カップルをご紹介しましょう。福山雅治さん・吹石一恵さん 13歳差多くの女性ファンがいる福山雅治さんは、2015年女優の吹石一恵さんと結婚。福山さんは当時46歳で、13歳差の年の差婚でした。この結婚で福山ロスを訴える女性が多発。「福山ショック」と呼ばれるほどに。2016年には第一子が生まれ、福山さんはパパになりました。妻の吹石さんは結婚されてから仕事をセーブし、家族との時間を大切にしているようです。田中哲司さん・仲間由紀恵さん 14歳差2014年に電撃婚を発表した俳優の田中哲司さんと仲間由紀恵さん。交際している噂がなかったので、大きなニュースになりました。2018年には双子が生まれ、仲間さんは大忙し。夜中の3時に起きて自分の時間を確保しているとか。2017年には田中さんに不倫報道もありましたが、現在は子育てに奮闘するよきパパのようですね。渡部健さん・佐々木希さん 15歳差芸人の渡部健さんと女優の佐々木望さんは15歳差の年の差婚。2017年に結婚し、2018年には第一子が誕生しています。芸能界トップクラスの美女を奥さんにして、子宝にも恵まれ世間から羨望のまなざしを向けられていた渡部さんでしたが…あの不倫報道から、いまだに世間からの風当たりは激強。これからはわが子に恥じない人生を送ってほしいですね。阿部寛さん・一般人女性 15歳差ドラマ「結婚できない男」が好評だった俳優の阿部寛さんは、2008年に15歳下の一般人女性と年の差婚をしています。当時阿部さんは43歳。2011年、2012年に子どもが生まれて、46歳でパパになりました。ドラゴン桜では熱心な教師役をしている阿部さんですが、私生活でも教育に力をいれているそう。子育ての先輩である市村正親さんに、小学校受験についてアドバイスをもらったとか。小学校のPTAにも積極的に参加しているようで、とてもよいパパですね。HIROさん・上戸彩さん 16歳差元EXILEのHIROさんと女優の上戸彩さんは2012年、上戸さんの誕生日である9月14日に結婚。HIROさんは43歳、上戸さんは27歳で、年齢差16歳に驚きました。上戸さんのお母さんはシングルマザーなので、父親のような包容力のある男性にひかれたのかもしれませんね。2015年と2019年にはお子さんが誕生。いつまでも若いと思っていた上戸さんが二児のママとは、時間が経つのが早いです。西島秀俊さん・一般女性 16歳差独身俳優最後の砦といわれた西島秀俊さんは、2014年に16歳年下の一般人女性と結婚。西島さんと言えば、独身時代に語った「妻に求める7カ条」が厳しすぎる!と話題になりました。どんな内容かというと、「メールの返信がなくてもOK」「1カ月半会話がなくても我慢する」などなど。そんな西島さんと結婚した女性は「プロ彼女」と呼ばれていました。2016年、2018年と男の子が生まれ、すっかり父親になった西島さんですが、女性ファンからの人気は健在のようです。佐橋佳幸さん・松たか子さん 16歳差女優の松たか子さんは、音楽活動を通じて知り合った16歳年上のギタリスト佐橋佳幸さんと2007年に結婚。当初、松さんの父親松本白鸚さんはその年齢差から結婚に反対していたそう。しかし結婚8年目に待望の女の子が誕生して、今は孫がかわいくて仕方のないようすです。松さんは大きくなった娘さんに「ママはエルサなんでしょ?」と聞かれたこともあるとか。ママがエルサなんてお子さんはうれしいですね。濱口優さん・南明奈さん 18歳差2018年に結婚したよゐこの濱口優さんとタレントの南明奈さんは、18歳差の年の差婚。南さんのお母さんと濱口さんは2歳しか違いません。(お母さんお若いですね!)連絡先を交換しなよと勧めた恋のキューピットは、なんと出川哲朗さんだとか。濱口さんは交際を申し込んでは断られ、プロポーズしても断られ、やっと思いが通じて結婚に至ったようです。お幸せに! この投稿をInstagramで見る 濱口優????(@hamaguchi_masaru)がシェアした投稿大森南朋さん・小野ゆり子さん 18歳差個性派俳優の大森南朋さんは、女優小野ゆり子さんと2012年に結婚。当時大森さん40歳、小野さん22歳で18歳差の年の差婚。2019年に第一子が生まれ、大森さんは47歳でパパになりました。2020年に放送されたドラマ「私の家政婦ナギサさん」では家事が得意な男性を演じていましたが、私生活でも育児に奮闘しているそうですよ。JUONさん(FUZZY CONTROL)・吉田美和さん 19歳差ドリカムの吉田美和さんは、19歳年下のバンドのボーカリストJUONさんと2012年に結婚。当時吉田さん46歳、JUONさん27歳。女性が19歳も年上の年の差婚は少し珍しいですね。報道によると、JUONさんが吉田家の婿養子になったそう。JUONさんの母親は歌手のりりぃさんで、吉田さんの13歳上。同業者ということもあり、お二人は姉妹のように仲がよかったとか。2016年にりりぃさんが病気で亡くなるまで、吉田さんとJUONさんは献身的に看病していたそうです。【年の差20~29歳】年の差婚芸能人親子でもおかしくない!?一般人ではなかなかこれほどの年の差夫婦はお目にかかれませんが、芸能人の特権といえるのではないでしょうか。年の差20歳~29歳の年の差婚カップルをみていきましょう。武田真治さん・静まなみさん 22歳差筋肉体操で人気急上昇の武田真治さんは、2020年に歯科衛生士でありモデルの静まなみさんと結婚。武田さん47歳、静さん25歳で、年の差22歳!出会いは歯医者で、趣味が合う二人はすぐに仲良くなったそう。幸せすぎて、ますます筋肉に磨きがかかりそうですね。 この投稿をInstagramで見る 武田 真治(@shinji.takeda)がシェアした投稿石田純一さん・東尾理子さん 22歳差2009年にプロゴルファーの東尾理子さんと結婚した石田純一さん。その年齢差は22歳で、石田さんと東尾さんの父(東尾修さん)とは4歳しか違わないそう。理子さんの尻にひかれている印象がある石田さん、22歳差とは驚きですね。結婚後は不妊治療を公表していましたが、2012年、2015年、2017年に出産し現在は3児に恵まれています。石田さんは孫も2018年に生まれて、わが子と孫はほぼ同い年!Mr.しゃちほこさん・みはるさん 23歳差年の差婚にしてはめずらしく、女性がかなり年上のカップル。ミスチル桜井さんや和田アキ子さんの物まねで人気のしゃちほこさんと、中島みゆきさんの物まねを得意とするみはるさんは、2018年に結婚。当時しゃちほこさん25歳、みはるさん48歳で、年の差はなんと23歳。結婚の話が出た時、しゃちほこさんのご両親は「稼ぎの少ないお前にみはるさんを支えられるのか」と反対したそう。しかししゃちほこさんはバイトを辞め、一年間必死オーディションを受け続けて今のような売れっ子になったとか。下積み時代を支えたみはるさんをずっと大切にしてくださいね。城島茂さん・菊池梨沙さん 24歳差TOKIOの城島茂さんは、2019年に24歳下のタレント菊池理沙さんと結婚しました。城島さん48歳、菊池さん24歳で、年の差はダブルスコア。さらに菊池さんのお母さんは城島さんより5歳も下だとか。うーん、お母さんも複雑な心境ですよね。結婚会見で城島さんは「年の差をあまり感じたことがない。だから結婚したいと思えたのかな」と語っています。2020年2月には第一子の男の子が誕生。城島さんは49歳でパパになりました。子どもが成人するまでアイドルとして活躍してほしいですね。いしだ壱成さん・飯村貴子さん 24歳差父親の石田純一さんに続き、息子のいしだ壱成さんも年の差婚。2018年の結婚当時壱成さんは43歳、飯村さんは19歳でなんと妊娠していました。付き合い出したのが前妻との離婚成立前ということで、世間からかなりバッシングを受けていましたね。会見で壱成さんはこの結婚を「来るべくして来た婚」と名付け、「年齢に関係なく、やっと出会えたという感じがしている」と語っています。壱成さんには2度の離婚歴や、モラハラ疑惑があるので、今回は穏やかな結婚生活が送れるといいですね。【年の差30歳以上】年の差婚芸能人二人で歩いていると孫と思われることも??年齢差30歳以上の年の差婚カップルをご紹介します。山寺宏一さん・岡田ロビン翔子さん 31歳差還暦一歩手前で、28歳のタレント岡田ロビン翔子さんと結婚したのが、声優の山寺宏一さん。その年の差なんと31歳というから驚き…!親子以上の年の差です。ちなみに山寺さんは今回で3回目の結婚。1番目の奥さんとは2歳差、2番目の奥さんとは17歳差、そして今回は31歳差。どんどん年下になっています。今回は最後まで添い遂げられるといいですね。ご報告があります pic.twitter.com/dyEYGl7wij— 山寺宏一 (@yamachanoha) August 3, 2018 加藤茶さん・加藤綾菜さん 45歳差最後は加藤茶さんご夫婦で、その年の差は45歳!孫でもおかしくない年齢差です。結婚した当初は「財産目的ではないのか」と世間からバッシングされていましたが、2021年で結婚10周年を迎えました。妻の綾菜さんは介護の資格や生活習慣病予防アドバイザーの資格を取得し、現在では司法書士の資格も目指しているそうです。周りからなんと言われようと、現在でも仲の良いご夫婦ですね。 この投稿をInstagramで見る 加藤綾菜(@katoayana0412)がシェアした投稿番外編:離婚した年の差婚芸能人年の差婚をしたけれど、残念ながら離婚に至ったご夫婦もいます。最後に、離婚してしまった年の差婚芸能人を離婚理由とともにみてみましょう。市村正親さん・篠原涼子さん 24歳差2005年に結婚した二人の年齢差は24歳。市村さんは再婚でしたが、結婚会見で「彼女は神様からの贈り物」とのろけていましたね。2児の男の子を授かりましたが、2021年に電撃離婚。離婚の理由はコロナ禍による生活環境の変化といい、二人の息子さんは市村さんと生活を続けています。離婚後、篠原さんは年下芸能人の方と恋の噂がささやかれていましたが、真相やいかに??すでに70代の市村さんと女盛りの篠原さん。おしどり夫婦と言われていた夫婦でも長く結婚生活を続けていくとお互い心境の変化があるのかもしれませんね。磯野貴理子さん・一般人男性 24歳差 タレントの磯野貴理子さんは2012年に24歳下の一般人男性と結婚するも、7年後に離婚しています。離婚理由を「夫に自分の子どもが欲しくなったといわれた」と番組内で語った磯野さん。離婚時、磯野さんは55歳で簡単には子どもを望めない年齢でした。磯野さんはそれを受け止めて、円満離婚をしたそうです。結婚当時も磯野さんは48歳だったワケですから、相手の男性はすべてを承知の上で結婚したように思えましたが…。夫婦の問題は当事者じゃないと分かりませんね。高橋ジョージさん・三船美佳さん24歳差お二人が結婚したのは、高橋ジョージさんが40歳、三船美佳さんが16歳の誕生日を迎えた当日。三船さんはまだ高校生でした。(美佳さんが中学生のときから付き合っていた計算?)その後、2004年には長女が誕生するも、2015年高橋さんのモラハラを理由に、美佳さんが離婚を求める裁判を起こしています。そして2016年には離婚が成立。その後美佳さんは2019年、3歳年上の美容師と再婚。2020年には次女を出産し、16歳の長女に祝福されながら、新しい生活を始めています。 この投稿をInstagramで見る ???? Mika Mifune ???? 三船 美佳 ????(@mikamifune_official)がシェアした投稿おわりに芸能人の年の差婚カップルはたくさんいましたね。年の差婚は離婚率が高いと聞きますが、多くのご夫婦はとても幸せそう。ちなみに「結婚するなら何歳上までOK」というあるアンケートによると、11歳以上でもOKと答えたのは男性2.7%、女性5.9%とかなり少数。今は共働きが当たり前の時代。年齢が離れている夫婦よりお友だち感覚の夫婦の方が子育て、家事などもやりやすいイメージですよね。引用:パートナーエージェント※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2021.09.09 10:00
たまGoo!
有野晋哉、のび太への「よくなぐられた!」の褒め言葉の驚き
有野晋哉、のび太への「よくなぐられた!」の褒め言葉の驚き
 未来から来たネコ型ロボット・ドラえもんが誕生して50周年を迎えた。それを記念して、各界の“ドラえもん好き”著名人に、22世紀に伝えたい言葉、場面を聞いた。お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉が選んだのは、のび太よりダメな転校生、多目(ため)くんがやってきた話だった。 * * * 多目くんは勉強も運動ものび太に劣るけれど、諦めないし、物事に飽きることがない。一方、のび太は優位に立つとそんなに性格悪くなるの? と僕はびっくり。見かねたドラえもんが出した道具は「配役いれかえビデオ」。 このさじ加減がいいんです。直接のび太に罰を与えるのではなく、のび太が多目くんに言ったシーンの配役を替えて、のび太に見せる。そして、反省し、改心したのび太のまっすぐな人のよさが出てくる。 そうなんです、ドラえもんって未来からのび太に楽をさせるために来てるんじゃなくて、成長させるためにやって来ている。それがよく分かる回なんです。 終盤のドラえもんのセリフもよかった。「よくなぐられた!!」。そんな褒め言葉あるんやって驚きました。責任をとったのび太、ちゃんと褒めるドラえもん。人として尊敬できる多目くん。最後に再び転校したけれど、また来てくれへんかなーって待っていました。【てんとう虫コミックス『ドラえもん」』第23巻「ぼくよりダメなやつがきた」とは】 楽しそうな様子で帰宅したのび太は、テストも運動ものび太以下の転校生・多目くんが学校にやって来たことが嬉しくて仕方ない。「この世にぼくよりダメな子がいたなんて!!」。多目くんに対し、上から目線な発言を繰り返すのび太に、ドラえもんは「配役いれかえビデオ」で多目くんをのび太に、のび太をスネ夫に入れ替えた映像を見せる。自分の言動に青ざめるのび太。空き地でジャイアンに殴られている多目くんを必死にかばう●ありの・しんや/1972年生まれ。大阪府出身。濱口優とお笑いコンビ「よゐこ」を結成。テレビ、ラジオ、CMなど幅広く活躍。『アメトーーク!』の「ドラえもん芸人」の回で行なわれた“ひみつ道具クイズ”で優勝したことも 。毎週木曜日21時~、YouTube『よゐこチャンネル』を生配信中。(C)藤子プロ・小学館※週刊ポスト2020年3月13日号
2020.03.07 16:00
週刊ポスト
去年の珍事件が蒸し返された
TKO木下隆行 よゐこ・濱口へのお祝いチョロまかし?騒動
 吉本興業が闇営業問題で揺れている中、上方芸能界2大プロダクションのひとつである松竹芸能で起きた騒動について、関係者の間で“思い出し笑い”が起きているという。事務所関係者が明かす。「吉本さんの騒動が起きてから、同じ“金銭絡み”の話が蒸し返されているんです。TKOの木下隆行さんが去年やらかした件で……」 お笑いコンビ・TKOの木下といえば、演技派の俳優としても知られる。最近では『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で、主演の吉高由里子の元上司役を好演していた。木下が何を「やらかした」というのか。事務所関係者が続ける。「松竹芸能の稼ぎ頭といえばよゐこ。若手松竹芸人の憧れの存在です。そのよゐこの濱口優さんが昨年5月に南明奈さんと結婚した時、木下さんら後輩芸人たちがお祝いの席を開いたんです。盛大に祝ったそうですが、濱口さんが帰り際に会計を済ませていたんです。自分のお祝いなのに。これには後輩たちが恐縮して、みんなでお金を出し合って何かお祝いを贈ろうとなったのです」 その幹事を担ったのが、濱口の半年後輩である木下だった。木下は「夜のヘリコプタークルージング」を想定して、後輩たちからお金を集めたという。ナイトクルージングは貸切だと20~30分で10万~15万円ほどが相場。若手芸人にとっては決して安くない出費だが、尊敬する先輩のために身銭を切ったようだ。「木下さんは去年結婚した吉木りささんと和田正人さんにもナイトクルージングをプレゼントしていました。たしかに新婚夫婦が喜びそうな“鉄板プレゼント”だとみんな思っていたのですが、濱口さん夫婦に、そのプレゼントがぜんぜん渡らない。時間が経つに連れ、後輩たちの間で“僕たちのお金をチョロまかした?”という疑惑が生まれていったんです」(同前) 不信感を募らせた後輩の一人であるオジンオズボーンの篠宮暁は、“疑惑”を笑いに変えようとした。昨年の秋、松竹芸能合同ライブのステージ上で、同じく出演していた木下に「あのお金、どうなりました? まさかチョロまかしたんですか?」と直撃したという。「篠宮さんは“木下さんにとってもオイシイだろう”と思ったそうです。ところが、木下さんは舞台上でシドロモドロになって、冷や汗までかいちゃって……舞台が終わって楽屋に帰ったら、木下さん、メチャクチャ怒っていたんです。“舞台で言うことか!”って。本当に恥ずかしかったみたいですね(笑い)」(同前) この騒動以降、話は広まり、ついには濱口の耳にも入ることに。結局、木下が濱口に改めて「お祝い」を渡し、後輩たちにも謝罪して事態を収拾させた──というのが、芸人たちの間で出回っている木下の「やらかし」の内情である。しかし、別の松竹芸能関係者は「木下さんをかばうわけではないのですが、彼にも言い分があるんです」と言う。「ナイトクルージングは完全予約制で、かなり前から日程を調整しないといけません。でも多忙な濱口さん夫妻の予定がなかなか合わなかったようで、そのうちウヤムヤになってしまっていたんです。舞台でシドロモドロになったのは、もしかしたらプレゼントのことを忘れていたのかもしれません……(笑い)。 事情を後輩たちに説明しなかったのは木下さんの失態ですが、チョロまかすつもりはなかったんです。彼は今、芸人と俳優の二足のわらじ以外に自分がディレクターを務めるアパレルブランドも持っている。“後輩から集めたお金をチョロまかすほど困っていないのに……”と困惑していました。すでに後輩芸人たちにも誤解は解けているのですが、今頃この話が蒸し返されるのも、闇営業騒動のせいなのでしょうか」 芸人とお金に関するウワサには、みんなシビアになっているのかも。
2019.07.05 07:00
NEWSポストセブン
濱口優のプロデュース力 キスマイ、A.B.C-Z、アッキーナも?
濱口優のプロデュース力 キスマイ、A.B.C-Z、アッキーナも?
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はよゐこの濱口優について。 * * * 1月末、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の収録にやってきた「アッキーナ」こと南明奈の容姿に女性スタッフがザワついた。「結婚に勝る美容液なし」とは、女性誌の美容担当がよく口にする言葉だが、まさにその通り。 交際宣言から4年を経て昨年、よゐこ濱口優と結婚した南明奈には、新妻ならではの色気がただよいまくっていたのである。 和服で正装し、幸せいっぱいの笑顔を浮かべたツーショット画像を公開したり、昨年大晦日にオンエアされた『よゐこの無人島0円生活 本気で使える芸能人助っ人続々登場でナスDにリベンジ!国民栄誉賞受賞!!霊長類最強の女・吉田沙保里フル参戦SP』(テレビ朝日系)にて“無人島0円結婚式”を挙げたりしたことに、ネットは祝福の嵐だった。 そして同『~さんま御殿!!』では、女優や女芸人らと異性や同性への不満や疑問をブチまけるテーマ回だったのだが、アースカラーのメンズライクなパンツスーツに身を包んだアッキーナから出てくるのは、「毎日笑わせてくれる」「とにかく優しい」という夫・濱口の微笑ましいエピソードばかり。普段なら「ホンマかぁ?」「そんなエピソード要りません!」などとツッコむ“主(あるじ)”明石家さんまも、濱口の優しさには降参している様子だった。◇アッキーナの幸せオーラに女性出演から嫉妬なし 濱口とアッキーナが「次に結婚する有名人カップル」として公然の仲となるも、なかなかゴールインしなかった頃、芸能マスコミでは南明奈の評判が下降気味だったものだ。 濱口ネタがあるからこそ多くのイベントゲストに呼ばれていたと思われるも、これと言ったサービストークをするワケでもなく、結婚の予定を問われても「いつかはしたいですね」などとはぐらかしていたアッキーナ。大好きなネイルの勉強に傾倒していく様も見られたことから「ほんとに結婚するの?」「濱口を利用しているの?」「よゐこじゃなくて悪い子だ」などとも言われていた時期がある。そりゃあ事務所の方針や戦略もあっただろうから彼女が本心で“こじらせ”ていたわけではあるまい。だが“見え方”として、あまりよろしくなかったのは事実だ。 果たして、結婚後、初めて『~さんま御殿!!』にやってきた彼女は、心身ともに安定しきっていたのだろう。ひな壇で作り笑いもしなければ、人のエピソードに強引に入ってくることもなく、自分がしゃべる番になってもグイグイくるカンジもないのだけれど、しっかり笑いをもとっていたし、オチもあるトークをしていた。 好きなネイルこそ、主婦とは思えない(!)長さをキープしていたが、髪の色も落ち着いていたし、マットな肌とブラウン系に仕上げたメイクが本当に美しく、その日の出演女性の誰よりも輝いている…と私には思えた。 特筆すべきは、アッキーナが放つ幸せオーラに対し、共演した女性出演者全員から一つも文句や嫉妬の声が上がらなかったことだ。つまり、彼女がとても自然体で、ぶりっこもしていないので、同性としてすんなり受け入れられたのだろう。あるいは「降参」していたのかも。それぐらい、アッキーナは美しかったのである。 男性スタッフもその日のアッキーナにはかなりの好印象を抱いたみたい。後の会議でも今後の出演者として彼女の名前が出ていた。“新妻・アッキーナ”の未来は安泰であるようだ。◇”エビキス”は濱口に「足を向けて寝られない」  交際相手のみならず、タレントや芸人を含め、濱口の優しい言動によって幸せになったり前向きになったりした女性は芸能界には多いものだが、これが後輩男性に対しても同様だというのが彼の素晴らしいところなのである。 特にジャニーズのKis-My-Ft2とA.B.C-Zは、濱口に対して「足を向けて寝られない」と言っている。 キスマイはデビュー直後からテレビ朝日系の深夜帯で『濱キス』というレギュラー番組で濱口と共演していた。 声を張ったり、立ち上がってリアクションしたりする“バラエティーの基本”が全く身についていなかったキスマイに対し、濱口は本番中、何度「バカヤロー」と怒ったことか。もちろんそれもまた“お約束”ではあったのだが、本当になんにもできなかったキスマイの7人。そんなメンバーたちが、多くのバラエティー番組で各々爪痕を残せるようになったのは、10時間超えもザラだったロケに付き合い、ダメ出しを何百発も放ち、それでも“撮れ高ゼロ”でスタッフが「お蔵入り」を決めても尚、彼らに優しく指導をし続けた濱口のお陰と言っていい。 その後、おぎやはぎ、爆笑問題、ダウンタウンの浜田雅功、出川哲朗、そしてサンドウィッチマンと、そうそうたる売れっ子芸人と絡んできたキスマイは、『濱キス』のときに掲げていた「ゴールデン進出」を今春、果たす。サンドウィッチマンを“見届け人”に据えた『10万円でできるかな』である。 進出にあたり、メンバー全員が発表したコメントの中にも「濱口さんに報告したい」というのがあったし、ネットでそのことを知った濱口からも祝福(と思われる)ツイートがあり、『濱キス』時代を知るファンは歓喜したものだ。 そのキスマイには、ジャニーズJr.時代、「エビキス」と呼ばれていた“兄弟グループ”がいる。A.B.C-Zだ。 共にコンサートを行ったり、舞台で主演をしたり、12人で歌うオリジナルソングももっていた。先にキスマイがデビューし、翌年、ジャニーズ初となるDVDデビューを果たしたのがA.B.C-Z。いまも両グループのメンバーは仲が良く、海外旅行に出かけてみたり、それぞれのコンサートや舞台にメンバー全員で駆け付けることも。一度、A.B.C-Zのコンサートのアンコールに件のオリジナルソング『Daybreaker』が選ばれ、客席に居たキスマイがステージに上がって共に歌ったこともあった。ファンが大喜びしたのは言うまでもない。◇濱口プロデュースはA.B.C-Zの主演ドラマに そんなA.B.C-Zは、いま、メ~テレ(名古屋テレビ放送)で“濱口優プロデュース企画”に何度もチャレンジしている。土曜朝の『デルサタ』という生放送内の企画で、当初はメンバーの塚田僚一のみがレギュラー出演していた。 その後、橋本良亮もレギュラーとなり、スタジオ出演をする回もあれば、“はしつか”コンビは東海地方の“ぶらり歩き”するロケも担当。さらに、A.B.C-Zのリリース情報の初出しや、ワンカメ・パフォーマンスを含む新曲の生披露などは全て『デルサタ』から…というのが恒例になりつつあるのだ。 濱口プロデュース企画では、彼が特訓を重ね、ファンにサプライズでA.B.C-Zのコンサートに登場。『Za ABC~5stars~』を6人で完璧に歌い踊った様子は、『デルサタ』ではもちろん、同局の別枠で密着番組としても披露された。 企画内容はさらに進化を遂げ、ついに『ぼくらのショウタイム』なるA.B.C-Zの主演ドラマが出来上がった。4月5日の深夜にオンエアされるだけでなく、4月12日からは「イオンシネマ」全国13劇場で1週間公開されるというから、これは大企画と言える。また、3月24日には、メ~テレのお隣「東別院ホール」でプレミアム試写会が行われるという。『ぼくらのショウタイム』はメ~テレを舞台にした、いわゆるギョーカイドラマで、A.B.C-Zのメンバーは全員、メンバーカラーにちなんだ役名で、カメラマンやAD、警備員などの役に就いている。監督は数々の人気作品の出演者でもあり、『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)や映画『アリーキャット』などでメガホンをとった榊英雄氏。脚本は、映画『終わった人』やドラマ『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)などヒットを飛ばし続ける根本ノンジ氏という豪華かつ本格派の布陣だ。 さらには、『デルサタ』に「ぜひ塚ちゃんを」とオファー時から尽力し続けてきた総合演出の石川智通氏や編成の服部保彦氏らが企画を上にもジャニーズ事務所にも通せたことには、「濱口優プロデュース」という愛情あふれる後ろ盾があったからに他ならない。 後輩芸人ならともかく、ジャニーズのアイドル二組に対し、深くて大きい優しさで指導し続け、彼らが“バラエティー力”と“ショーアップの術”を身に着けることに尽力した濱口優。 しかも誰よりも愛妻家で自身はいつまでも少年の心を忘れないし、チャーミング。よゐこ濱口優はみんなを幸せにする大した男なのである。 
2019.02.19 16:00
NEWSポストセブン
キスマイが語る
Kis-My-Ft2カレンダー秘話 台湾の足つぼで最も痛がったのは?
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はジャニーズの人気グループ、Kis-My-Ft2について。 * * * この時期、各社が持ち回りで編集する「ジャニーズ事務所公認カレンダー」。予約の締め切りが、いよいよ1月22日に迫ってきた。 今年、小学館が担当しているのは、Kis-My-Ft2。実は4年前にも担当しており、今回で2回目だ。 前回、メンバーは海外での撮影を熱望していたのだがスケジュールの都合で叶わず。当時の担当者がライブツアー先のナゴヤドームまで打ち合わせに行っていたのを思い出す。とてもではないが、海外に出かけるスケジュールが捻出できなかったのだと思われる。 今冬も5年ぶりとなる冬場のドームコンサートが京セラドーム(大阪)と東京ドームであり、そのリハーサルなどを考えれば、海外ロケは夢のまた夢だったが、奇跡的にスケジュールが出て、キスマイの事務所公認カレンダーとしては初の海外ロケが昨秋に実現できたのである。 ロケ地は台湾。日本文化が街並みに残る迪化街や、メンバーの千賀健永の希望で急遽、行くことになった人気パワースポットの龍山寺、日本でいうと吉祥寺のような雰囲気の富錦街などなど、1泊2日ながら、メンバーも、事務所公認カレンダー初の海外ロケに満足気だったと聞く。 なかでも印象的なエピソードを藤ヶ谷太輔が話してくれた。それは、初日、夜市に出かけた後、、ホテルに戻り、千賀と横尾渉と藤ヶ谷で足つぼマッサージ店に行ったときの話。 台湾の足つぼマッサージといえば、本場中の本場であり、日本のバラエティー番組でも、台湾の施術者による足裏の反射区にピンポイントで押されるそれは、罰ゲームに使われることもあるほど痛いものだ。「どこが痛いかわからないほど、めちゃくちゃ痛かった」と振り返る藤ヶ谷。3人の中で、もっとも痛がったのは千賀だったそうで、藤ヶ谷は、その大きなリアクションと、それを見ていた周囲のお客や施術者の爆笑を見て、「キスマイ、アジアのバラエティーでもイケるかもしれない」と思ったそうである。 キスマイは、ジャニーズの歴代グループの中でも、もっとも芸人との共演番組が多いと言っても過言ではない。 デビューの翌年に“バラエティーの基本”を叩き込んでくれたのは、『濱キス』(テレビ朝日系)で共演した、よゐこの濱口優。 声を張ることも、立ち上がってリアクションすることも知らなかったキスマイに、徹底的にバラエティーでの“お約束”を教えてくれた濱口。ほぼ毎週変わるゲームは、全員が成功するまで終わらせてもらえず、体を張るだけでなく、10時間以上の収録になることもザラであった。その後、番組はタイトルを変えながら、師匠は濱口のまま、丸2年、続いた。メンバーにとっては、いわば修行の場であった。 さらに、『Kiss My Fake』(TBS系)では、おぎやはぎと共演。スタジオショーだったが、メンバー一人ひとりのキャラクターを引き出してくれたのが、おぎやはぎの2人。私がもっとも印象に残っているのは「お前は計り知れねぇな」という矢作兼から横尾への言葉。時間があったからペット介護士の資格を取ったと告白したときのリアクションだった。 また、『もしもツアーズ』(フジテレビ系)では、キャイ~ンと。レギュラー編成では、メンバーは1人ずつでの出演となるが、玉森裕太は、ウド鈴木と毎回コスプレに挑戦。毎回、意外な一面を披露している。 ほかにも、北山宏光は、爆笑問題MCの『世界の日本人妻は見た!』(TBS系)で出川哲朗と2人で海外ロケに出ている。 さらには、横尾や千賀の俳句、北山が書道で好成績をおさめ、視聴率も好調な『プレバト!』(同)の司会はダウンタウンの浜田雅功だし、『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)はサンドウィッチマンが見届け人だ。 そして事務所の先輩の中で圧倒的に多いのは、バラエティーの達人にして日本を代表する名MC、中居正広との共演。 そもそも、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)にて、中居の発案で誕生したのが、横尾、千賀、宮田俊哉、二階堂高嗣による「舞祭組」。さらに、横尾の歌唱力に注目し、「師匠」とニックネームを付け、『UTAGE』(TBS系)で、いじり倒したのも中居。どれだけ、お勉強させてもらったことだろうか。 そうした番組中、誰かが必ず前に出て、それを残りのメンバーが盛り上げたり、フォローしたりしてきたことが、昨年クリスマスイブからクリスマス当日まで24時間オンエアされた『チャリティー・ミュージックソン』(ニッポン放送)で存分に活かされた。ラジオは5秒、無音だったら「すわ放送事故か」とリスナーに思われてしまうメディア。メインでまわしていたのは北山だったが、日頃、自身の役割を十二分にわかっている他メンバーは、決して、かぶることなく、24時間ラジオを全うした。“完走”後の会見で、目に涙をためながら「強いグループになった」「さらに、まとまった」と口々に感想を漏らしたメンバーたち。番組中、サプライズで駆け付けた中居とのやりとりも、それは見事なでき栄えだった。 一方、CDの売り上げやライブの動員数において、デビュー以来、確実に結果を出し、老若男女にファンを増やしつつあるのがキスマイだ。  カレンダーの中身に話を戻そう。海外ならではの開放感にあふれるカットが多数あり、その一部を私がレギュラー出演している『ドデスカ!』でいち早く紹介をさせてもらった。ファンの皆さんも、初の海外ロケへの期待感や、「メンバーが楽しかったのなら、それは良かった」との感想をもちつつ、「かっこいいキスマイも見たい」という御意見がSNS上に見られた。 安心してください! かっこいいカット、キメ写真、メンバーが「ファッション誌みたい」と評したようなカットも多数あります。 というのは、キスマイが“撮られ方”を既に熟知しているから。カレンダーに採用する写真をメンバー自ら選ぶという取材のとき、スタッフから「カッコイイ」と褒められた二階堂が口にしたのは「長く、撮っていただいてますから」だった。 確かに、メンバー全員が、表情やポーズのバージョンを複数持ち合わせているだけでなく、カメラマンや編集者のリクエストに瞬時に応えられるのだ。それは、Jr.時代を含めると、全員15年~20年超えのベテランで、先輩たち同様、アイドル誌やテレビ誌の取材を毎週のようにこなしてきた彼らだからこその“ワザ”なのだ。 そしてキスマイは“苦労人”でもあるがゆえ、与えられたチャンスを一つも無駄にすることなく、“結果”を出すために人知れず努力を重ねるメンバーが揃っているグループでもある。 今回、初の海外ロケが実現できたことで、それぞれアイディアを出し合い、これまでにはないカレンダーを完成させたKis-My-Ft2。これは“買い”だろう。そして藤ヶ谷が「やれる」と言っていたアジア圏でのバラエティー番組にも期待している。
2019.01.16 16:00
NEWSポストセブン
濱口優&南明奈、無人島で“0円結婚式”を開催!
濱口優&南明奈、無人島で“0円結婚式”を開催!
お笑い芸人の濱口優さんと2018年に結婚したタレントでモデルの南明奈さんが12月31日放送の「よゐこの無人島0円生活」で結婚式を開催しました。https://twitter.com/mujintou_0yen/status/1078064637541634048相方である有野晋哉さんが神父に扮し全て有野さんの手作りで“無人島0円結婚式”を挙げるおふたりに、ファンからは「イイね!おめでとうございます!」「濱口君!奥さんと仲良しでよかったね!可愛い夫婦♡」「濱口さんらしい」「このスリーショットで無人島は上がった」と反響の声が寄せられています。スタッフからも「ご結婚おめでとうございます」と祝福の言葉が綴られています。
2018.12.27 08:36
SNSのニュースメディア Insty
よゐこ・有野と濱口が吉田沙保里、ブリリアン、ナスDと対決
よゐこ・有野と濱口が吉田沙保里、ブリリアン、ナスDと対決
 12月31日の18時から24時30分まで放送される『無人島0円生活』(テレビ朝日系)の緊急記者会見が行われ、よゐこの濱口優と有野晋哉、そしてブリリアンの徳田浩至と杉浦大毅が登場。 今回は7年ぶりの大晦日のスペシャル放送。よゐこに挑むのは吉田沙保里withブリリアンと、昨年末の『無人島0円生活』でよゐこに圧勝したテレビ朝日の「ナスD」だ。今回よゐこは4名の芸能人助っ人を招集し、2組を迎え撃つ。■撮影/平野哲郎
2018.12.16 16:00
NEWSポストセブン
岡村隆史&濱口優のツーショットに「めちゃイケ」復活の声が集まる
岡村隆史&濱口優のツーショットに「めちゃイケ」復活の声が集まる
お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史さんが自身のインスタグラムを更新。お笑いコンビ、よゐこの濱口優さんとのツーショットを公開しました。https://www.instagram.com/p/Boa9S-hA3Hh/?taken-by=okamuradesu濱口さんと肩を組み合い「はまぐちぇさんとお仕事。ありのにも会いたいなーありのー」とコメント。笑顔でピースサインをするおふたりに、ファンからは「嬉しいツーショット」「うん、素敵」「めちゃイケ復活して欲しい」と反響の声が寄せられています。なお、おふたりは以前TBSのバラエティ番組「めちゃ2イケてるッ!」で共演していました。
2018.10.03 07:04
SNSのニュースメディア Insty
キスマイが語る
デビュー7周年Kis-My-Ft2 7人が異なる武器をもつまでに成長
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はジャニーズの人気グループ・Kis-My-Ft2について。  * * *「世間の皆さんは、私たちが思っている以上に48に興味がないということです」  6月16日、『AKB48世界選抜総選挙』のステージで、こう語ったのは、自己最高の2位に輝いたSKE48チームEリーダーの須田亜香里だった。それは、この1年、彼女がテレビ番組や雑誌など、多くのメディアに出演した際に感じたことだそうで、スタッフや共演者、編集者、カメラマンらに、思ったほどチヤホヤされない現実をストレートに表現したものである。 48グループのみならず、女性アイドルにしても、男性アイドルにしても、普段から熱烈に応援してくれているファンに囲まれていると、その環境が全てになってしまいがちなのだろう。 各仕事現場での様子を「あなたは何ができるんですか? 何を伝えられますか?ってことを常に問いかけられて、求められます」とも言った須田は、それまで「全く期待されず」「デビューのスタートから3年以上、劇場公演の一番端がポジションだった」からこそ、自分も、グループも、48グループ全体も、客観視できる、冷静な面をもっている。だからこそ気づけたし、経験できた、貴重な出来事の数々だったと思われる。 そんな須田亜香里のスピーチを、7月16日、西武ドーム(メットライフドーム)で行われた「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR2018 Yummy!! you&me」を見ながら思い出していた。 Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)は、ジャニーズ事務所所属のアイドルだ。グループ名は、命名の天才でもあるジャニー喜多川氏によるもので、Ki=北山宏光、s=千賀健永、M=宮田俊哉、y=横尾渉、F=藤ヶ谷太輔、t=玉森裕太、2=二階堂高嗣だ。さぁ、ジャニーズファン以外の方には何人の顔と名前が一致するだろう。 デビュー曲が発売されたのは2011年の8月10日なので、今年7周年を迎える。他のグループがそうであるように、ジャニーズJr.時代から先輩歌手のバックとしてテレビや舞台に出演。このメンバーに固定されたのは早く、デビュー前と同じグループ名のままでCDデビューできた、実はジャニーズ事務所の中でも数少ないグループの一つでもある。 デビュー時、“前の3人”と“後ろの4人”に歌割りから衣装の色まで「格差」があったのは有名な話。それはもちろん、戦略の一つだったのだが、“後ろの4人”は、さまざまな想いがあったことが想像できる。特に二階堂は北山に「なんとかならないのか」と度々直訴をしていたと聞く。 その後、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)のスペシャルにSMAPの中居正広がゲスト出演。件の“格差”について、「こんなに如実なのも初めて」と言及し、それがきっかけで“後ろの4人”が中居正広プロデュースの「舞祭組」として誕生する。ちなみに、舞祭組という漢字をあてたのもジャニー氏。かつて千賀が加入していた「舞闘冠(ぶとうかん)」や、大先輩「男闘呼組」を思わせるファン垂涎のネーミングである。 ちなみに「ブサイク」というのもデビュー当初のコンセプトの一つ。「ジャニーズなのにブサイク」とネットを騒がせたことは、カッコイイを目指し、自分たちもそうであると信じて疑わなかったキスマイメンバーにとっては驚くべき事態だったと推測できる。『キスマイBUSAIKU!?』開始当初、オープニングに、タイトルを告げる北山と、憮然とするメンバー、「逆手にとって?」と、あえて確認する二階堂の下りが毎回、ついていたことがあるが、いまとなっては、流石というべき戦略だったと思う。 西武ドームで「重大発表」されたのは、その「舞祭組」初のライブツアー、『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑SHOW』のLIVE DVD&Blu-rayが、8月22日に発売決定したというものだった。中野サンプラザでの公演にて、中居正広が生出演(他の公演ではVTR出演)した模様も収録されているという。 今回のコンサートは、ニューアルバムを引っ提げてのものだったが、デビュー前のオリジナル曲を早々に披露したり、後半のソロコーナーが“前の3人”北山、藤ヶ谷、玉森のみだったりと、新旧のファン双方に、新鮮な内容だった。そして、“前の3人”に羨望の眼差しを送る舞祭組が『ぶっさっさー』を歌うという構成に、4人のファンは複雑だっただろう。 だが、“前の3人”が嫉妬(?)するように、音楽番組に呼ばれる機会は、舞祭組のほうが多いような気がするし、なんといっても、中居正広の彼らへの愛情がハンパないため、中居が関わる音楽番組でも彼らはクローズアップされやすい。。横尾を「師匠」と呼び始めたのは中居だし、中居がMCをつとめる『UTAGE』(TBS系)で、舞祭組は、さまざまなパフォーマンスに挑戦させてもらっている。他のアーティストとの真剣コラボは、同番組ならではの魅力で、舞祭組はいつの間にか、それぞれ楽器が弾けるようになった。 デビュー当時から、SMAP同様、バラエティーに出る機会が抜群に多かったキスマイは、よゐこの濱口優や、キャイ~ン、おぎやはぎら、売れっ子芸人らと共演するバラエティーのレギュラーを“修行”のようにこなしていたおかげで、“第二の中居”としてスタートした北山以外のメンバーも、トークの間や緩急、リアクションの名手へと成長し続けているところだ。 多くのレギュラー番組の中で特筆すべきはメンバーが不定期出演している『プレバト!!』(MBS・TBS系)での活躍だろう。俳句の夏井いつき先生の辛口査定が特に話題の同番組において、千賀や横尾が、その俳句の腕をめきめきとアップ。ばらつきはあるものの、北山も明らかに俳句の勉強をして、臨んでいる。書道では、その北山の成績が秀逸だ。 ちなみに北山は幼少時代、書道を習っていて、その腕前は度々番組で紹介されてきたが、『プレバト!!』出演の前から、「習い直している」と言っていた。 全員、ものすごく努力をしていて、それは各先生方に伝わっている。以前、「盛り付け」の土井善晴先生が、かつてキスマイがジャニーズJr.時代に出ていた『裸の少年』(テレビ朝日系)を引き合いに、彼らの成長に目を細めていたことがある。「盛り付け」については、料理がうまい横尾が目立っているが、他メンバーの成績も悪くない。 アイドルとしてだけでなく、バラエティー番組で何とか爪痕を残そうと必死になっていたキスマイメンバーの中で、件の横尾は、資格取得について自ら「隙間産業」と呼び、「ペット介護士」「小型船舶2級」(同資格は玉森と共に取得)、「マグロ解体師1級」などの一風変わった資格をもっていることでも知られる。 かつて、おぎやはぎの矢作兼が横尾に対し、「お前は測りしれねぇなぁ」と感想を漏らしていたことがあるが、ペット介護士の資格をもち、動物好きであることから『ペットの王国 ワンだランド』(ABC・テレビ朝日系)のレギュラーを獲得した経験もある。 バラエティーについては、一見、無口そうな藤ヶ谷に才能の片鱗がみられるし、二階堂は着実にトークの才能を伸ばしている。彼はバラエティー的なボキャブラリーを豊富にもっていて、ヒロミのような“猛獣”とも渡り合える才能を身に着けつつある。 ひたすら天然にみえる玉森も、彼ならではのリアクションから大きな笑いが生まれるし、今回のツアーで北山から「MCを…」と促されて、PRを始め、多くの場でトークの中心となった宮田は、芸人の知り合いも多いからか、それはもう堂に入った出来栄えだった。 ちなみに、これまで千賀がメインとなって担当していた衣装を今回、玉森が担当している。囲み取材のときに、その説明があり、ツアータイトル「Yummy!」にちなんで、「見た目もおいしそうなのをイメージ」したそうだ。 ジャケットの背中に「一人ずつ、メッセージが入ってるんでしょ?」と振ったのは北山。玉森からそれぞれのメンバーへのメッセージだったといい、横尾は「グランドシェフ」「北山は「ボイスオブミラクル」(下にスモール)、千賀は「ジェンダー」、宮田は「オタボーイ」、藤ヶ谷は「セクシーキング」、二階堂は「クレイジー、自分の背中には「ナチュラリスト」と英字で記されていた。 さらに北山からは、新曲に千賀命名&考案の「キスマイ・メリーゴーランド」なる見せ場があることも説明された。キスマイにリーダーはいないのだが、年長でMCを担当し続けた北山には、メンバー全員を前に出してやるという術が既に身についている。前後2列に並んでVTRメッセージを収録するときなどにも、北山はずっと椅子に斜めに腰かけ、後ろの4人を盛り立て、話を振っている。 ファンの方にとっては「また一言も喋らなかった」という感想が多い藤ヶ谷は、実は、全体を把握したり、笑顔で頷いたり、たっぷり間をとって大きいオチを導く人でもある。今回のツアーの挨拶で、ステージ上で他の6人を見渡した際、「カッコイイと思った」と言った藤ヶ谷は、北山と共に先頭に立ってグループを牽引し、メインボーカルとして支えてきた。その美しい高音については「自分には出せない」と北山が高く評価している。グループの魅せ方やセルフプロデュースにもたけているし、クールに見えて、実はいちばん熱い男かもしれない。「ブサイク」からスタートし、SMAP兄さんたちが歩んだバラエティーで羽ばたく路線に早くから乗せてもらい、知名度を上げること、一人一人の個性をさらに磨くこと、全く新しいことにチャレンジすることなどを続けてきた7年間。 デビューの3年前ぐらいからなので、約10年間、彼らを見続けてきた私は、西武ドームでの公演を見て、「キスマイは全員が異なる武器を持った」という感想をもった。それぞれの武器は、当初、持っていた内容から種類を持ち変えたものもあれば、数を増やしたものもあるし、ハンパなくバージョンアップしたものもある。当然のことだが、多くの武器を手にしたキスマイは、とてつもない力をもったグループに成長した。 定期的に出演している番組においても、不定期で出演している番組のスタッフからも、ドラマや映画、舞台のスタッフからも、「ずっと仕事をしたい」「また組みたい」などと言われ、とても評判がいいグループでもある。 とにかく全員がガムシャラで、貪欲。でも、自分たちを客観視することもできて、常に新しいステージを目指しているのがKis-My-Ft2なのである。次の大きな節目となる周年記念が楽しみでならない。
2018.07.22 07:00
NEWSポストセブン
今夏のトレンドはチョコミント系 2018年「アイスの定番&新潮流」
今夏のトレンドはチョコミント系 2018年「アイスの定番&新潮流」
 2017年度は5000億円を突破したアイス市場。子供だけでなく、大人も取り込んだことが好調の秘密だとコンビニアイス評論家のアイスマン福留さんは言う。「以前は各社130円以下の商品が主体でしたが、近年は“冬アイス”で高級素材を使った商品がヒットしたこともあり、夏も300円近い“高級志向”が継続しています」 特にコンビニアイスは「おいしさ半端ない!」と、毎年、そのクオリティーの高さに驚かされる。コンビニ各社の自主企画商品の違いも明確だ。「ファミマはフラッペ、ローソンはスイーツMIX、ミニストップはソフトクリームが代表格。セブンはマカロンアイスなどを筆頭に流行の取り入れが早い」(お笑い芸人ばーんの高田千尋)。 今夏、絶対に食べたい絶品アイスは何か。アイス好きを公言する有名人たちにおすすめを教えてもらった。 川田裕美アナウンサー(35)は、『スーパーカップ超バニラ』と『あずきバー』への思い入れが強いという。「私の中で不動の1位は『スーパーカップ超バニラ』。あのサイズと味で130円という安さがすごい。『あずきバー』は祖母がくれた思い出もあって昔から大好き。アイスをがまんしたくないから、苦手な運動も続けてがんばれるんです!」 そうした中で、2年ぶりに復活したフレーバーが『エッセル スーパーカップ チョコミント』。川田アナは「チョコミントが苦手な人にもオススメ。食べだしたら、止まらない危険なアイス!」と語る。実はチョコミントは、今夏のアイスのトレンドなのだとか。前出・福留さんが解説する。「今100種類以上のフレーバーを誇るガリガリ君シリーズからも、ついにチョコミント味が初登場。チョコミント系は売れ行きのスピードも凄まじいですよ」 よゐこ濱口優(46)のお気に入りは『パピコ』や『チョコモナカジャンボ』。「永遠に食べられるので、どう我慢するかが悩みどころ。大好きな『パピコ』や『チョコモナカジャンボ』は冷凍庫にワッと入っていて、明奈(妻の南明奈・29才)とも夕飯後に食べますよ。無人島生活中は『あと1回潜ったらアイスが食べられる』って励みにしています(笑い)」 1個のアイスを少しずつ食べるというのは、秋元才加(29)。「本当は毎日食べたいですが体作り中は控えめに。セブン-イレブンの『あずきもなか』はアイスだけでなく、あずきの栄養も摂れるから罪悪感弱めかな(笑い)。三等分できるので“残りは明日のご褒美”と心がけています」 フォーリンデブはっしーさん(36)が、高級レストランのデザートにも劣らないというのが『PARM』。「『PARM』を初めて食べた時、チョコとアイスの絶妙な溶け加減に感動しました。これはどんなレストランでも再現不可能な逸品。『アイスボックス』も昔から大好きで、1カップ約13kcalと低カロなのがいいですね!」 最後、はあちゅうさん(32)のおすすめをご紹介。「コンビニアイスのいいところは、その日の気分で選べるところ。ただし、『サクレ レモン』は別格なので常備しています。爽やかなレモンの風味が、コース料理の口直しのソルベみたい。夏の私の大定番です」 定番から新潮流まで、あなたが選ぶのはどのアイス?※女性セブン2018年7月19・26日号
2018.07.16 13:00
マネーポストWEB
オシリーナほか グラドル界を彩った美尻の女神たち
オシリーナほか グラドル界を彩った美尻の女神たち
 かつてグラビアの王道と言えば「巨乳」だったが、2000年代に入り、グラビア界に新たな風を吹かせるグラドルたちが現れ始めた。グラドル界を彩った「美尻」の女神たちを紹介しよう。 秋山莉奈は“オシリーナ”の愛称で親しまれた「尻グラドル」の先駆けだ。『シークレットフェイス』(小学館)より 撮影■小塚毅之 鈴木ふみ奈は、Iカップのやわ乳とやわ尻を持つ“二刀流”グラドル。『FISH』(リイド社)より 撮影■河野英喜 よゐこ・濱口優と結婚した小尻が魅力の“アッキーナ”こと南明奈。『SMILES save the earth!~笑顔は地球を救う!!~』(講談社)より 撮影■木村晴 ボリューム感のある美尻で人気を博した「ピコ太郎の妻」の安枝瞳。『H PEAK』(小学館)より 撮影■西田幸樹 官能的な肢体と滑らかなヒップが魅力の“桃尻娘”、谷桃子『壊して…』(双葉社)より 撮影■西田幸樹※週刊ポスト2018年6月15日号
2018.06.09 16:00
週刊ポスト
芸能人カップルのトレンドは同じマンション別室住まい
芸能人カップルのトレンドは同じマンション別室住まい
 最近交際をスタートさせたという桐谷美玲(28才)と三浦翔平(29才)。2人は都心の閑静な住宅街近くの超高級マンションに住んでおり、廊下を挟んで向かいの部屋に住んでいるという。エントランスにはコンシェルジュが常駐、敷地内にはラウンジやパーティールーム、ミーティングスペースにドッグランなどが併設され、まるでホテル並みのサービスが受けられると評判の物件。部屋数はおよそ200戸で、居住フロアにしかエレベーターが止まらないなどセキュリティーが高く、他の住人と顔を合わせる可能性も低い。 そして、最近同じマンションに引っ越したというのが、NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でおなじみ高畑充希(26才)と坂口健太郎(26才)だ。 ふたりは2016年1月クールの月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)での共演をきっかけに急接近。その直後、『とと姉ちゃん』で再共演し、2016年11月に交際が発覚。本誌・女性セブンは、当時高畑が坂口の自宅マンションへと入っていく瞬間を見ていた。「お互い連ドラに引っ張りだこ。多忙すぎてほとんど会う時間がないといわれ、交際も危ういのでは…と見られていましたが、つい最近、高畑さんが坂口さんのマンションへ引っ越したんですよ」(テレビ局関係者) そのマンションは、地下駐車場はもちろん、1階には店舗も入っている。出入り口も多く、芸能カメラマン泣かせの場所だという。「芸能人カップルが同じマンションに住むケースはすごく増えています。同じマンション内にお互いの部屋があれば、“自宅ですから”という言い訳もしっかり立ちますし、他人に見られることなく行き来できますから。ただ、“同棲”ではないこともポイントです。多忙な身でせりふを覚えたりひとりになれる空間も欲しい。同じマンション内で別々の部屋に住むというのがちょうどいい距離なんです」(芸能事務所マネジャー) かつては菅野美穂(40才)と稲垣吾郎(44才)、よゐこの濱口優(45才)と南明奈(28才)、新垣結衣(29才)と関ジャニ∞の錦戸亮(33才)などの人気カップルも、交際中に同じマンションに部屋を借りていた。最近では、宮沢りえ(44才)が娘と暮らすマンションに、森田剛(38才)が引っ越したケースもある。「交際を隠したいからではなく、お互いの生活を尊重しつつ、心おきなく会うためにこういう形をとったんでしょう」(前出・芸能関係者) 芸能人カップルのお部屋探し事情──朝・昼・晩も一緒にいられる恋の妙案は、芸能マスコミ(本誌も含め涙)泣かせの新たな防御手段だった。※女性セブン2018年1月4・11日号
2017.12.21 07:00
女性セブン
バンジーを拒否したイモト
冒険番組増加の背景に『イッテQ』 衝撃映像撮る価値を再認識
「ナスD」の活躍で話題を呼んだ『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)を始めとして、今、冒険バラエティーが花盛りだ。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の名物企画「DASH島」、世界の危険地帯の旅行者に同行する『クレイジージャーニー』といったレギュラー企画や、灼熱の砂漠や北極圏などで100時間生き延びる『全世界極限サバイバル』、無人島から誰が一番早く抜け出せるかを競う『脱出島』(以上TBS系)といったスペシャル番組も放送。“企画の冒険”、ムチャをしなくなったテレビ界がリアルに冒険する背景を探ってみた。◆世界の衝撃映像を自ら撮りに行く「価値」 最初に考えられるのはやはり『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のヒットだろう。これまでも『水曜スペシャル』(テレビ朝日系)の「川口浩探検隊」や『進め!電波少年』(日本テレビ系)の「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」など冒険系の番組はあったが、『イッテQ』が始まった2007年、「世界」を視座に置いた番組は、『ザ・ベストハウス123』『奇跡体験!アンビリバボー』(以上、フジテレビ系)『ザ!世界仰天ニュース』『世界まる見え!テレビ特捜部』(以上、日本テレビ系)など、海外の衝撃映像を紹介するものが占めていた。   そんな中『イッテQ』は、「巨大マグロ1匹でスシ何貫できる?」「ヒマラヤの高山に咲く“高嶺の花”はどんな花?」「海底火山で温泉卵できる?」といった「疑問」を切り口にした新機軸でスタート。海外のテレビ局から映像を借りることが当たり前になっていた時代に、衝撃映像を自ら撮影しに行くことの価値を業界に改めて認識させた。以後、『ヤレデキ!世界大挑戦』(TBS系)『世界衝撃映像社』(フジテレビ系)『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)といった類似番組が増加、淘汰もされていく。◆極限の中でスターを生みやすい『イッテQ』のイモトアヤコ、さらには『無人島0円生活』(テレビ朝日系)のよゐこ・濱口優のように、人気者の誕生によって番組が軌道に乗り、高視聴率を記録したことも、テレビマンが冒険企画に再び注目するきっかけとなった。実際、これまで多くの「冒険スター」が誕生し、鮮烈な印象を残した。 2011年から2016年まで約5年放送されていた『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』(日本テレビ系)の中で、部族に会いに行くシリーズ企画に挑戦したオードリー・春日俊彰。アフリカ・コンゴに住む「ワゲニア」族のもとを訪れ、激流に網をかけて行う伝統漁を体験したとき、足を滑らせて濁流にのまれてしまう。しかし春日はバタフライで川べりにたどり着き、住民を驚かせていた。 マツコ・デラックスと高田純次が出演していた『世界衝撃映像社』(フジテレビ系)の中でも、平成ノブシコブシが部族の家にホームステイするシリーズ企画にチャレンジ。普段は吉村祟の陰に隠れて目立たない相方の徳井健太が、異様なほど部族に打ち解け、また料理の説明をされる前に口にしたり、アルコール度数40度の自家製ビールで酔いが回り、部族に頭を叩いてツッコミを入れたりするなど才能を開花させた。 無人島から脱出し、有人島に早くたどり着く『脱出島』(TBS系)。第4弾まで放送されている人気スペシャル番組だが、ここで「絶対王者」と称されているのが、大学時代登山部で全国大会にも出場するなどアウトドアに精通している、あばれる君だ。火おこしや海水蒸留術、流木とヤシの葉からイカダを作る手並みなど、驚異のサバイバルテクニックを披露している。そうした系譜の延長線上にいるのが現在のナスDこと『陸海空』の友寄隆英氏なのだろう。◆「ムチャブリ」ができなくなった業界に残された「サバイバル」  考えてみると、命の危険もそれほど感じず、何不自由なく暮らせる我々日本人にとって、不便ながらも過酷な状況に身を置き、創意工夫で生き延びる姿に惹かれるという部分も大きいだろう。 第3弾まで放送されている『全世界極限サバイバル』は、前述の通りタレントたちが過酷な環境で100時間生き残る番組だ。一昨年の放送では、KAT-TUN・上田竜也がマイナス50度の北極圏に投げ出され、食料が尽きた挙句、アザラシの死骸を拾って食べるという衝撃のシーンがオンエアされた。さらには昨年正月の特番では、タンザニアでのサバイバル生活に挑んだNEWS・ 増田貴久が、ノドの渇きを潤そうと、専門家から事前に教わっていた飲料確保術にトライ。それは、「ゾウのフン」。植物を多く食べる象のフンには多くの水分が含まれているため、そこから搾り取ると水が出るというのだ。増田は濁った水を煮沸・消毒、意を決して飲み干していた。 ビンタといった「罰ゲーム」などキツいことをやらせればクレームが舞い込み、少しでも「作為」が見え隠れすれば「ヤラセ」という声が殺到する「ムチャブリ」禁止時代。喜怒哀楽など、「生」がむき出しのリアクションを引き出すには、笑い本位ではなく、ドキュメンタリーの装いの中で自然にそれが見える「冒険」という形にたどり着かざるを得なかったのかもしれない。今後はどんな企画が生まれ、どんなスターがはばたくのか楽しみにしたい。(芸能ライター・飯山みつる)
2017.12.10 07:00
NEWSポストセブン
奇跡のローカル局ジャニーズ特番が実現した背景は?
奇跡のローカル局ジャニーズ特番が実現した背景は?
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ローカル局の“奇跡”ジャニーズ特番について明かす。 * * *「よゐこ濱口、ジャニーズ入り!? A.B.C-Zとの夢のステージを追った メ~テレ『デルサタ』スピンオフ特番を9月23日深夜1時32分から放送決定!」なるリリースが届いた。“メ~テレ”とは東海3県(愛知、三重、岐阜)が放送圏の名古屋テレビの通称。テレビ朝日系列で、東山紀之がキャスターを務める『サンデーLIVE!!』(10月1日スタート)の制作にも同系列で在阪のABCテレビと共に携わっている。 だが、『デルサタ』は、16年4月から毎週土曜日の朝、メ~テレのみで生放送してきたローカル番組。MCは件のよゐこ濱口優と地元・岐阜県出身の鈴木ちなみだ。 そんなローカル番組のスピンオフ特番で、ジャニーズの5人組アイドルグループ、A.B.C-Zのコンサートツアー名古屋公演に濱口がサプライズ出演。オファーから練習風景、当日の舞台裏までの一部始終が「メ~テレ開局55周年記念番組」の一本としてオンエアされるというのだ。テレビに携わる人なら、これが“奇跡”に近いことがわかろう。 関ジャニ∞やジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.のレギュラー番組をもつ在阪局ならともかく、東海地方のメ~テレがジャニーズ事務所所属のアーティストと直に企画を進め、しかも特番にするまでには、いくつもの高いハードルがあっただろうと推察する。 ローカル局と芸能プロダクションとの関係は在京キー局のそれと比べたら「希薄」といっていい。これはジャニーズに限らないことなのだが、地方制作のワイドショーで流れるエンタメ系のVTRは、「配信」といって、系列キー局の取材班が撮影してきた素材を送ってもらい、それを編集してオンエアしている。 だが、コンサートなど長時間に及ぶものについては事前にキー局がピックアップした箇所をただそのまま受け入れるケースが多い。初めから終わりまで3時間超えの素材を配信してもらうには、膨大な時間とお金がかかってしまうからだ。 メ~テレの場合、自社制作のオムニバスドラマや、映画化もされた連続ドラマの枠もあり、なかでも松井玲奈主演の『名古屋行き最終列車』は、『東京ドラマアワード2013』で「ローカル・ドラマ賞」を受賞したこともある人気ソフト。そんな“ドラマ班”は東京の芸能プロダクションとそれなりに太いパイプをもっているし、所属俳優を「出したい」とプッシュしてくるプロダクションもあるだろう。 さらに自社制作のバラエティー番組に出ているお笑い芸人やタレントの事務所や、東海地方の平日朝6時~8時という時間帯に唯一、名古屋で制作をしている『ドデスカ!』のコメンテーターが所属する事務所とも“付き合い”もあるにはあるが、“現場レベル”だ。 が、そうしたディレクターたちとジャニーズ事務所との直接の付き合いは、まずないといっていい。たとえば東海地方でのコンサートや出演映画の試写イベントなどがあったときも、メ~テレとの間に入るのは、レコード会社やPR会社、映画会社となる。 そうした機会に街歩きのロケや、ちょっとした別企画を申し込もうとしても、間に入った人たちが「たぶん難しい」「このタイミングでは聞きづらい」などと渋い顔をして動いてくれない場面を何度も見てきた。それを言われた通りに現場に伝えてくる“担当”もいる。「では私(筆者)が直接…」と申し出ると、やんわり拒否される。何に、誰に気を遣っているのかわからないが、地方ローカル局にとってジャニーズ事務所とはそれほど遠い存在なのか? それとも、いわゆる“忖度”なのだろうか? こうした環境で、なぜ、『デルサタ』スピンオフ特番という快挙が実現したのか。番組の体裁としては、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の“岡村オファーシリーズ”の「SMAP」や「オカザイル」を想像していただけばいいだろう。やはり“快挙”であり“奇跡”だ。 そこには、『デルサタ』総合演出の石川智通氏の行動力と、スタッフを含む番組全体やタレントへの愛情の深さがあったからだと局内外で大評判だ。 もともと『ドデスカ!』の曜日チーフディレクターだった石川氏が、『デルサタ』立ち上げのため、『ドデスカ!』から去ったのは15年暮れのこと。 その後、「塚ちゃんに出ていただきたいのですが」と、当時、東京のバラエティー番組で異彩を放ちつつあったA.B.C-Zの塚田僚一をレギュラーにしたいと言い出した石川氏。 氏の周りの誰もが「難しいのでは?」と感じていたし、実際、定期的に主演舞台をもつA.B.C-Zに、別日の名古屋ロケ+金曜夜に“前乗り”して土曜早朝のスタジオ生番組のレギュラー出演というのは、事務所としてもOKを出しにくいスケジュールだった。 が、結果的に、塚田とメンバー最年少の橋本良亮、さらに両名が主演舞台などでスケジュールがとれないときには、トークに定評がある河合郁人がロケもスタジオも務める…という、名古屋のローカル局としては超異例のジャニーズがレギュラーの番組が誕生したのである。 現在、東海地方の民放視聴率でトップに迫る視聴率を稼ぎだす(F2=35~49才の女性は民放トップを獲る回もある)ほどの人気番組として成長した『デルサタ』は、東海地方在住のA.B.C-Zファンに知名度100%であることはもちろん、他の地方住まいのファンにもよく知られている。 そんなワケで、名古屋公演のコンサート会場にサプライズで濱口が登場したときのファンの歓声は、A.B.C-Zのメンバーが「僕たちよりも大きかった」と嫉妬するほどだったと聞く。 件の石川智通氏は、「○○したいんですよね~」「□□がやれたらいいんですよね~」とソフトな言い方で希望を口にするのが癖なのだが、目の前の高いハードルをいつも軽やかに跳び越え、すべて実現してしまうのである。 愛情をもって番組出演者と関わり、所属事務所とキチンと向き合い、順序立てて企画意図を丁寧に説明すれば、話はちゃんと通るということを『デルサタ』スピンオフ特番と石川氏が証明してくれた。「特番にできればと思ってるんですよね~」は9月23日深夜に実現。全国のA.B.C-Zファンの強い要望を受け、いまは「全国ネットでオンエアできればいいですよね~」と言っている。メ~テレ『デルサタ』の総合演出、石川智通氏は、その高い高いハードルも跳び越えてしまうのかもしれない。
2017.09.23 07:00
NEWSポストセブン
ブレーク中の出川哲朗 共演者との仲のよさが人気の秘密
ブレーク中の出川哲朗 共演者との仲のよさが人気の秘密
 現在、テレビの世界で大人気となっている出川哲朗(53才)。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のほか、5本のレギュラー番組を持ち、4月からは初の冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)もスタートした。CM出演も増え、もはや好感度もうなぎのぼりだ。 かつては、『an・an』(マガジンハウス)の“抱かれたくない男ランキング”で2001年から5年連続で1位になるなど、嫌われタレントの代名詞的存在だった出川が、どうして“愛されおじさん”になったのだろうか。コラムニストの西森路代さんは人気の背景を、出川の偉ぶらない態度にあると分析する。「男性は年を取ると偉くなるので、威圧的になりがちですが、出川さんはそうではない。“将棋界のレジェンド”といわれるひふみん(加藤一二三・77才)の魅力に通ずるものがあります。ひふみんも、すごい記録を持つ偉い人なのに、威張ることなく、かわいいですよね」 とあるテレビ関係者も言う。「昔、出川さんはとある番組で、後輩の有吉(弘行)さんから熱湯のポットのお湯を、そのまま頭からぶっかけられたことがあります。出川さん自身“あまりに熱くて皮膚がむけて、そのまますぐに病院行ったんだから”と愚痴をこぼしていましたが、現場でも収録後にも有吉さんに怒ったりしてはいませんでしたね」◆広い人脈『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では「出川ファミリー」としてキャイ~ン・ウド鈴木(47才)、よゐこ・濱口優(45才)、有野晋哉(45才)、千秋(45才)が出演し、「出川さんに一生ついていく」と結束力の強さについて語り合ったことも。前出の西森さんが話す。「出川さんは、専門学校時代の同級生であるウッチャンナンチャンとも仲がいい。上下関係だけではなく、横のつながりをとても大事にしているのも好感度が高い理由。視聴者はタレント同士がワチャワチャ仲よくしているのを見ると安心するのでは。『嵐』やK-POPなどのアイドルに求めるのもそういったことです」◆笑いの神様降臨「笑いの神様が向こうから降りてくる」のが出川の“最大の武器”だ。『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』の番組プロデューサー・平山大吾さんが話す。「『充電させてくれませんか』の会見を野外で行ったときには、出川さんの登場と同時に近くの踏切から警報が鳴り響き、さらに出川さんが話し始めると電車が大きな音を立てながら通過するということがありました。お陰で会見は爆笑の渦に」“笑い”だけでなく“奇跡”を起こすこともある。「ロケで石垣島に行った際は、ビーチで乗馬体験ができるスポットにアポなしで行ったものの、予約がいっぱいで断られてしまった。詳しく聞いてみると、まだ来ていないお客さんがいる。そこで出川さんが“おれが確認してみる”と店員さんに代わって電話をしたところ、そのお客さんが予約の日にちを間違えていたんです。結局、その日は来れないと言うので、奇跡的に乗馬ができた。普通のキャンセルならともかく、日にちを勘違いしているってありえないでしょう(笑い)。そこで電話した出川さんは、さすがです」(平山プロデューサー)※女性セブン2017年9月21日号
2017.09.08 16:00
女性セブン

トピックス

結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン